2012年11月16日

Update 8.0.2, Riders of Rohan リリースノート

Steed Of The Captainの販売が開始されるそうです。 とりあえず、11月29日までとなっています

LOTROストアの週間セール情報。
LOTRO Store Sales 11/16 - 11/22
今週のフリーサンプルは、Free Dye: Black x 1。クーポンコードは、FDB111
Quest Packs、Scroll of Combination、Legacies、Slayer Deed Acceleratorsが20%オフ


Update 8.0.2, Riders of Rohan, Official
Update 8.0.2, Riders of Rohan リリースノート

原文:Update 8.0.2, Riders of Rohan, Official

Contents

Release Notes Update 8.0.2 - Official

General(全般)

  • 低ビデオメモリの一部のマシンに生じるクライアント・クラッシュを修正しました。
  • 32ビットOSの一部のマシンに生じるクライアント・クラッシュを修正しました。
  • まれな状況で起こるゲーム・サーバー・クラッシュを修正しました。
  • ランチャーが「examining game data」でハングするのを防ぐために修正が行われました。 これは、既に問題に遭遇しているランチャーを遡及して修正しないでしょう。 あなたの問題を解決するためにhttp://support.turbine.comで、Turbineテクニカルサポート・チームにチケットを提出してください。
  • プレイヤーは、Breeland Homestead Provisions Buildingに入ることができるようになるはずです。
  • 騎乗した敵が、インスタンスの境界の外側を通ることを修正しました。

Classes(クラス)

Hunter(ハンター)

  • ハンター特性「Barbed Hinderance」は、もうそのDoTがチック毎に0ダメージを与える状態を引き起こしません。

Monster Play(モンスタープレイ)

  • 古き日のPVP距離チェックが返って来ました! あまりにもはるか遠くにいる場所での討伐に対してのPVPクレジットはもはや認められないでしょう。 そのため、あなたが人々を突き刺している間に、とても遠いところに座っているあなたの怠惰な友人と、あなたの大虐殺の戦利品を共有することももはやできません。 これは、たとえあなたが戦闘の中で寄与者とみなされたとしても、彼らの死の時点であなたが他のプレイヤーから80メートル以上離れていた場合、あなたがどれだけ近い時間に彼らを傷つけたか、またはどれだけダメージを与えたかに関わらず、クレジットを得ないであろうことを意味します。 乱闘の最中に倒された後に、退却ボタンを押す場合は、このことを覚えておいてください!





posted by ヴェネラビリス at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

Update 8.0.1, Riders of Rohan リリースノート

Update 8.1のリリースノートが公開されています
Update 8.1, Official

Celestrataさんのフォーラムのポストによれば、6番目のバッグがLOTROで購入可能になったそうです。


Update 8.0.1, Riders of Rohan, Official
Update 8.0.1, Riders of Rohan リリースノート

原文:Update 8.0.1, Riders of Rohan, Official

Release Notes Update 8.0.1 - Official

General(全般)

  • Legendaryバンドルをプレ購入したプレイヤーは、Horse Session Playクエストにアクセスできるようになるでしょう。
  • プレイヤーは、もう特定のアウト・オブ・メモリー・クライアントクラッシュに遭遇しないはずです。
  • サーバ・パフォーマンスへのさらなる改善がなされました。 私たちがそれらのインパクトを評価するにつれて、これらの変更はワールド中にゆっくり伸ばされるでしょう。


posted by ヴェネラビリス at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

Update 8, Riders of Rohan リリースノート その4

Update 8, Riders of Rohan, Official
Update 8, Riders of Rohan リリースノート その4

原文:Update 8, Riders of Rohan, Official

Skirmishes, Instances, & Raids(スカーミッシュ、インスタンス、レイド)

