2012年07月08日

Update 6: Developer Diary: Warden Changes

Update 6: Developer Diary: Warden Changes
Update 6でのワーデンの変更点

原文:Update 6: Developer Diary: Warden Changes

Warden Changes(ワーデンの変更)

By: Allan ‘Orion’ Maki

Redefining Advanced Class(上級クラスの再定義)

ワーデンは、過去数か月にいくつもの困難を経験してきています。 Update 6が準備されているので、ワーデンに来る準備ができている変更を見る時間です。 私たちはワーデンの高度な性質を完全にしたままであることをよく確かめました。 これは、その始まり以来のクラスの品質証明で、クラスが提供する複雑さや風味を縮小する望みは持っていませんでした。

この改訂での私たちの目標は以下のようなものでした:

  • 自己ヒール、Mitigation構築、Avoidanceのコンビネーションを使用して、タンクとしてのワーデンのメイン・ロールを再主張します。
  • クラスが満たすもう一つのオプション・ロールとして、明確な近接DPSロールを提供します。
  • ワーデンの遠隔オプション・ロールを持つうそつきのFist特性ラインを置換える。
    • このオプションをDPSとマイナー・サポートとして存続能力のあるものにします。
 

Oh, How Things Change!(ああ、物事はなんて変わるのだろう!)

私たちの目標へ辿り着くために、ワーデンに様々な著しい変更を加える必要がありました。 これらの変更でまず挙げるべきものは、スタンスへの変更でした。 これらの変更は、ワーデンのプレイスタイルを明確に定義し変更するために行なわれました。

Determinationは、タンク・スタンスのままです。 戦闘中、このスタンスは士気と気力再生を増加させ、さらにCritical Defenceを増加させます。 また、このスタンスは、Block、Parry、Evadeも増加させます。 その上、Determinationは、断固としたタンキング・フレイバーを引き受けるためにGambitの大多数を変更します。

Recklessnessは、近接ダメージ・スタンスのままです。 Recklessnessスタンス中、ワーデンのBlock、Parry、Evadeは減少し、近接ダメージは増加し、さらに攻撃間隔は減少します。 このスタンスは、さらに戦闘時の気力再生も増加させるでしょう。 最後に、Gambitの大多数は、断固とした近接フレイバーを引き受けるために変更されます。

Assailmentは、conservationを置き換え、遠隔スタンスになります。 まず第一に、このスタンスはBlock、Parry、Evadeを減少するでしょう。 さらにこのスタンスは、全てのSpear GambitをJavelin Gambitに変換し、BuilderをSpearからJavelinに変更さえするでしょう。 戦闘時、気力再生は向上され、さらにこのスタンス中、遠隔ダメージへの小さな追加が適用されます。 最後に、Gambitの大多数は遠隔フレーバーを持つように変更され、フェローシップへのユーティリティが追加されます。

Did You Just Say…?(今なんて言いました?)

はい、新しいGambit Builderがあります。 見た目はこんな感じです:

これは、全く新しいJavelin Builderで、あなたがAssailmentスタンスにいる場合、これはSpearを置き換えます。 これは、構築の一部にSpearを要求する任意のGambitは、Javelinを要求するようになることを意味します。 さらに、これは、Gambitの数が減る代わりに増加したことを意味します。 私はこの件について100%ハッピーではありませんが、遠隔スタンスの追加を扱うために私が必要とした方法です。

あなたが新しいスタンスへ移動する時、SpearからJavelinに自動的に切り替わらないので、トレーナーで新しいJavelin Gambitを訓練する必要があるでしょう。 この問題を埋め合わせるために、Javelin Gambitを学習するコストをかなり低下させました。 暇な時間にそれらを見ることができるように、Javelin GambitはGambitスキル・タブのそれ自身のセクション内にあります。

違いを確実に理解できるように、これらの新しいGambitはRanged名称を付けて、元のベースGambitに従って名前が付けられています。 アイコンは、新Gambitを際立たせ、遠隔タイプのスキルとして明確に定義させるためにわずかに変更されました。 Javelinを使用するほとんどのスキルの射程は25メートルまで増加しました。 このことは、射程を向上するLegacyがマックスにされるまで、中距離のゲームプレイ・スタイルにワーデンを置きます。 その時点で、ワーデンはハンターと同じ射程に達するでしょう。 しかしながら、ワーデンはそれらの新しい遠隔Gambit使用のための最短射程を持っています。 それらのGambitを起動できる前に、敵から5m以上遠方にいなければなりません。 これは、ハンターと明らかに異なります。

Okay, What Are the Gambits Now?(わかった、それではGambitはどうなるんですか?)

