2012年05月31日

Update 7.1の既知の問題

Update 7.1の既知の問題

原文:Update 7 Shades of the Past Known Issues

Star-lit Crystals(星明りの水晶)
  • Crystalは、Burglar Tool と Champion Runeに恩恵を与えません。
  • Upgrade starが、チャットのリンク、イン・メール、競売所、金庫、または共有倉庫内のアイテムに対しては表示されません。
Instances(インスタンス)
  • Fornost - このエリア用のフランス・ドイツ語翻訳は現在利用できず、将来のパッチで加えられるでしょう。
Burglar/Stalker
  • ステルス中、あなたのバーグラー/ストーカーは透明すぎて、見るのが難しい場合があります。
Mounts(マウント)
  • Wayward Easterling馬は、現在黄色と青のブランケットで現われています。 このアート的変更は意図したものではなく、次のUpdateで修正されるでしょう。
LOTRO Store(LOTROストア)
  • Update 7中の不測の問題が原因で、Reveller’s Gilded Mount、BundleおよびOutfit(単一キャラクタ・バージョン)は、LOTROストアから発売されなくなりました。 それらは、将来のUpdateで再度加えられるでしょう。 私たちは、これが引き起こすいかなる不便もお詫びします。
Quests
  • Brown Lands(茶色の国) - 「Blue Caste Sorceresses」は、Sorcerersに見えます。 私たちは彼らと話し、彼らのタイトルをなんとか解決するつもりです。
  • Volume III, Bk. 6, Ch. 1 -- プレイヤーはクエストを続けるために、Sleeping Bagをクリックできません。
  • Food-trough(飼い葉桶):troughの小さな部分だけがターゲット可能です。 troughの使用に問題がある場合、プレーヤーは、対処方法として、troughを自動的にターゲットするために、Deleteキー(最も近いアイテムをターゲットするキー)を押すことができます。
UI
  • ドレッシングルームとキャラクター・パネルのキャラクタは真っ黒に見える場合があります。 これは高セッティングゲームの実行により修正することができます。
posted by ヴェネラビリス at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Known Issue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

Scheduled Server Downtime: Wednesday, May 30th

アップデートのためサーバがダウンします。日本時間は、5月30日 19:00-24:00
Scheduled Server Downtime: Wednesday, May 30th
LOTROゲームサーバは、ゲームへのアップデートのため、米国東部時間(-4 GMT) 5月30日 午前6時から午前11時までダウンする予定です。 パッチノートは、ダウンタイム中に公開予定です。 忍耐に感謝します。 またすぐにゲーム内でお会いしましょう!

春祭りのスクリーンショット・コンテストが開催されるそうです
Spring Festival Screenshot Contest 2012

posted by ヴェネラビリス at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

Update 7 Shades of the Past リリースノートその2

Update 7, Shades of the Past, Official
Update 7 Shades of the Past リリースノートその2

原文:Update 7, Shades of the Past, Official

Release Notes(リリースノート)

General(全般)

  • 予期しない移動ルートの降馬、および関連問題のレポートに対処するために追加の変更を行いました。 さらに、私たちはより多くのサーバー・ロギングとモニタリングを加えました。
  • あなたは、境界を通過するために、もうLórienのエルフとAcquaintanceである必要がありません。 人々はMirkwood、Great River、及びその先の土地にアクセスするためにこの土地を通り抜ける必要があるでしょう。 エルフはもう少し信用する時です。(あなたは結局ガンダルフ、エルロンド、及び旅の仲間の友人です。)

Classes(クラス)

Burglar(バーグラー)

  • mischief-makerの3個セット特性ボーナスによって与えられるRiddleの増加した継続時間は、プレイヤーがMischiefにいる間のみ適用されるようになるでしょう。

Captain(キャプテン)

  • キャプテンのTacticsバフについて、キャプテン・バフがより低いレベルでも、より高いマグニチュード・エフェクトはより低いものを上書きするでしょう。 この変更の副作用として、1つのTacticsバフは、異なる1つのTacticsバフを上書きするでしょう。 例えば:1人の高レベルキャプテンがバフTactics:On Guardを駆動しているが、あなたは本当はTactic:Focusが欲しい。 今後、Tactic: Focusは、関与するキャプテンのTactic:On Guardバフを上書きするでしょう。

Champion(チャンピオン)

  • Controlled Burnのツールチップは、もうスキル・エフェクトの1つとしてArdent Flurryに言及するべきではありません。
  • Red Hazeが時間毎にFervorを加えていなかったバグを修正しました。

Lore-master(ロア・マスター)

  • ロア・マスターのLesser Giant EagleのAura of NobilityのICPRは、レベルでスケールするようになります。
  • 「Improved Commune with Nature (Spirit Sabre-cat)」と「Improved Commune with Nature (Spirit Aurochs)」の名前を、「Improved Commune with Nature (Sabre-cat)」と「Improved Commune with Nature (Aurochs)」に変更しました。 その結果、最も狭い時に、それらはスキル・パネル内部にフィットするでしょう。
  • Sticky Gourd と Improved Sticky Gourdをミスしない、Evadeできないように変更しました。 これは他の戦術スキルと一致します。
  • Eagles Sacrificeがプレイヤーを蘇生していなかった問題を解決しました。