  • Storm on Methedras Skirmish内の門にはバグがあり、プレイヤーが門を閉じることを可能にし、その結果、Skirmishの完了を邪魔していました。 門はリセットされ、プレイヤーが手動で門を開けたり閉じたりできないようにしました。
  • Roots of Fangornのチャレンジ・クエストは、ボス戦がリセットした時にリセットするようになるでしょう。
  • Skirmish Captainに話しかける時に、特性用に物々交換し、それから両方のウインドウを同時に開いたまますぐにその特性をスロットできるようになります。
  • Skirmish Captainでの特性スロット・セッションの取り消しは、もはやSkirmish兵士をデフォルト「Soldier」ロールに戻さないでしょう。
  • Moria:生産リソース・インスタンスは、レベルが低下します。 低いTierのインスタンスはチャレンジ・レベル53で、高Tierインスタンスはチャレンジ・レベル57です。
  • Skirmishes - Worn Symbols of Celebrimborは、ウィークリーでロックされているSkirmish レイド/Helegrodチェストから移動されました。 それらは、Skirmishレイド(あるいはHelegrod)を完了した時に見つかる標準チェスト(あるいはボスの死体)から入手可能になります。
  • 以前Fornostで見つかった報酬は、中つ国中で見つかるClassic skirmish業者で入手可能になります。
  • Nurar(Classic Fornost頭装備)は、Lightではなく、Medium Fornost Armourの下にリストされるようになります。

Fornost(フォルノスト) - Adjusting currency drop rates as follows(通貨ドロップ・レートを以下のように調整):

  • Seal:インスタンスは、チャレンジの完了時にRun毎にこれまでより多くのSealを与えるようになるでしょう。
  • Medallion:インスタンスのオプション・クエストは、1回のRun当たり、これまでよりかなり多くのMedallionを与えるでしょう。
  • Mark:ボス討伐から与えられる量と同じぐらいにするため、チャレンジモードから与えられるMarkの量を減少させました - インスタンス全体で与えられるよりも多くのMarkを与えるのはOver-killでした。

Fil Gashan(フィル・ガシャン)

  • sentryクエストは、あなたがそれを失敗した後に(インスタンスに)入っても、もはや再授与されません。

Carn Dum(カルン・ドゥーム)

  • Ancient Evil of Carn-Dumは、基礎功績がX、Advancedが2Xと一致するように、討伐数30のみを要求するようになります。

Evendim(イブンディム) - Annuminas(アンヌーミナス)

  • Orchalweは、もはやAnnuminasインスタンス内部で呼び出すことができません。

Items(アイテム)

  • Curing Salve(Milkthistle、Lhinestad、Healing、及びConhuith)は、ターゲットのレベルにかかわらず、それらの指定された最高レベルまでのデバフを適切にディスペルするはずです。
  • Tactical Masteryが、Westfold Rune of PowerとGreat River Rune of Powerに再び加えられました。
  • 一部の楽器が他のものより強力だったため、全てのTier7の生産された楽器は再調整をされました。 それらは、お互いにより一致しているはずであり、さらにミンストレルによりよい選択肢を提供するはずです。
  • Star-lit Crystalは、Incomparable品質になり、Lootルールを尊重するでしょう。
  • Barter Wallet - 魚の剥製物々交換アイテムは、Premium Barter Walletに収まるようになります。
  • FireとLight Oilと一致するためにTier 7 ハンターのbowchantの継続時間を増加させました。
  • 後で名前を付けられるプレーヤーは、名前を付けられました。 それはあなたではありませんでした。
  • 全てのMoriaクエスト報酬のStatは調整されました。
  • 一部のMoria報酬は、現在それらを与える人をよりよく反映するために改名されました。
  • 多くのScalingアイテムは改名されました。
  • Gauntlets of PerseveranceのStatは、他の2つのセットとマッチするように、増加されています。
  • Brungwath's Hornは、今後10分の待機時間を持つようになり、Bagmund's Medallionは、15分の待機時間を持ちます。 これらは、Great Riverクエスト・インスタンス内で使用されるユニーク・アイテムです。
  • ワーデンのLady's Favour鎧セットの5個セットボーナスは、Shield Tacticsを使用中にTactical Mitigationの10%増加を適切に与えるようになるはずです。
  • Leofmar's Broad AxeのStatは、同レベル同品質の他の武器と協調するように調整されています。

Crafting(生産)

