2012年06月11日

MassivelyのE3 2012記事

MassivelyのE3 2012記事。ざっくり斜め読み

原文:E3 2012: Exploring the freedom of LotRO's Riders of Rohan

Turbineは、マウントが彼らの外観だけではなく、全体的にカスタマイズ可能であると言いました。 プレーヤーは、マウントが敵に噛み付くアビリティを含む、彼らのマウントのための特性ポイントとアクションを与えられます。

マウントのためにセット可能な、いろいろなコンフィギュレーションがあり、そのコンフィギュレーションを維持するためにプリセットをセーブすることができます。 ソロを望むとしましょう:することは、あなたのマウント・コンフィギュレーションを変更し、プリセット・スロットにそれをセーブすることです。 ひょっとしたら、パーティー内にあなた自身がいるのに気づき、マウントのオプションを直ちに変更したくなるかもしれません。 そのために必要なのは、プリセットを単にクリックするだけです。

騎乗戦闘は滑らかに見えます。 一目したところ、完全に開発されていませんでしたが、マウントのコントロールは非常に反応がよく、制限からは自由に見えました。 私に実践の機会がなかったのに注意するのは重要です;devの肩越しに覗きこむだけに制限されました。 devは数人の敵を選び、それらを巧みに片付けました。 私が見れたところからは、システムのメカニズムは素晴らしいものでした。

本当に輝いていたのは、キャラクタがロハンの起伏した平原をどのように自由に歩き回ることができたかでした。 文字が歩くところはどこでも、草、雑草および花は反応し崩れました。 キャラクタがFangornの森へ入って行った時、木を通した光は非常にダイナミックでした。 以前のバージョンから、強いグラフィックスのアップグレードがあったことは明らかです。

Rohanは巨大です。 プレーヤーは、巨大な牧草地、起伏のあるフィールド、その他を経験するため、Amon Henから南へ旅することができます。 北へ振り向いて、プレーヤーは、オークの野営地、warband、焼かれた村に遭遇します。 虫は自由に空中を飛び回ります。 たくさんの多様性がこのエクスパンションに入れられ、示されます。

村は今より賑やかで、インタラクティブNPCとして数人の子供と馬がいます。 街にはそれぞれ、村の独自性をマークする空にはためく旗と共に、それ自身の建築と歴史があります。

Massively:なぜ、昨年のRise of Isengardに比べてかなりの価格上昇があるのですか?
Turbine:このエクスパンション・パックは、ボリュームと範囲の観点ではIsengardよりはるかに大きいです。 その点が、私たちがこれをもたらしているレベルで適切だと感じています。 かなりのフリー部分がこれまで同様にあります。



posted by ヴェネラビリス at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Riders of Rohan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。