2012年03月14日

Myaccount.turbine.com Scheduled Downtime: Wednesday, March 14th

myaccount.turbine.comダウンのお知らせ。日本時間は3月14日 20:00 - 3月15日 1:00まで。
Myaccount.turbine.com Scheduled Downtime: Wednesday, March 14th
Turbineアカウントメンテナンス・サイト、http://myaccount.turbine.com は、メンテナンスのため米国東部時間 3月14日(水) 午前7時から午前12時までダウンする予定です。 この間、プレイヤーはクレジットカードを変更したり、LOTROストアでクレジットカードを使った購入をできません。 忍耐に感謝します。 またすぐにゲーム内でお会いしましょう!


Known Issueに以下が追加されています。
UI
  • Virtue UIは正しくランク13と14を表示しません。 あなたはVirtueランクの13と14を獲得できますが、正しく表示されません。


posted by ヴェネラビリス at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

Update 6: Shores of the Great River Known Issues - Updated 3-14-12

Update 6のオフィシャル・リリースノートが公開されています
Update 6: Shores of the Great River Official Release Notes

Update 6クエストについての開発日誌が公開されています
Update 6: Developer Diary: Quest Notes


Update 6: Shores of the Great River Known Issues - Updated 3-12-12
Update 6 Shores of the Great Riverの既知の問題

原文:Update 6: Shores of the Great River Known Issues - Updated 3-12-12

Update 6: Shores of the Great River Known Issues(既知の問題)

The Tower of Orthanc(オルサンクの塔)
  • Tower of Orthancレイド内のプレーヤーは、レイドの最終ステージへ導く扉を使用することができない場合があります。
Reputation(名声)
  • Riders of Stanguardで物々交換するのに、十分な名声と正しいアイテムを持っているプレーヤーは、物々交換できないことがあります。 「berter」ボタンはグレイアウトしたままで、そこにマウスオーバーすると、「Your reputation is too low(あなたの名声は低すぎます)」というメッセージが表示されるでしょう。
Ettenmoors(エテン高地)
  • Ettenmoors/Ettendeep物々交換アイテム(Brilliant Spirit Stone、Dull spirit Stone、Glimmering Spirit Stone、Luminous Spirit Stone、Chieftan's Brooch、Tyrant's Crest)は、Berter Walletに入れられています。 ログオフしてログインしなおせば、それらはcommendationsに変換されるでしょう。
Warden(ワーデン)
多くのワーデンスキルは、意図されたように働いていません。 これらの問題は、次のパッチで対処されるでしょう。 さらに、以下のツールチップとアイテム問題も次のパッチで対処されるでしょう。
  • Porbad と Fist-way鎧セットには、正しくないStatとセットボーナスがあります。
  • base gambit buildersがRecklessnessまたはAssailmentスタンス中に使用された場合、Deadly Insult、Efficient Thrust、及びShield Trickery特性功績はアドバンスしません。
  • Assailmentスタンスは旧Conservationツールチップを使用しています;このスタンスはボーナスではなく防御にペナルティを与えます。
  • Assailmentスタンスにいる間、Dance of WarツールチップはLightダメージを与えると主張します;しかしながら、このGambitは脅威を減少させて、Evade Ratingを追加します。
  • Quick Tossのバフは、遠隔ダメージを2%-6%ではなく、1.5%増加します。
  • Mastery特性が装備される場合や、スタンスが変更される場合に、スキル・ツールチップが適切に調整されていません。

Rune-keeper(ルーンキーパー)
  • Glorious/Wondrous Foreshadowingは、適切に機能していません。
  • You Shall Fall to our Wrathツールチップは、「Fall to X」スキル・ボーナスを不適当に組み合わせています。
  • レベル65鎧セットは、Self-Motivationセットボーナスを与えていません。
  • Steady Handsは、もう沈黙状態に耐性を与えません。

Loremaster(ロア・マスター)
  • Hardy Companion特性がスロットされている時、全てのSpritアニマルは、Limrafnになるでしょう。

Great River(大河)
"Wailing Hills"(嘆きの丘陵)
  • 「Finding Meneldor」を完了する前に、Venom-Bite Caveを去ると、あなたを洞穴に再び入ることができないが、まだインスタンス・レイヤーにいる状態に置きます;再び入るためには、キャラクタ・ポートレイトを通して、インスタンスを去らなければなりません。