  • Misty Mountainsの北部、東部、西部、及びHigh Crag地域には、今後Lebethronの枝があるはずです。 Giant Hallsを含むエリアには、今後Ancient Iron、Ancient Silver、及びBlack Ashがあるはずです。
  • 手に入れるために名声と地域トークン両方を必要とするLothlorien と StangardのOne-shotレシピは、もはやBind on Acquireではありません。

Quests(クエスト)

  • クエスト「Finding the Remedy」(同様にその繰り返し可能バージョン)は、Frithstanの代わりに、Pendaに報告されるようになるでしょう。 もしあなたがどちらかのクエストを進行中の場合、そのクエストはあなたのクエスト・ログからversionedされ、適切な授与者からそのクエストを再び受理する必要があるでしょう。
  • プレイヤーがTrouble Enoughを完了する前にSellswords and Turncoatsを完了した場合(Dagbertが撤去されるので)、プレーヤーがBrown Landsでの進行をブロックすることを可能にしたバグがありました。 A Black Wind from the EastはTrouble Enoughから取り除かれており、Dagbertが撤去されていたとしても完了することができます。 Ceolaは、Dagbertの残りのクエストを授与するでしょう。 Dagbertの残りのクエストが進行中になった後、Sellswords and Turncoatsが報告された場合、それらは失敗するでしょう。 そして、Ceolaのバージョンが利用可能になるでしょう。 A Black Wind from the Eastが得られる前に、Sellswords and Turncoatsが報告された場合、CeolaはA Black Wind from the Eastを授けるでしょう。 この変更は、現在ブロックされている者全員から障害物を取り除くべきです。
  • Dunland - Bonevalesコンテンツが完了した後に、BonevalesからTrum Drengへプレーヤーを向かわせるクエストは、より的確に、クエストがまだ利用可能でないLhan Tarrenのところではなく導入クエスト授与者のもとへ向かわせます。
  • いくつかのAngmarクエストには、非常に高いモンスター狩り必要数がありました。 これらは、より合理的にするために、一般に減少されました。
  • Bree-landのクエストは、あなたのクエスト・ログ内で個々のクエスト・カテゴリーへ分解されています。 「Bree-land」の代わりに、クエストは「Bree-land: Combe」のようなカテゴリーの下にリストされるでしょう。
  • クエスト - Parth Celebrant - The Oathbreakers of Parth Celebrant - 3体のoathbreakerは、あなたが戦闘から去るか、他のプレーヤーによって中断された場合、あなたと話すことを拒絶しないでしょう。
  • Moria - Waterworks - Update 7前に進行中だったクエストがどうかに関係なく、Waterworksを完了できるようになるはずです。
  • クエスト -- Great River -- The Battle of Ost Celebrant -- Omen from the Eastインスタンスを完了した後にDoronを失った場合、Hornから再召喚することができるようになります。
  • Epic: Volume 2, Book 6, Chapter 8, Solo: New Devilry -- Gloom-walker と flame-drinker フロア・エリアは、正しいエフェクトを適用するようになります。

Tasks(タスク)

  • Taskboardには、今後レーダー上にクエスト・リングの代わりにユニークなアイコンがあります。 それらは、金色の羽毛によってマークされるでしょう。
  • ゲーム内各地のタスクは、(Limlight Gorgeのような)特殊なケースを除いて、完了のために10個のトロフィーのみ必要とするようになるでしょう。

Quest Guide(クエスト・ガイド)

  • クエスト・ガイドは、よりスマートになりました! - 一度だけ特定のアイテムを使用し、それから別のそれらのアイテムの一つを探しに行くことのみ許す、いくつかのクエストのために、クエスト・ガイドは、既に使用済のアイテムをもはや表示しないでしょう。
  • Raiding the Larder - クエスト・ガイドは、正しくあなたをGuardhouseへ向かわせ、それからMorflakの元へ戻すようになるでしょう。
  • Trivial Business - クエスト・ガイドは、木箱の運搬について正しく機能するようになるはずです。
  • 新しいアイテム・オーバーレイが、使用可能なアイテムを持つクエストのQuest Tracker Item Displayに現れていたバグを修正しました。

Festivals and Events(お祭りとイベント)