実際に動いているスキルを見ずに、説明するのは難しいですが、我慢して読んでください。

今後、ほとんどのGambitには、プレーヤーが使用しているスタンスを元に決定されるボーナス・エフェクトがあります。 これらのエフェクトは、プレーヤーが現在使用しているスタンスに敬意を示すために作られました - これを「調味料」と見なしてください。

Determination

Determinationスタンスは、脅威獲得または脅威転送、防衛能力、ヒーリング、クリティカル防御、及びArmour Ratingの様々な向上にフォーカスし、さらに、このスタンスは、Dazeの小さなチャンスを提供します。 そして、これらのエフェクトは、異なるGambitラインに散らばり、以下のようにブレークダウンされます:

Fist:脅威増加、時間ごとの脅威、Evadeと部分Evadeボーナス Shield:Blockと部分Blockボーナス、ヒーリング、脅威転送、クリティカル防御、及びArmour Rating。 2つのスキル、Shield Upと Shield Masteryは、Block、Evade、及びParryの3つ全てを向上させる。

Spear:脅威、Dazeチャンス、Parryボーナス

すべてのケースで、ボーナスは、有効性と継続時間のスタックの新パターンに従います。 Gambitが短ければ短いほど、長い時間、小さいマグニチュードのボーナスを提供します。 短いGambitの上に長いGambitをスタックさせることは、ボーナスのマグニチュードとボーナスの継続時間両方を増加させるでしょう。 もちろん、私はこれを技術的なやり方で書くことができますが、例を出すのが恐らく有用です。

ワーデンのAnnaは、Crit Defenceを素早く強化したいと思い、Impressive Flourishを使用します。 このスキルは、彼女のCrit Defence と Armour Ratingに30秒の小さなマグニチュードのブーストを与えます。 彼女はマグニチュードを伸ばしたいので、Maddening Strikeを素早く構築し、スキルを実行します。 このスキルは、30秒の継続時間の2nd Tierエフェクトへマグニチュードを強化します。 もし彼女が、単にMaddening Strikeのみを実行した場合、10秒の短い継続時間の2nd Tierエフェクトを受け取っていたでしょう。 長い継続時間を得るために、彼女は別のMaddening Strikeを実行する必要があるでしょう。 短いGambitを構築し、次に長いGambitを重ねることは、継続時間という利点を備えていることがお分かりでしょう。 これにより、Gambitボーナスの効能と継続時間を最大限にするために、低Tierを通すことによって素早く構築することができます。

Recklessness

Determinationは防御に集中していますが、Recklessnessスタンスは攻撃に集中します。 Recklessnessはエフェクトを通してボーナス・ダメージを適用することにフォーカスします。 これは、時間ごとのダメージエフェクト、lifetaps(ドレイン)、physical masteryの強化、及び反射ダメージ・シールドの形で来ます。

Fist:全てのFistボーナスは、critical strikeと関係があります。 それらは、時間ごとのダメージ・エフェクトとlifetapを加えます。

Shield:Physical masteryの増加、時間ごとのダメージ。エフェクト、短時間、目標の戦闘と移動速度を低下するチャンスを持つ反射ダメージシールド。

Spear:時間ごとのダメージ。エフェクト、パルスするLifetap、DoTが存在する時のボーナス・ダメージ、さらにワーデンの気力を回復するチャンスを持つ反射ダメージシールド。

また、Boar's Rushは、相手をノックダウンするチャンスがあり、ダメージ出力を最大限にするためにcritical strikeをリフレッシュします。

ダメージは、明確にRecklessnessの焦点であり、これは恐らくワーデンに対する最良のソロ・オプションになるでしょう。

Assailment

Assailmentは遠くからのダメージディールとフェローシップの支援に集中します。 エフェクトは、ワーデンの生成する脅威の現象、フェローシップの脅威の現象、フェローシップの遠隔または戦術ダメージの増加、ワーデンの遠隔ダメージの増加、ワーデンへのLifetapの提供、いくつかの時間ごとのダメージとそれらスタックしているDoTのためのボーナスダメージの追加に沿います。

Fist:脅威減少、スタックによるフェローシップが与える遠隔と戦術ダメージの増加。

Shield:フェローシップの脅威減少、パーソナル遠隔ダメージの増加、Minor Lifetap。 これは、ワーデンのパートの小さな移動を要求し、明らかにプレーのための最適な方法ではありません。