Minstrel(ミンストレル)

  • ミンストレルのスキル「Song of the Hammerhand」のツールチップ内のタイポを修正しました。
  • Anthem of Compassionのエフェクト下で、Codaを使用することによって脅威減少の恩恵を得られる状態にバグが再導入されました。 私たちはこのバグを修正し、Anthem of Compassionのエフェクト下、Codaが使用される時に、もう一度脅威減少を見るでしょう。
  • Dirge-singer gloves と chestピースを、Finesseがなかった状態に戻すバグが再導入されました。 これは修正され、これらの装備はもう一度Finesseを持つでしょう。
  • ミンストレル特性、Lyrics of BraveryをTactical Defenseではなく、Tactical Mitigationへボーナスを加えるように変更しました。
  • 「Anthem of War」近接ダメージ・ボーナスを10%から5%に減少しました。

Rune-keeper(ルーンキーパー)

  • Wondrous Foreshadowing特性のツールチップは、それがダメージを40%減らすと適切に主張するようになります。
  • Steady Handsツールチップは、もう沈黙への耐性に言及するべきではありません。
  • Fall to Fire/Storm/Winterのスキル・ツールチップは、よりよくスキルの実際のエフェクトについて記述します。
  • Scathing Retort特性をセットした時、Smouldering WrathのツールチップはWrit of Fire同様にMystifying Flameのエフェクトにも言及するようになるはずです。
  • 全てのRiffler of Writsクラス・アイテムは、増加したTactical Mastery、Writ気力コストの減少、及びルーンキーパーがAttuned状態の時にAttunementシフト無効能力を与えるようになるはずです。 彼らがBattle-Attunedの場合、Writ of HealthのキャストはもうAttunementシフトを起こしません。 彼らがHealing-Attunedの場合、Writ of FireまたはWrit of HealthのキャストはもうAttunementシフトを起こしません。
  • Glorious Foreshadowing と Wondrous Foreshadowingのエフェクトは、もうスタックしないでしょう。
  • Essence of Stormは、もうクリティカルヒット時にWinter-stormの値を増加しません。
  • Mystifying Flameのツールチップには、もうタイポはないはずです。 たぶん。
  • チップとマッチするように、移動速度を+20%ブーストするため、Calming Verse の特性セット・ボーナスを調整しました。
  • ルーンキーパーのスキル「Ceaseless Argument」がLegacyから適切なダメージ増加を受け取っていなかったバグを修正しました。
  • 発生しなかったエフェクトについて記述していたEssay of Exaltationのツールチップ部分を削除しました。
  • Solitary Thunderのセットボーナスのツールチップにあったタイポを修正しました。
  • Solitary Thunderアイテムセットのツールチップにあったタイポを修正しました。
  • Winter-stormは、もう抵抗されるかミスした攻撃によって消費されることはありません。
  • ルーンキーパーの「Flurry of Words」スキルを使用する間にダメージを表示するバグを修正しました。
  • ルーンキーパーのlegacy replace scrollは、Legacyの名前/説明文中のそれらのエフェクトを適切にリストするようになるはずです:
    • Self-motivation Power Returnは、Self-motivation Cooldownに変更されました。
    • Ceaseless Argument Power Costは、Ceaseless Argument Damage Increaseに変更されました。

Warden(ワーデン)

  • Javelinがワーデンの手を離れるアニメーションを表示していなかった、Ranged Deft Strikeの問題に対処しました。 ワーデンは、もはや彼らがモンスターにフェイントをかけようとしているように見えないはずです。
  • Master of (X)特性のツールチップはクリーンアップされたので、Masteryスキルは、スキルが実行された時に適用される正しいボーナスについて説明します。
  • Veteran特性は、正しくBuilderスキル Quick Tossの出血の適用機会を修正するようになります。
  • LegacyのShield-Spear Gambit Threat Reduction Upは、明瞭さを目的にShield-Spear Gambit Threat Downに変更されました。 Legacyを分解する間の最後のランクでのストリング・テーブル・エラーは修正されました。
  • Power Attack、Mighty Blow、及びUnerring Strikeの出血ボーナスを持つワーデン鎧セットは、それらのスキルからの出血にボーナス・ダメージを正しく適用するようになるでしょう。
  • Aggressionは、ワーデンにもう一度「up-front(前もっての)」脅威増加を提供するために修正されました。
  • Defiant Challengeの待機時間を210秒に減らしました。 これは、あなたが最大Legacyで最大150秒の待機時間を得ることを可能にするはずです。
  • Assailmentスタンス中、Dance of Warは、ワーデンのEvadeエフェクト中、知覚された脅威を減少するようになります。
  • Convictionヒール・バフは、他のワーデンによって上書きされることはもうありません。
  • In Combat Morale Regeneration - DeterminationのLegacyを改名しました。 それは正しい名前でしたが、短くされICMR - Determinationになりました。
  • 全てのMasteryスキル・ツールチップは、それらがMasteryであると言及するようになります。
  • 今後、Assailmentにはよりよい説明文があり、プレイヤーが遠隔スタンスへ変わっていることを知ることを可能にします。
  • 今後、バフがMasteryスキルで利用可能な時、異なるMaster of Trait増強に適用されるボーナスへの言及があります。
  • Fierce Resolveは、lifetapを正確に反映するようになるはずです。
  • Shield Gambit Buff Duration Legacyは、継続時間へのボーナスを表示するようになります。
  • Celebration of Skillによって与えられた遠隔自己バフは、もうFist Gambit Duration Modifierによって延長されません。