  • 2011 Summer FestivalのRace Tokenは、インベントリに置かれた時にFestival Ticketに変わるでしょう。 さらに、Festival Ticketは、barter walletアイテムになります。 Storageに何らかのRace TokenまたはFestival Ticketを持っている場合、それらを適切にアップデートするためにインベントリへそれらを置く必要があるでしょう。
  • 「Treasure Hunt」お祭りイベントは、プレイヤーがうっかりLootウインドウを閉じた場合に、彼らのLootを回収するためにプレイヤーが別のPickを費やすことをもはや強制しないでしょう。

UI

  • モンスター上にマウスをホバー・オーバーする時、ツールチップはモンスターの討伐がクエストを授与するが今はそのクエストは待機時間中であるというインジケータを表示するようになるでしょう。
  • Starkmoorのクエスト「Merchants of Avardin」は、そのモンスターを倒すことがクエストを進めるのを示すために、その関連するモンスター上にツールチップ・テキストを適切に表示するようになるでしょう。
  • チャンピオン・スキル「True Heroics」用のツールチップは、伝説的アイテム上のLegacyに起因した他のフェローシップ・メンバーをヒールするチャンスを正確に反映するようになるでしょう。
  • Options -> UI Settings -> Miscの下に「Enable New Item Highlighting」と呼ばれる新ゲーム・オプションを追加しました。 このオプションは、デフォルトでON (checked)です。 プレーヤーは、インベントリ・バッグ内に到着する新しいインベントリ・アイテムのためのハイライトをDisableにするために、このオプションをuncheckすることができます。
  • クエストによって与えられる通貨のツールチップは、正確になります。
  • ボス戦の最中にインスタンスを離れる時、あなたのスクリーンにとどまるイベント・トラッキング・パネルはもはやないでしょう。
  • Lock-On Camera:あなた自身をターゲットすることは、もはやあなたのカメラを真北に向けないでしょう。 あなた自身をターゲットすることは、何もターゲットとしないこととなります。
  • mouselookモードに入るか、ゲームの3dエリアをクリックすると、現在フォーカスされているUI要素はフォーカスを失うようになるでしょう。 これは、その外部をクリックした時に、ウェブ・ストアがもはやあなたのキーボード・インプットをトラップしないだろうということを意味します。 この変更の別の振る舞いは、あなたがチャット・ウィンドウにタイプしており、mouselookモードに入ると、チャット・ウィンドウはフォーカスを失うでしょう。
  • 識別されていない伝説的アイテムのスロットを試みる時、プレーヤーに、なぜアクションが失敗しているかが通知されるようになるでしょう。
  • 別のエリアかインスタンスでプレイヤーをアシストするためにターゲット・スキル・フォワーディングの使用を試みる時、有用なエラーメッセージが適切に表示されるでしょう。
  • フランス語とドイツ語クライアントは、マップ中のTask Boardロケーションの表示と非表示を適切にできるようになります。
  • ブラックアローのスキル「Snare」は、そのツールチップ内に余分なエフェクト情報をもう表示しないでしょう。
  • 皆を悩ましたそのことは修正されました。 今後は、恋しく思っている皆を悩ますようになるでしょう。
  • Barterメニューは、アイテムの購入を阻んでいる、不完全なクエストは何かの詳細を示すようになるでしょう。
  • クエスト・ガイドのマップ表示のカラー・ピッカーは、右でなく、左に拡張します。 この変更の一部として、望まれれば、このディスプレイは、スクリーンの右端までドラッグすることができるようになります。
  • それを倒すか、接近する時にあなたにクエストを与えることができるモンスターに遭遇した場合、NPCクエスト・アイコンのように、そのモンスターの頭上にクエスト・アイコンを確認するでしょう。そのアイコンは、クエストが完全に利用可能か、エピック・ブックの一部か、LOTROストアから購入が必要か、あるいは待機時間中かに依存してステータスを変えます。
  • インスタンス・ファインダの「Specific」タブ内のグレイアウトされたエンカウンターは、それらが選択されている間に、それらのカテゴリーを閉じて再び開く場合に、もはやグレイアウトしなくなったりはしません。
  • エフェクトがバイタル・バーの見えない部分の背後にある時、ペットのバイタル・バーは、もはや背後のエフェクトを隠さないでしょう。
  • 金庫、ショートカット・リンク、オークション・リストなどにある伝説的アイテムのツールチップ内のアップグレード・スターを正しく見ることができるようになります。
  • 新しいRelicを取得する時生成されたテキスト・リンクは、それらのRelicの検査をサポートするようになります。
  • バグ修正 - ルーンキーパーのSatchelは、ツールチップ上にその染料を表示するようになります。