Tracking an Old Goat
  • クエスト・ラインと功績を完了する前にログアウトすると、功績は失敗し、クエストはキャンセルされます。 現在このラインを進行中の場合、必ずログアウト前にそれと功績を完了してください。 私たちは次のパッチの中でこの問題に対処する予定です。
Soldiers on Landscape(ランドスケープ上の兵士)
  • あなたのランドスケープSoldierへ時間を追加するトークンは、Skirmishチュートリアルが完了する前に、明白なエフェクトはありませんが使用可能です; しかしながら、加えられた時間の量は失われず、Skirmishチュートリアルの完了で有効になります。
  • ランドスケープSoldier用のUIが隠された場合、Summon Soldierスキルを使用する時に、自動的に目に見えるようになりません。
  • SoldierがSkirmishキャプテンを使用する間にアクティブで、あなたが、どんな変更も加えないことにした場合、特性スロット・スクリーンを出る時に、ベースフォームのSoldierが呼び出されるでしょう。

Chicken Play(チキン・プレイ)
  • クエスト「Free Range」は、始めるために 500 commendationsを要求します。 以前、このクエストは、500 Destiny Pointのみを要求しました。
  • Chickenセッション・クエストは、誤ってDestiny Pointの代わりにCommendationsに言及します。
Instances(インスタンス)
  • Fornost(フォルノスト)は現在改修を受けており、プレーヤーは利用不可能です。
  • Helegrod(ヘレグロド)のDrakeウイングは、現在プレイヤーは利用不可能です。

Housing(住宅)
  • Swan Fountain(白鳥の泉)は、 Huge Yard Housing Itemになっており、それを非キンシップ住宅に飾ることを阻んでいます。
UI
  • Virtue UIは正しくランク13と14を表示しません。 あなたはVirtueランクの13と14を獲得できますが、正しく表示されません。
  • 詠唱を中断するあらゆるスキルについて、テキスト「Interrupts Inductions」がツールチップに英語のみで現われます。
posted by ヴェネラビリス at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Known Issue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

Update 6: Developer Diary: Instance Finder

Update 6: Developer Diary: Instance Finder
Update 6 インスタンスファインダの改善点について

原文:Update 6: Developer Diary: Instance Finder

Instance Finder in Update 6

By: Leo "Ransroth" Zelevinsky

こんにちはみなさん、Ransrothです! 私はLOTROでGame Systems Engineerをしています。

インスタンス・ファインダは、Update 5でリリースされたフィーチャーで、私たちはこれをUpdate 6でアップデートおよび強化をするために忙しく働いて来ました。 この日誌は、Update 6の新しいフィーチャーのみをカバーしていますので、もっと全般的なオーバービューを探している場合は、Update 5 Instance Finder Dev Diaryを参照してください。

Advanced Tab

この新しい「Advanced」タブは、あなたがマッチさせたいインスタンスを厳密に指定可能なパネルです。 上記のスクリーンショットに表示されている、このプレーヤーはSiege of GondamonあるいはTrouble in Tuckborough以外の任意のSkirmishをRunしたいと思っています。

以前と同じように、望む役割を選択するためにRole Selectionボタンを使用することができます。 ボタンは下で説明するインスタンス選択ツリーに、より多くの余地を与えるために縮小しています。

コンフィギュレーション・ボタンには2重の機能があります。 それらは、あなたが捜しているエンカウンターをコンフィギュレーションし、さらに、ツリーをフィルターする役目をします。

例えば、上記のスクリーンショットが示すユーザーは、3man スケーリングインスタンスのRunに興味を持っています。 4つのインスタンスだけが表示されていて、LibraryまたはSchoolを選択しています。 サイズで「6」が選ばれていないので、表示されている6manインスタンスはありません。

あなた(および、あなたがフェローシップにいる場合はフェローシップ)に適格のエンカウンターだけが「Advanced」タブに表示されることに注意してください。

4個のボタンは、あなたがツリーを展開/折りたたむこと、そしてエンカウンターを全て選択/全て選択解除することを可能にします。 select all/deselect allボタンは、上のコンフィギュレーション・ボタンによって選択されたエンカウンターのみに働きます。

「Search」ボックスは、指定した文字列と一致するエンカウンターだけを表示するでしょう。 ヘッダー・テキストによって同様に検索できることに注意してください。

上のようにスクリーンがコンフィギュレーションされている時に「select all」ボタンを押した場合、Offensiveのものだけではなく、全てのSkirmishが選択されることに注意してください。

報酬は、ツリーの選択に基づいてダイナミックに変わるでしょう。 上記の例において、プレーヤーはコンフィギュレーション選択を前提として17のエンカウンターに適格です。 それらのうちの16を選択しており、それはフル・ボーナス・エフェクトの資格をそれらに与えます。 報酬は、Zombie_Columbusによる別のDev Diaryで非常に詳しく説明されるでしょう。

