2012年04月16日

Anniversary 2012 Developer Diary

Update 6.1のリリースノートが公開されています
Update 6.1 Official


Anniversary 2012 Developer Diary
2012年のアニバーサリーフェスティバルについて

原文:Anniversary 2012 Developer Diary

By: Jared 'Sleepy' Saramago

The Anniversary Festival(アニバーサリー・フェスティバル)

こんにちは、皆さん! 私はSleepyで、ここタービンの最新のコンテンツのデザイナーの1人です! 実際、私が約3年間QAチームのメンバーで、Palantíの上であなたのうちの多数と対話したので、あなたのうちの数人は既に私を知っているかもしれません。 まだArchetと最終的にBreeになるものの初期状態以上のものがなかった頃、アルファ以来、私はLotROをプレイしています。 あなたが私とインゲームでグループを組んだことはありえます、あるいはチャット・チャンネルで私とコミュニケーションした人もいるでしょう。 あなたが知ることは決してないでしょうが。 さて、今、私はコンテンツ作成チームに在籍しており、最初のデザイン作業を与えられています:Anniversary Festivalの改訂。

この4月、LotROは、ローンチの5周年を祝います。 信じられないですね? 私がこのフェスティバルを非常に特別にすると思うのは、それが私たち全てに直接関係があるということです。 それは、皆さんがいなければ存在しさえしません! Anniversary Festivalは、特定のシーズンまたはホリデーにフォーカスしませんが、代わりに共通の興味のある私たちの楽しみを祝う、1つのフェスティバルです。 さらに、(ゲームの創造者としての)私たちが、みなさんの忠義と支援全てに対して感謝の気持ちを表すことができたり、あなた(プレーヤー)が中つ国での冒険をしている間に持っていた素晴らしい時をふり返って見て思い出すことができる、陽気な時であるべきです。 これまでに、あなたにとってもし他の人とそれらの記憶を共有するべき出来事があったならば、Anniversary Festivalはまさしくそれでしょう!

A Plan of Action(行動計画)

Anniversaryイベントにアプローチする方法に関して考えを始めた時、私は楽しく、構築されるイベントの強固な基盤のままだった、たくさんの既存コンテンツがあることを既に知っていました。 いくつかのものはひねりを必要としましたが、他のものはかつてそれらがそうであった時と同様に素晴らしものです。 さらに、私は、特にこのフェスティバルの歴史、そして報酬を得るためのコンテンツと方法の認識された不足を十分承知していました。 私はそれらの批判に取り組む機会を持てたことに興奮しました。

私はこのフェスティバルの改善のために2つの主要な目標を決めました: 1、追加の新コンテンツを作成し、フルスケールのフェスティバルとして、イベントのコレクションを完全に肉付けする。 2、印象的な「テーマ」を作成する(アニバーサリーに欠けていると感じるもの)。 春にはHedge Mazeがあり、秋にはHaunted Burrowがあります。 しかしアニバーサリーはどうでしょうか。そう、アニバーサリーには今それがあります...

Fireworks!(花火!)

皆さんの多くは、過去にLotROで花火を見たり使用したかもしれませんが、それらはこれまで中心的位置(文字通りに!)を占めたことがありません。 花火は、私たちがThe Lord of the Ringsで知っているいくつかの祝賀の大きな面です。 そして、私は、それらをもっと組込まないことによって、私たちが私たち自身にひどい仕打ちをしていると本当に感じました。 そんなわけで、それを念頭において、私はいくつかの花火中心のイベントの計画に取り掛かりました。

ブリーの市民は、ブリー北門のすぐ内部、ホビットの農場の近くで毎夜行われる花火ショーを開催します。 これは、「座って見る」タイプのシンプルなショーではありません。 とんでもない、イベント主催者は、壇上に上り、必要な時に正しい花火を発射するために活動的な参加者を捜しています! このゲームは、あなたの細部にわたるタイミングと注意についてのスキルに挑戦するでしょう。 また見物人に全く楽しい場面を提供することについてもです。 挑戦する準備ができていると思うなら、ショー調整者、Winston Peartreeと話しましょう。

それに負けじと、水の辺村のホビットは、Methel-stageで彼ら自身の花火祝賀を開催します。 群衆が熱心に次のショーを待っているので、出発する時に必ず友達を集めてください。 お察しの通り、ホビット達にはブリーの人たちとは、ショーを催す方法について完全に違ったアイデアがあります! ホビットのひいき客達は、花火の「スタイル」や「調整」に興味はあまりなく、莫大な量にはるかに興味があります。 彼らはとんでもなくたくさんの花火をただ見たいと思い、それを起こらせるためにできるだけ多くのボランティアを必要とします。 Methel-stageに到着したら、Milo Brockhouseと話をしてください。 彼は、あなたが何を行う必要があるか説明するでしょう。

The Battle for the Glorious Beer(輝かしいビールの戦い)

前回のフェスティバルは、LOTROの中でも最もポピュラーなイベントの1つの返り咲きを表明しました(Thorin's Hallアリーナの「The Battle for the Glorious Beer」)。 このイベントは少数の重要な変更付きで帰ってきます。 思い出す人もいるでしょうが、熟練した相手がたくさんいる部屋で戦う場合、このクエストはかなり困難になりえます。 さらに、フェスティバル・トークン取得中にありえた妨害が原因によるとても多くのフラストレーションがありました。 私は、単一のクエストを(万事このイベントのために)3つの異なる難易度へブレイクダウンすることで、この問題に対処したことを望みます。

イベントの各ラウンドをプレイする前に、クエストの「Basic」、「Advanced」、または「Expert」バージョンの選択が可能です。 各クエストは、選ばれた難易度に基づいて異なる目的と報酬を持つでしょう。 ビールを拾うのが困難すぎることが分かった場合、あるいは常に場外に飛ばされ失格する場合、より挑戦的でないクエストを選ぶことはあなたにとってよいオプションかもしれません。 この変更は、勝ち目があなたに対して不利に見える場合でさえ、捉えがたいトークンを集めることで、誰でも進歩し続けることを可能にするはずです!

Other Things to Do(他のやるべきこと)

マウントに興味を持っている人たちについては、競馬があなたに最新のデザインの馬を勝ち取る機会を提供する、ブリー郷とホビット庄競技トラック両方が戻ってきます。 ああそれから、ギフトボックスについても忘れないでください! 中つ国全体の全ての敵は、内部にランダムな報酬が入っているギフトボックスと交換可能なトークンを再びドロップするでしょう。

これらのイベントに加えて、私がここではまだ詳細に立ち入らない、今年見つけられる、あらゆる種類の他の新しいものがあります。 しかし、ここに、あなたが見つけるかもしれないもののうちのいくつかのプレビューがあります:贈答ムードの親切な人たち、その仕事が風によって取消された人、及びユニークな方法でメッセージを配達する2人の奇妙なホビット。

ご覧のように、皆さんがプレイする新しいコンテンツに熱心に取り組んできました。 多くのアイデアと努力がこのフェスティバルの改訂に注がれました。ですので、私は、皆さん全員がお祭りで素晴らしい時を過ごすことを望みます。 私はBudgeford、Maurath、Amlug、Aubergine、Scarecrow、及び他の全ての同僚の支援とガイダンスに「ありがとう」と個人的に言いたいです。 そして、LOTROをプレイしサポートし続けてくれている皆さん全てにもありがとうと言いたいです。 とても幸福な5周年記念日を過ごしてください。もっと多くの楽しい時間がありますように。



posted by ヴェネラビリス at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Developer Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。