Locked Lootboxes(鍵の掛かった戦利品箱)

  • レベル60のLocked Lootboxは、もうAquamarine Shardをドロップしないはずです。
  • Locked Lootboxで見つかる宝飾品は、Bind on Acquireではなく、Bind on Equipになります。
  • Locked Lootboxで見つかる宝飾品は、もはやセットボーナスを与えません。
  • Locked Lootboxは、改善されました。 Locked Lootboxからのドロップは、平均的には以前よりももっと良くなります。
  • Locked Lootboxには、もはや最大レベルはありません。
  • Locked lootboxの宝飾品は、セット・ボーナスとしてではなく、直接Virtueへボーナスを与えるようになります。
  • レベル70-79のSteel-bound Lootboxを持っているCreepは、レベル80-85のlootboxと同じ報酬を得ることができるでしょう。

Graphics, FX, Audio(グラフィックス、FX、オーディオ)

  • バグが、エリア移動の後に、環境音楽を誤ったトラックへ時々戻していました。 今後は、よりよくローカル・エリアとマッチするはずです。 Moriaの長い暗闇の中で楽しくさえずる鳥はもういません!
  • クライアントがフォーカスを回復する時に、サウンドはもはやリプレイされないはずです。
  • Downward spiraling sound volumeは、もはやPersistent Soundオーディオ・オプションのチェックをはずしているプレーヤーに生じないはずです。
  • エリア境界を横断する時に、音楽はもはや不意にスタートしたり止まったりしません。
  • Persistent Sound チェックボックスは、Focus Loss Behavior ドロップボックスと置き換えられました。 ドロップダウン・ボックスは3つの選択肢を提供します:
    • Disable Sound - サウンドは、フォーカスを失うと完全に無効になります。 クライアントがフォーカスを回復した時、サウンドは完全に再形成され、一番最初からスタートするでしょう。
    • Mute Sound - サウンドは、フォーカスを失うと、ミュートされます。 サウンド処理は生じ続けますが、聞くことができず、クライアントがフォーカスを回復する時、始めからスタートしないでしょう。
    • Persist Sound - サウンドは、フォーカスを失ってもプレイされ続けます。

Chat & Social(チャットとソーシャル)

  • 今後、罵り語フィルタとチャット・タイムスタンプの両方を同時に有効にすることができるようになります。
  • 匿名のフレンドの位置を/friendリスト・コマンドに出現させたバグを修正しました。


Auction House(競売所)

  • Passive Skill、Mount Skill、及びGambitを検索できるようになります。
  • Relic Removal Scrollが、Legendary Scrolls競売所カテゴリに追加されています。

Kinships(キンシップ)

  • 今後、男性的なキンシップ称号には、女性的な相当の称号があります。 あなたが女性のLordならば、あなたの称号はLadyになるでしょう。 女性のCaunならば、称号はAranelになるでしょう等。

Travel and Travel Steeds(移動と移動馬)