Monsterplay(モンスタープレイ)

  • あなたのモンスタープレイ指輪上のセット・ボーナスが適切に動作していない場合、あなたの指輪は壊れている可能性があります。 ありがたいことに、それらは保証期間中であり、Glan Vraigのクラス業者は、あなたがきちんと働く指輪と古い不完全な指輪を取引することを認めるでしょう。
  • Defiler特性「Enhanced Skill: Curse of Sticky Feet」のツールチップは、その説明文内でFire Defenceではなく、Tactical Masteryに適切に言及するようになります。
  • モンスタープレー物々交換アイテムのツールチップ説明文からCorruptor言及を削除しました。
  • ウォーリーダーの「Power of Fear」ツールチップ説明文内のタイポを修正しました。
  • ワーグのスキル「Brutal Fangs」は、両方のデバフを適切に適用することができるようになるはずです。
  • 大蜘蛛は、不十分なPipを持っている場合に、Fervorではなく、毒を参照するエラーを受け取るようになるでしょう。
  • 略奪者のResilienceスキルは、蛭ホット・スポットから彼らを解放し、10秒間さらなる速度低下から彼らを保護するようになるでしょう。
  • 全てのPvMP装備のボーダーは赤色に変更され、もう業者に販売可能ではありません。
  • Lugzag - 様々なNPCが、砦のフリップの後にDespawnしていませんでした。
  • Gramsfoot - Ongburz Defilerは、Defilerの外観を持つようになります。
  • クエスト - FreepおよびCreep側にTol Ascarnenの角笛を作成するクエストは、捕獲毎にそれらを報告する最初の人によってのみ完了可能ではもうありません。
  • クエスト - Defend Us - commendationsを報酬として与えるようになります。
  • クエスト - Patching the Holes - クエストを受けた時に、クエスト・トラッカーが現れるようになります。
  • NPCS - 敗北ロケーションを取り囲むガードマンのSpawn-inタイマーは、ちょうどKeepが落ちた時に殺されたプレイヤーが敵対するガードによって再度殺されないよう延長されました。
  • Monster play Trainerは、もうSpirit Stoneに言及しません。
  • 略奪者 - Dying Rage、Glory in Victory、Blood Lust、Time Out、及びWrathの反応性は強化されました。
  • ウォーリーダー - Power of Fearのクリティカル・エフェクトの継続時間は、それがアクティブな間にクリティカルヒットした時にリフレッシュするようになります。
  • 冒涜者 - Blessing of Darkness:冒涜者は、このスキルをもう自分自身にはキャストできません。
  • 冒涜者 - Enhanced Skill: Curse of Sticky Feet:Fire Defenceデバフは、Tactical Mitigationデバフに変更され、継続時間は、10秒から15秒に増加しました。
  • Audacityは、各ランク毎にスキル気力コストを減少するようになります。
  • Gramsfootにある3つのトレーニング・ダミーのStatを調整し、そのダミーはHeavy、Medium、及びLight dummiesに改名されました。 これらのダミー各々は、Audacity装備のフルセットを装備したガーディアン、ワーデン、及びミンストレルに匹敵するStatをもつべきです。
  • 一部のNPCモンスターがCreepだけに敗北時にCommendationsを与えることを許していたバグを修正しました。 NPCモンスターはもうCommendationsを与えません。
  • ワーグのスキルSavage FangsとClawsのツールチップは、スキルのエフェクトを正確に述べるようになります。
  • 冒涜者の「Aurochs Masked」外観特性にあったタイポを修正しました。
  • それがターゲットを武装解除することを示すように、Howl of Aggressionのツールチップにノートを加えました。
  • Frenzy と Sudden Maulからのバフがお互いをキャンセルするバグを修正しました。
  • Bestial Claws、Sudden Maul、及びPounceはステルスから役割を果たし、ブロック、受け流し、回避できないことをShadowスタンススキルの注記にノートを追加しました。
  • 速度低下に対する保護を持っている目標がThroat Ripの結果として移動速度が減少しないように、「Throat Rip」スキルを変更しました。
  • スタンスの変更がpack hunter と pack flayerエフェクトをターゲットに残すバグを修正しました。
  • 大蜘蛛の特性「Swallower of Light」からWesternesse Mitigationを削除しました。
  • Commonダメージの代わりにAcidダメージを与えるように、大蜘蛛のPoison Sprayスキルを変更しました。
  • Pack Alpha特性の説明文にあったタイポを修正しました。
  • ストーカー・スキル「Eye Gash」のBruteボーナスに言及するようにツールチップを加えました。
posted by ヴェネラビリス at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。