Javelin:(忘れないで! Spearは、Assailment中はJavelinになります。)DoT、DoTのスタックからのボーナスダメージ、及びRoot。

Assailment Gambitでのスタックは、バグ増加のマグニチュードについてのみDeterminationと同じです。 これらのバフの継続時間については、同じままです。

Gambit Building – Boost and Bonus

Gambit構築も多少変わるでしょう。 この理由はそれぞれのスタンスにおける一貫性を維持するためです。

Determination と 非スタンス状態

各々のBuilderは、Partial Block、Parry、及びEvadeを増加し続けます。 継続時間は短く、3度スタックできます。 各Builder「Boost」の適用は、Partial Block、Parry、及びEvadeを2%追加し、キャップは6%です。 それぞれの適用は、Boostエフェクトをリフレッシュするため、Tierダウンしません。

各Builderは、さらにボーナスを適用するチャンスを持っています。 これらのボーナスは、Builderが使用される場合に、ワーデンに適用される5%のチャンスで始まります。

Quick Thrust:短期間、ミスチャンスをわずかに減少します。

Shield-bash:短期間、Block Ratingを増加します。

Warden's Taunt:ターゲットに対する脅威生成を増加。

Assailment スタンス

各々のBuilderは、各適用毎に遠隔ダメージを1.5%増加させます。 これらは、遠隔ダメージへのトータル 4.5%ボーナスのために最大3回までスタックでき、これらのバフの継続時間は短時間です。 それぞれの適用は、Boostをリフレッシュするため、Tierダウンしません。 各Builderは、さらにボーナスを適用するチャンスを持っています。 これらのボーナスは、Builderが使用される場合に、ワーデンに適用される5%のチャンスで始まります。

Quick Toss:わずかなDoTエフェクトを追加するチャンス。

Behind the Shield:ワーデンの脅威を下げる。

Warden's Aim:スキルがクリティカルするチャンスを増加。

Recklessness

各々のBuilderは、各適用毎に近接ダメージを2%増加させます。 これらのバフの継続時間は短く、近接ダメージへの最大 6%ボーナスのために最大3回までスタックできます。 それぞれの適用は、Boostをリフレッシュするため、Tierダウンしません。

各Builderは、さらにボーナスを適用するチャンスを持っています。 これらのボーナスは、Builderが使用される場合に、ワーデンに適用される5%のチャンスで始まります。

Quick Stab:ワーデンDoTのダメージを増加。

Shield-blast:lifetapによって与えられるダメージを増加。

Warden's Scorn:Fist Gambitがクリティカルするチャンスを増加。

では新しいものについてです! – Battle Preparation

Battle Preparationは、非戦闘時のみ使用することができます。 Battle Preparationが活性化される時、非戦闘時にGambitを構築し、かつそれらを実行するためにBuilderとMasteryを使用することができます。 この状態で、実行されたGambitがあなたをターゲットとの戦闘状態にしない限り、別のGambitを準備することができます。 これは、大きな戦いに備えるワーデンに最初から用意のできたボーナス防御を持つ能力を与えるはずです。 欠点は、Battle Preparations使用時に、Builderからのボーナス・ブーストの恩恵を受け取らないであろうということです。

Mastery?

レベル20で、あなたにティザーを見せるようになります。 どのようにか? Masteryを訓練することができます。 私は、これに関してかなり熟考し、結局、Masteryの訓練を可能にすることは、特性に結び付けられたものとしてそれらを隠すよりも、私にとっては多くの意味をなしました。 さて、Masteryを訓練できるという事実は、あなたがすぐにそれらを使用するようになることを意味しません。 実際、あなたがスタンスへとスペシャライズする場合のみ、それらは使用することができます。 さらにそのときでさえ、Masteryは、アンロック・スケジュールを開放します - 特性と特性セットをカバーするセクションに詳細があります。

いずれかのMasteryライン、またはフルアクセスを許容するコンビネーションを5個以上特性スロットにセットすることにより、Masteryへのフルアクセスを得ることができるでしょう。

Defiant Challenge

大きな変更がDefiant Challengeに行われています。 まず、これはもうGambitではありません。 私がこのスキルに行なっている変更により、Gambit的側面はもう意味をなしません。 このスキルは、真の「Oh Bleep!」ボタンになります。

Mitigationは、短期間40%(乗法ではなく、加法)増加されます。 反射ダメージ・バブルが、ワーデンに適用され、そのワーデンの周りの最大10体のターゲットは5秒間ワーデンを攻撃しなければなりません(強制攻撃)。 このスキルには、気前の良い450秒(あるいは7.5分)の待機時間があります!