Simple Tab

リクエストを完全にコンフィギュレーションするために「Advanced」タブを使用することができるようになるので、「Simple」タブはより単純になりました - あなたがしなければならないのは、あなたの役割、および望むエンカウンターの種類を選択することです。 システムは、そのタイプ(tier 1の任意のサイズ)の全ての適格のエンカウンターに対してあなたを待ち行列に追加するでしょう。

Specific Tab

私たちの他の目標の1つは、Instance Finderへ旧「Instance Join」フィーチャーをマージすることであり、これを「Specific」タブを通して行いました。 このタブは、あなたの現在のグループで特定のエンカウンターを直ちに始めることを可能にします。 参加するインスタンスを選択した後、「Launch Now」ボタンをクリックする前に、パネル上部でそのサイズ、Tier、及びレベルをコンフィグできます。

旧「Instance Join」機能へ追加される一つのすてきな機能は、「Search」ボックスで、以前より容易にリスト内のインスタンスを見つけることを可能にするでしょう。

あなたあるいはあなたのフェローシップメンバーに適格でない、いくつかのエンカウンターがリスト上に存在する場合があるのに注意が必要です。 これらのエンカウンターの選択は、説明ツールチップ付きで「Launch Now」ボタンをグレイアウトさせるでしょう。

Accessing Instance Finder(インスタンスファインダへのアクセス方法)

今後、4つのカスタマイズ可能なキーボード・ショートカットがあり、内訳はそれぞれのタブに対して3つと、ただパネル全体の開閉をするもの1つです:

様々なパネルにアクセスするために、Main Menuも使用可能です:

「Instance Join」が以前使用されたゲームのいかなる場所にも、Instance Finderの「Specific」タブを選択することによって行けるようになるでしょう。

Fellowship Voting(フェローシップ投票)

インスタンス・ファインダによって作られたフェローシップのリーダーによっての乱用を防ぐために、そのようなフェローシップのリーダーは、プレーヤーを一方的に退去させることができず、さらにLootのルールや品質のしきい値を変更することができません。 Update 6で、フェローシップ全体が投票によってこれらの決断に同意する方法を実装しました。

今後全てのプレーヤーは、Lootルールや品質しきい値を通常の方法で(ポートレイト上で右クリックし、適切なコンテキスト依存のメニューオプションを選択することで)変更しようとすることができます。

フェローシップの他の全てのプレーヤーには、Ready Checkそっくりのダイアログ・ポップアップが表示されます:

他の人全員が同意すれば、投票は通過し、(この場合)Loot規則は適切に変わるでしょう。 誰かがノーと言うか、何もしなければ、投票は失敗し、何も起こりません。

投票は、あまり頻繁に開始することはできませんし、戦闘時に始めることもできません。

さらに、他のプレーヤーを退去させることを票決することができ、その場合には、そのプレーヤー以外の全員で投票が実施されるでしょう。

Q&A

Q: レイド・グループを見つけるために、Instance Finderを使用できますか?

A: 現在のグループでレイドをRunするために「Specific」タブを使用することができます。 待ち行列に入ることはできず、Instance Finderにレイド用グループを見つけてもらうことはできません。 これは、将来のリリースで対処することができるのを私が願っているものです。

Q: 他のサーバのプレイヤーとマッチされることはできますか?

A: これを実装し始めることが可能になる前に、取り組まなければならない、いくつかの著しい技術的チャレンジがあります。 それはレーダー上にありますが、明確にすぐにではありません。

Q: (Grand StairsやCarn Dumのような)非スケーリング、非レベル・キャップのインスタンスを行うためのグループを見つけるために、Instance Finder を使用できますか?

A: 現在のグループで望む特定のインスタンスを実行するために「Specific」タブを使用することができます。 Update 6では、これらのインスタンスのためのグループを見つけるためにInstance Finderを使用することはできませんが、これは将来のアップデートで対処できるのを望んでいるものです。

Q: なぜ<特定のエンカウンター>が「Advanced」タブにリストされていないのですか?

A: 最もありえるシナリオは、あなたあるいはフェローシップ・メンバーのいずれかが、このエンカウンターを実行するのに適格でないということです。 全員に適格なエンカウンターだけがリストされます。 そのエンカウンターのための適正なレベル範囲にいれば、「Specific」タブ上でそれを見れるはずで、そこで、あなたのフェローシップ・メンバーの誰がそれを実行するのに現在適格ではないか確かめるために、その上にマウスオーバーすることが可能です。

Closing Words(結び)

Update 6のInstance Finderの新しいフィーチャーを是非楽しんでください! フィードバック・スレッドであなたのコメントを読むのを楽しみにしています。

posted by ヴェネラビリス at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Developer Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。