  • Heroes of Limlight Gorge名声業者から新しい馬が入手可能です。

LUA

  • LabelクラスにIsMarkupEnabled、SetMarkupEnabledを追加しました。 これは、テキスト・フォーマットに使うための、HTMLスタイル・タグの限られたセットを可能にします。 タグには、<b>、<i>、<u>、<p>、及びカスタム<rgb=#XXXXXX>タグが含まれます。 それらを</>で閉じるのを忘れないで下さい。
  • Graphicクラスを追加しました。 このクラスは、アセットID、またはpluginアセットへのパスで初期化することができ、その後ControlのSetBackgroundによって使用することができるそのリソースのインスタンスを保持するでしょう。 このクラスの使用は、pluginによって使用されるグラフィックスのキャッシングを可能にします。
  • ControlへGetBackgroundを追加しました。 これは、他のControlの背景を同じグラフィックにセットするために使用することができるGraphicオブジェクトを返します。
  • EngineへGetLanguageを追加しました。 これは、Languageからサポートされているクライアント言語を表わす列挙値を返します。 これは、どの言語が使用するクライアントに指定されているかダイレクトに示します。
  • MonsterPlayerAttributesへGetMoney、GetMoneyComponents、GetDestinyPointsを追加しました。
  • WardenAttributesへGetStanceとChangeイベントを追加しました。
  • WardenAttributesへGetTrainedGambits、GetUntrainedGambitsを追加しました。
  • LocalPlayerへGetTrainedSkills、GetUntrainedSkillsを追加しました。
  • MinstrelStance列挙値へHarmonyを追加しました。
  • Rune-keeperAttributesへGetWinterstormLevel、GetMasterOfTragedyLevel、GetMasterOfAllusionLevel、GetMasterOfConnocationLevel、及びChangeイベントを追加しました。
  • args.Itemとして引数クラスのWalletItemを含めるため、Wallet内のItemAdded、ItemRemovedを変更しました。
  • Turbine.UI.Colorへ標準ウェブ・カラー・セット用の色定数を追加しました。
  • LocalPlayerへGetMountを追加しました。
  • Mount、BasicMount、及びCombatMountを追加しました。
  • ドラッグドロップをサポートしたLUAウィンドウ上にチャット・ウィンドウをドラッグすることが、チャットウィンドウを消えさせ、最終的にクラッシュさせていた問題を修正しました。
  • LUAにCraftingクラスを追加しました! 新クラスと列挙値:CraftTier、Profession、ProfessionInfo、Recipe、RecipeIngredient、Vocation。
  • FreePeopleAttributesへGetVocation、GetProfessionInfo、及びVocationChanged イベントを追加しました。
  • イベントがネイティブコードからどのように起動されるかを変更しました。 イベント・ハンドラーとして登録されたオブジェクトは、今後呼出し可能テーブルになりえます。 Turbine.Event LUAクラスは、例としてこの機能を利用するためにアップデートされました。
  • Nil値を受け取り可能なように、Control.SetBackColorを変更しました。 これは背景を再び透明にするよう、背景色をリセットするために使用可能です。
  • TextBoxへTextChangedイベントを追加しました。
  • ListBoxへSortを追加しました。 比較のための2つのリスト・アイテムをコールバックされる関数を持ちます。
  • Lebelが最小サイズ未満だった時のLabelのテキスト・ポジショニング問題を修正しました。
  • TreeViewへGetFilter、SetFilterを追加しました。 フィルタは、表示されているツリー・ノードをフィルタするために使用されます。 フィルタは、各ツリー表示アイテムでコールバックされる関数です。
  • TreeViewへGetSortMethod、SetSortMethodを追加しました。 ソート・メソッドは、ノード・ソートを行なうためにコールバックされる関数です。
  • TreeViewへRefreshを追加しました。 これは、再適用のためにフィルタリングとソートを強制するでしょう。 フィルタが依存するデータを変更する場合に有用です。
  • TreeNodeへSelectedChangedイベントを追加しました。
  • TreeNode階層を構築し、次にそのツリーのルートをTreeViewに追加する場合の問題を修正しました。 今後は、意図通りに働きます。
  • WindowへGet/Set Minimum/Maximum Width/Height/Sizeメソッドを追加しました。 このメソッドは、リサイズ可能なウインドウに制約をセットすることを可能にします。 これらの制約は、SetSizeへの呼び出しにも同様に影響します。
  • ItemInfoControlを追加しました。 これは、ItemInfoオブジェクトを受付け、量を手動で指定できる点のみがItemControlに似ています。 これは、SetEnabled(false)が呼ばれた時の、グレイアウト状態もサポートします。
posted by ヴェネラビリス at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。