Dark Before the Dawn

改善や変更の一部を叫ぶことは、良いアイデアのように思えます。 このスキルは、少しno brainer(愚か者)なところがありました。 DBDは、もう使用のために50%士気状態であることをあなたに要求しません。 代わりに、このスキルは、かってこのスキルが行なっていたように、気力の約50%を回復し、20秒間にわたって5秒毎に気力の~2%を回復するパルス気力回復が適用されます。 この変更は、スキルをそれほど有効ではなくなるが、有力な状態のままにします。

Trait?

これらが、かなり重要なオーバーホールを経験するので、尋ねてくれて嬉しいです。

Way of the Shield Traits and Mastery Line

私は執筆する通常の開発日誌毎に、実際に変更があった特性ラインと特性の局面のみ書いています。

Master of the Shield:Shieldで始まるGambit Masteryは、使用時に、それらのbase Gambit Builder Boostを適用するようになるでしょう。 これは、Shield Masteryを使用する時、+2% BPE、+1.5% Range Damage、及び+2% Melee Damageが追加されることを意味します。

Never Say Die:Never Say Dieの待機時間を60秒減少します。(訳注:Never Surrenderの間違いかな) 気力と士気回復を10%増加。 この10%は、10%増加されるのではなく、合計パーセンテージが10%になります。

Wary Blocks:全てのワーデンBlock Buffが10秒増加します。

Shield Trickery:Shield Gambit Builder(Shield-bash、Shield-blast、及びBehind the Shield)が、使用時にボーナスを追加するチャンスを10%増加。

Ward of Justice:+3 Goad ターゲット。

Perseverance:時間ごとのヒール・エフェクトに +2 Pulse。

Skillful Blocking:+600 Block Rating;BlockかPartial Block成功時に、ワーデンの士気を1%回復する。

2個セットボーナス:Block Ratingの増加、Shield Mastery使用へのアクセスを授与。

3個セットボーナス:増加した Evade Rating;Goad、Deft Strike、及びDefensive StrikeからのPotencyの適用 +25%増加;Shield Tactics Immunityは、Daze、Stun、及びKnockdownに完全耐性になります。

4個セットボーナス:時間ごとのヒール・エフェクトに +2 Pulse;増加したCrit Defence、クリティカル・ヒットを受けた後に、ワーデンは6-7秒間クリティカルに耐性を持ちます;Fist Masteryへのアクセス;Goad、Deft Strike、及びDefensive Strikeは、常にワーデンにPotencyを適用するでしょう。

5個セットボーナス:Way of the Shieldへのアクセス;Spear Masteryへのアクセス。

Way of the Spear Traits and Mastery Line

Master of the Spear:Spearで始まるGambit Masteryは、使用時に、Base Gambit Builder Boostを適用するようになるでしょう。 これは、Spear Masteryを使用する時、+2% BPE、+1.5% Range Damage、及び+2% Melee Damageが加えられることを意味します。

Force of Personality:全てのワーデンDoTに、+2% Pulse。

A Keen Response:Spear/Javelinスキルによって与えられるParry Ratingを増加;parryまたはpartial parry成功時に、ワーデンは彼らの気力を~1%回復する。

Veteran:Spear Gambit Builder(Quick-toss、Quick-stab、及びQuick-thrust)が、使用時にボーナスを追加するチャンスを10%増加。

Find Weakness:The Boot、Power Attack、Mighty Blow、及びUnerring StrikeのCritical Ratingを増加する。

2個セットボーナス:-5% Spear Gambitの気力コスト;Spear Masteryへのアクセス。

3個セットボーナス:Goad、Deft Strike、及びDefensive StrikeからのPotencyの適用 +25%増加;+10% Spear Gambit Critical Multiplier。

4個セットボーナス: +5% Spear Gambit ダメージ;+5% Spear Gambit Critical Multiplier;Fist Masteryへのアクセス;Goad、Deft Strike、及びDefensive Strikeは、常にワーデンにPotencyを適用するでしょう。

5個セットボーナス:Way of the Spearへのアクセス;Shield Masteryへのアクセス。

Way of the Fist Traits and Mastery Line

Master of the Fist:Fistで始まるGambit Masteryは、使用時に、Base Gambit Builder Boostを適用するようになるでしょう。 これは、Fist Masteryを使用する時、+2% BPE、+1.5% Range Damage、及び+2% Melee Damageが加えられることを意味します。

