2012年05月01日

Update 6.1のリリースノート

Turbineからのメールによると、Anniversary Festivalが5月9日まで延長されるそうです

4月27日付のFree Peoples' Pressが公開されています
The Free Peoples' Press 4-27-12


Update 6.1 Official
Update 6.1のリリースノート

原文:Update 6.1 Official

Of Special Note(特記事項)

アニバーサリー・フェスティバルがやってきます! 新しい報酬、新しいイベントおよびあなたのお気に入りの改良版を特徴とする、新しく改訂されたアニバーサリー・フェスティバルで中つ国での5年間を祝いましょう! より詳細については開発日誌を読んで、5周年を祝うために私たちが与える素晴らしいアイテムについては、アニバーサリー・ページを参照してください!


By Player Request(プレイヤーのりクエストから)

新しいアイテムを獲得する時、インベントリ内のアイテム用のアイコンは、それが新しいアイテムであることを示すためにオーバーレイで一時的にマークされるでしょう。 次の方法のいずれかによって「new item」ステータスを取り除くことができます:

  • (それをクリックすることで)アイテムを選択
  • (マウスオーバーすることで)アイテムを検査
  • (Xをクリックするか可視性トグルすることで)アイテムを含んでいるインベントリ・バッグを閉じます。

注:既存のスタックに追加されるアイテムを獲得した場合、そのスタックも「新しいアイテム」オーバーレイでマークされるでしょう。 新しいアイテムを獲得し、現在閉まっているインベントリ・バッグに置かれる時、バッグを開くツールバー上のボタンがハイライトされるでしょう。 (ボタンをクリックするか、ホットキーを通してのいずれかで)対応するバッグが開かれる時、ハイライトはクリアされるでしょう。

Release Notes(リリースノート)

General(全般)

  • lock-boxが今ひとつエキサイティングじゃないアイテムをプレーヤーに「報酬として与えていた」問題に対処しました。 箱詰に責任を負う人々が鞭打たれました。
  • 特定のタイプのクライアントでヒッチングやつっかえを引き起こしていた問題に対処しました。
  • プレイヤーが、馬の移動ルートでスタックすることはもうないはずです。
  • ランドスケープMobからの生産材料のドロップ率を調整しました。 しかしながら、バックパック、死体およびランドスケープ・チェストは、5個スタックの生産材料をドロップするチャンスがあります。
  • 売ることができなかった多くのアイテムが、混乱を防ぐために売値を削除しました。
  • Barter Wallet:多くの失われた小アイコンは現れるようになるはずです。
  • Classic Skirmish業者は、旧Helegrod物々交換アイテムへの郷愁には、Helegrod鎧セットを求める価値がないので、もう一度Mark と Medallionを受理することにしました。
  • Anniversaryコインとギフト・ボックスのレベルは調整され、新しいTierが1つ追加されました。


Classes(クラス)

Captain(キャプテン)

  • 彼女の男性の同志が行うのと同じ時にエフェクトを現わせるために、女性キャプテンのRallying Cryを修正しました。
  • 現在特性Echoing Shoutをスロット不可能なキャプテンは、Bardで特性にアクセスできるようになるはずです。

Guardian(ガーディアン)

  • Guardian's Threatスタンスは、ガーディアンのレベルが増加するにつれて、より多くのBlockとParry Ratingを受け取るようになるでしょう。

Lore-master(ロア・マスター)

  • 新しいSpritペット用外観を持っている場合、「Hardy Companion」特性をスロットしても、オリジナルのSpirit of Nature外観に戻ることはもうありません。
  • Lavenhebronの5個セットボーナスは再び機能します。

Minstrel(ミンストレル)

  • Coda of Fury と Coda of Resonanceからのダメージは、以前のレベルに戻るはずです。
  • 2人のミンストレルが同じフェローシップにいる場合に、彼らの一人が使用するCodaが、もう一方のCodaの使用を邪魔することはもう無いでしょう。

Rune-keeper(ルーンキーパー)

  • Self-Motivationのインスタントキャスト・バージョンが功績「Overflowing Confidence」を進めなかったバグを修正しました。

Warden(ワーデン)

  • War-cryは、Determinationスタンス時にはAoE脅威エフェクトを持つようになります。
  • War-cryのPotentバージョンが、それがターゲットに適用するはずの追加脅威ボーナスを獲得していなかった問題を修正しました。
  • Battle-preparationは。どのGambitの使用でもディスペルされるようになるでしょう。
  • Boar's rushは、critical strikesの適用時に、全てのスタンスでDazeエフェクトを適用しようと試みることはもうありません。
  • Adroit Manoeuvre と Reversalの遠隔バージョンは、ワーデンがPotent状態の時に、Battle Memoryにロードされるようになるでしょう。
  • LegacyのShield Gambit Buff Duration Legacyは、全ての盾関連バフを正しく変更するようになります。
  • AssailmentとRecklessnessスタンス状態にいる時、ワーデン特性のTerrible Visageは、その+5%ダメージボーナスをFist gambitの時間ごとのダメージエフェクトに正しく適用するようになるでしょう。
  • ワーデンの全ての物理出血は、それらを与えた武器のダメージタイプを使用するようになるでしょう。
  • ワーデン特性Terrible Visageは、もうExultation of Battleからの脅威をばかげたレベルへ増加させないでしょう。
  • Gambit Defaultは、遠隔で使用可能になります。
  • Deadly Insultは、Fist Gambitへ+10% 武器ダメージを与えるようになります。
  • グループ内で一緒にconvictionを使用する複数のワーデンは、もう互いのフェローシップ・ヒール・エフェクトを上書きしないでしょう。 代わりに、複数のワーデンは、フェローシップにConvictionエフェクトを各々適用することができるでしょう。 各ワーデンは、彼らのフェローシップに1度に1つのエフェクトだけを適用することができます。

