2013年02月10日

Rohan Report #1

Rohan Report #1
ローハン・レポート その1

原文:Rohan Report #1


By Kyle Horner

ロハン・レポートの第一回へようこそ。 一部は非公式の日誌、一部はRisers of Rohanガイドをフィーチャーします。 手短に言えば、Eastern Rohan クエスト・コンテンツの初期部分の話だけではなく、このフィーチャーは、騎乗戦闘やLOTROエクスパンションの他の部分の様々なチップやトリックを提供します。

そこには馬たちがいるので、あなたが馬が好きな事を願います。

 

10月15日 – 19日: Launch Week

 

お決まりの、ハッピー・ライダーズ・オブ・ローハン・ローンチ!

いななく時間です。 いや待って、いななきではなく・・・・つまり今ということです。 時は来たのです。

すいません。

私は、Eastern Rohanに着きました:特に、The Woldの北部地域、それ自身は、えーEastern Rohanの北東にあります。 ベータ中に何度もそうしたように、マップをチェックしてみましょう。

Riders of Rohanのコンテンツの最初の行程は、The Woldに私を案内します。 下記のイメージで、最初の目的地Langholdへ向かう私の小さな赤い矢印を見ることができます。

いつものように、Riders of Rohanの新しいLOTROマップはゴージャスです。 実際、Eastern Rohanの多くは全く美しい。 私は最初の時間を過ごしました、あるいは言い換えるとThe Woldの初期部分をうろつき、気が向けばスクリーンショットを撮っていました。

オーケー、もう一度、実感を込めて - ワオ! Turbine Creative Studioは、これらの驚くべきRohanのピースを大いに感謝されて当然です。

新しいインゲーム・アートのあらゆる輝く部分を目をぐりぐりさせた後、もうとっくに私のWar-steedを要求する時は来ていると思いました。 The Woldのもっとも北の街、Langholdが私の最初の一歩でしたが、再びその街のThane、またはリーダーと話しました。

あまりネタバレをせずに言うと、Rohanの最初の街、Langholdは、暗い時代に面しています。 戦いがあり、事態は悪くなります。 ありがたいことに、Langholdのイベントのすぐ後に、私のまさに最初のWar-steedを受け取りました。

私には、Light、Medium、Heavy War-steedの選択権がありました。 ダーツ盤と目隠しに関する注意深い考えの後に、私はHeavy War-steedを選びました。

私は彼にPokeyという名前をつけました; それがすごく合っているように感じました。

あなたの攻撃とヒールを強化するためのFuryの構築や、操縦にフォーカスできるよう敵に近づく前に攻撃をキューに入れるといった、システム面を練習するインゲームのMounted Combatチュートリアルがあります。 率直に言って、LOTRO開発チームがチュートリアルで素晴らしい仕事をしたので、私はここでそれらの基本をカバーしないでしょう。

WargsとEasterlingとの戦いへと駆ける前に、私は徒歩でDraugへ回り道しましたが、これはオーケーでした。 なぜならDraugの討伐はアメイジングなアニメーションを見ることができたからです。

チャンピオンのような近接DPSクラスでプレイするのは、大いに不愉快なDraugをいとも簡単(breeze)に切り刻めます;おそらく酸性の緑の血の風(breeze)。

邪悪なDraugを殺害すると、騎乗戦闘の時間でした。 Pokeyと私は広大なフィールドへ駆け出し、新しく、かつとても有用な自動クエストフィーチャーは、少数のVicious Wold-Boarの殺害というタスクを私に課しました。 信頼できる馬Pokeyとともに、記録的なスピードで何体かの危険な戦闘イノシシを倒しました。 これからもっと自動クエストに出くわす時、このスピーディーな傾向は継続するでしょう。

最初の騎乗戦闘Tipに取り掛かりましょう。 War-steedポートレイトを見て下さい:

 

馬の首の下にある10.3に注目して下さい - これは私のWar-steedの現在のスピードです。 それから右側の赤いメーターに注目して下さい。 これはFuryメーターです。

私のWar-steedポートレイトの別のスクリーンショットを見てみましょう:

このイメージで、War-steedの現在の速度がより低く、したがったFuryメーターも低いことが分かります。 ここであなたが見れないものは、Furyメーターは、スピードメーターよりも応答が遅いということです。

A Mounted Combat Tip: ターン・レートを調整する場合、常に速度を見てください; Furyメーターは、あなたが現在の合計Furyとして攻撃を費やしたいかどうか判断するために使用されます。

War-steed Traits(戦争馬の特性)

War-steedがレベルアップした時、War-steed特性を得ます。 あなたが特性ポイントを投資することができる、4つの強化エリアの概観を提示するつもりですが、まず最初にインゲームのWar-steed特性パネルをちらっと見ましょう:

アイコンの一番上の列は、基本的なWar-steedStat向上を表わします。 向上可能なWar-steed特性は、彼らのEndurance、Power、Amour、Strength、及びAgilityです。

3つのカラムは、それぞれWar-steedの戦闘フォーカスの1つのエリアを向上します:赤いカラムは、攻撃特性にフォーカスし、青いカラムは防御特性にフォーカスします。 そして、黄色のカラムは操作性特性にフォーカスします。

私は、黄色のカラムから全て速度と操縦性に関して2つに集中するることを選択しました。

最初の3つの特性は、加速、最高速度、及びターン・レートへのよいブーストを行います。 ターン・レートの上昇は、私が実際に欲しかったものですが、より速い加速と最高速度も、同じく全く素晴らしいものです。

Heavy War-steedユーザとして、私の最も大きな弱点は、特性ラインが改善する、まさにこのエリアです - ダメージを与えたり受けたりする私のアビリティに問題はありません。

一旦、これらそれぞれのWar-steed特性へ3ポイントづつ投資すると、Enduranceへ1ポイント、Agilityへ4ポイント、そして、Strengthへ5ポイント加えます。 この構成についての私の論拠は、基礎的StatがWar-steedパフォーマンスのいくつかの局面に寄与するということです - そしてさらに、少し余分な健康にますものはありません。。

次の投資は、赤色の攻撃に焦点を置いたWar-steed特性に入りました:

よく釣り合いの取れた、可能な限りクリティカルを好む、私のチャンピオンのための素晴らしいWar-steed特性です。 しかし、Precisionは、前後に動く攻撃が理由で騎乗戦闘では良いボーナスです;敵が回避を行い、あなたの全てのFuryメーターとスキル待機時間を失わせるものほど苛立たしいものはありません。

今週は以上です!私は、大部分のネタバレを回避すると約束しましたが、私は、26個のWar-steed特性と私のWar-steedが約レベル17で、The Woldクエストを完了し南へ乗る準備ができている、と言うことができます。



posted by ヴェネラビリス at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Riders of Rohan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。