Expert Hurler:-15秒 Javelinスキルの待機時間(Javelin-tossを除く)。

Know Your Enemy:Fist Gambitのクリティカル・チャンスを増加する。

Confidence:Fist Gambit Builder(Warden's Taunt、Warden's Aim、及びWarden's Scorn)が、使用時にボーナスを追加するチャンスを10%増加。

Deadly Insult:Fist Gambitによって与えられるダメージを増加。

Strong Voice:Fist Gambit Resist Ratingを減少。

Terrible Visage:Determinationスタンス中、時間毎の脅威エフェクトの性能を高めます;Assailment と Recklessnessスタンス中、DoTのダメージを増加させます。

2個セットボーナス:+5% 遠隔ダメージ;Fist Masteryへのアクセス。

3個セットボーナス:Ranged Critical Ratingを増加;Goad、Deft Strike、及びDefensive StrikeからのPotencyの適用 +25%増加。

4個セットボーナス:Ranged Critical Ratingを増加する;Spear Masteryへのアクセス;DoTに +2 Pulse;Goad、Deft Strike、及びDefensive Strikeは、常にワーデンにPotencyを適用するでしょう。

5個セットボーナス:Way of the Fistへのアクセス;Shield Masteryへのアクセス。

Legacyについては?

繰り返しますが、変更点のみをここに挙げています。

Major – Javelin Legacies

Conservation ICPR:全てのスタンスでICPRに影響するように改訂。

Dark Before Dawn Power Restoration:Fist Gambit Critical Ratingへ改訂。

Celebration of Skill Healing:ワーデン・ヒール・ボーナス。

Restoration Morale Healed:Fist Gambit ラインのバフ継続時間ボーナス。

Dance of War Evade Rating:Fist Gambit ラインのEvedeボーナス。

Safeguard Healing:Spear-Shield(Spear-Shield または Javelin-Shieldで始まるGambit)のダメージ・ボーナス Legacy。

Power Safeguard Gambit Line:Spear-Shield(Spear-Shield または Javelin-Shieldで始まるGambit)の気力減少Legacy。

Minor – Javelin Legacies

Forced March Power Penalty:Forced March 移動ボーナス Legacy。

Warden's Triumph Duration:Defiant Challenge Cooldown Duration。

Major – Melee Legacies

Exultation of Battle Threat:Fist-Spear Gambits Threat Up(脅威を発生するFist-spear または Fist-javelinで始まるGambitは生成する脅威の量を増加します。)

Mighty Blow Damage:Spear Gambit Damage。

Wall of Steel Parry Rating:Spear Gambit Parry Rating。

Piercing Strike Threat Up:Shield-Spear Gambit Line Threat Reduction(脅威を減少するshield-spear または shield-javelinで始まるGambitは、さらにもっと役立つでしょう。)

Spear of Virtue Threat Up:Gambit Lifetap Damage Legacy。

War-cry Threat Up:Shield Gambit line Buff Duration。

Power, Fierce Resolve Gambit Line:Fist-Spear Gambit Line Power Reduction。

Minor – Melee Legacies

Spear of Virtue Damage:Resolution Damage。

Power, power Attack Gambit Line:Power, Shield-spear Gambit line。

Onslaught Damage:Shield Tactics Tactical Mitigation ボーナス。

That's a Lot!

以上です。 これらの変更は、ミンストレルとチャンピオンの間程度の難易度と範囲に陥ると予想されましたが、結局はそれらを両方とも超過しました。 これらはまったく大きな大きな変更です。 テストでは今のところ、ワーデンが、レイドでははるかに生存性があり、またDPS能力があることを証明しています。 皆さんが変更を試すのを楽しみにしています。

まだここに挙げられていないものの1つは、クラスの実際の成長がアップデートされたということです。 ここで詳細に説明するほどではありませんが、このクラスが初期レベルに、主題に沿って変わるスキルとアビリティを受け取る点はあげておくべきです:レベル40でPotency、レベル30でAssailment、レベル20でDetermination、レベル10でRecklessness、及びレベル24でBattle Preparation。 これは彼らのRを失うことに対して、はるかに新入りワーデンを安心させるに違いありません。

みなさんのフィードバックを楽しみにしています!



posted by ヴェネラビリス at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Developer Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。