Monster Play(モンスタープレイ)

  • Freepは、Band of Fury と Ring of the Resolute DefenderのプレUpdate 6バージョンを新Update 6バージョンの指輪と交換可能になり、セットを完成することができるようになります。
  • 一部のNPCモンスターがCreepだけに討伐時のCommendationsを与えることを許容していたバグを修正しました。 NPCモンスターはもうCommendationsを与えません。
  • Man と Elf Slayer 功績の最初の2つのTierは、意図されたより多くのCommendationsを提供していました。 これらは、Hobbit と Dwarf Slayer 功績 (100/1000)と同じ量を与えるようになります。

Raids, Instances & Skirmishes(レイド、インスタンス、スカーミッシュ)

The Rift(裂け目)

  • もう一度、レイドとしてアクセス可能です。

Draigoch(ドライゴホ)

  • Draigochは、討伐時に通貨を報酬として与えるようになるでしょう。

Roots of Fangorn(ファンゴルンの根)

  • web-tender戦で全滅することは、もう時期尚早にトリガーする戦闘を引き起こしません。 これは、進行をブロックする可能性がありました。
  • Limlight Gorgeのクエスト功績は、Limlight Gorge名声を報酬として与えるようになります。
  • インスタンスから離れ、それから戻った時に、クエスト・ステータスがリセットすることはもう無いでしょう(もちろん、インスタンスがクローズしない限り)。
  • Web tender扉には、もう全滅イベントでスタックする危険はありません。
  • Venomous spiderlingsは、再度Hideous poisonを適用することができるようになります(!)。
  • Hideous poisonは、T2でスタックできるようになります(!!!)。
  • Venomous spiderlingsのHPは大幅に減少しました。
  • ボス部屋のSpiderlingの出現レートは、T2でわずかに減少しました。
  • Venomous Spiderlingsは、Swarmステータスになり、彼らの出現レートはT1 と T2で適度に遅くなりました。

Items(アイテム)

  • Manwineが提供しなければならない他のEmpoweredアイテムのように、Empowered Anduin RingsはLimlight GorgeのKindredを要求するようになります。
  • Hadollinセットは、CryとCallのクリティカル・ダメージ・マグニチュードを正しく増加させるようになるでしょう。
  • Steadfast Dunlending Assault HammerとSteadfast Dunlending Campaign Hammerは、Outgoing Healingの代わりにTactical Masteryを与えるようになります。
  • 追加の住宅アイテムが、Heroes of Limlight Gorge名声業者で入手可能です。
  • Swan Fountainは、Large Yardフックにフィットするようになるでしょう。 そのサイズは、釣り合いをとるために調整されました。
  • Armour of Thelinの5個セット・ボーナスは、Inspire Fellowのバフ 1%を3回スタックする代わりに、正しくバフを3%増加するでしょう。
  • Dirge-singer's BracersとJacketには、再びFinesseがあります。

Crafting(生産)

  • Westfold TierのLore-masterブローチのレシピは、間違ったオプション材料を使用していました。 それらはクリティカル・チャンスを増加させるために、Master Westfold Jeweller's Journalを要求するようになります。 Tier 5と6のブローチ・レシピは、それぞれGrand Master Jeweller's JournalとSupreme Master Jeweller's Journalを使用することができるようになります。

User Interface(ユーザ・インタフェース)

  • プレーヤーがそのエンカウンターにアクセスすることができなければ、インスタンス・ファインダのSpecificタブ上のエンカウンターはグレイアウトされるようになるでしょう。 一旦、グレイアウトされたエンカウンターが選択されると、Join Nowボタン上のツールチップは、なぜエンカウンターをRunすることができないかを説明するようになるでしょう。
  • 他のプレイヤーがそのエリアに入った時に、繰り返しランドマーク名がポップアップすることはもう無いでしょう。
  • クリティカル、Block、及びParryイベントのためのParticle Response Indicatorsは、再度トリガーするでしょう。
  • レベル65以上の伝説的アイテムとスケーリング・インスタンスで獲得したアイテムは、金庫内で正しくソートされるようになるはずです。

Quests(クエスト)

  • クエスト「Prisoner to Stangard」はGaddaの代わりに、Byrnstanと話をすることで終わるでしょう。 これは、他のクエストがこのインスタンス・クエストに先立って終わっている場合に、Gaddaが話すことができない場合があったどんな問題も解決するはずです。 このクエストを進行中の人は全員、彼らのクエスト・ログからこのクエストが削除され、Wailing HillsのOddaからクエストをピックアップできるでしょう。
  • Thingladクエスト、A Loss Unlooked Forは、報酬として行方不明のMender's Baubleを含むようになります。




posted by ヴェネラビリス at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。