2013年03月11日

Update 10のリリースノート その1

Known Issueが更新されています。

  • Flight to the Lonely Mountainは、無効にされており、現在プレイヤーが利用可能ではありません。


Update 10, Against the Shadow,Part II Official
Update 10のリリースノート その1

原文:Update 10, Against the Shadow,Part II Official

Of Special Note(特記事項)

  • Mithril Coinが利用可能になります。
  • インスタンスLootが改訂されています。
  • ワーデンは、彼らのプライマリStatへの変更を受けました。 ワーデンには、今後プライマリStatとしてAgilityがあるでしょう。

Critical Defence Changes(クリティカル防御の変更)

Monster Play(モンスタープレイ)

  • 生まれながらのArmour Passiveによって提供されるCritical Defenceの量が縮小されています。 私たちは、FreepとCreep両方のCritical Defenceへのアクセスをもっと等価にしたいと欲しました。 そして、ベース値がとても高かったので、それがCritical Protection Corruptionへの投資を促進していないと感じました。
  • Critcial Protection Corruptionによって提供されるCritical Defenceの量は、1つのCorruption当たり1376に増加されました。

Critical Rating Revision(クリティカル評価値の改訂)

  • Critical Ratingは、以下の2つ、クリティカルにヒットするチャンス、およびクリティカル、Devastatingクリティカル・ヒット両方のマグニチュードを増加させるようになります。 クリティカルヒット・チャンスのキャップ、またはコンバージョン・レートは、この変更によって変わっていません。
  • (スキル内で特に明記しない限り)全てのスキルには、ベースとして 1.5x クリティカル・ダメージと 2.0 Devastatingクリティカル・ダメージがあります。 Critical Ratingは、それらの値を増加するようになります。
  • Critical DefenceのCritical Damage Reductionへの変換率は、Critical Ratingの反対のStatとなるよう変更されています。 このシステムで、アイテム実装方法により強い役割を果たすつもりなので、プレーヤーは、現在のCritical Defence値の減少を見るでしょう。
  • Critical Defenceは、全てのクラス用の鎧、宝飾品、及び盾で利用可能になります。

Critical Defence for mobs(mobのクリティカル防御)

  • Signature、それ以上のmobには、mobタイプに基づいて、増加されたCritical Defenceを持つようになります。

Monster Play: Critical Defence(モンスタープレイ:クリティカル防御)

  • Critcial Defence変換率の変更により、Creepは、ベースCritical Defence値の著しい減少を見るでしょう。 CreepがCritical Protection Corruptionを利用する必要がないほど、Live値がとても高かったので、私たちはこの変更を良い変更と感じています。
  • Rank 1 Armour Passiveは、600 Critical Defenceではなく、800を与えるようになります。
  • Critcial Protection Corruptionによって提供されるCritical Defence の量は、Corruption毎に1376へ増加されています。

Critical Effect Revision(クリティカル・エフェクトの改訂)

  • スキルによって伝えられるエフェクトについて:スキル伝達がクリティカルかDevastatingであれば、適用エフェクトは常にクリティカルするでしょう;スキルがクリティカルしない場合、適用エフェクトは絶対にクリティカルしません。
  • 注:この変更は、インスタント・エフェクト、および時間ごとのダメージ(DoT)と時間ごとのヒール(HoT)の最初のパルスに当てはまります。 以前と全く同じように、DoTとHoTの続くパルスはクリティカル・エフェクトかどうかロールされるでしょう。

Area Effect Visualization(範囲エフェクトの可視化)

コミュニケーションとゲーム・メカニズムの明瞭さを改善するために、ホット・スポットは、それらの境界に視覚的な指標を持つようになります。 友好的なものは白い境界を持ち、否定的なものは赤い境界を表示するでしょう。 これをオフにするゲームプレイ・オプションがあります。 オプションは、「Enable persistent area effect visualization.(永続的な範囲エフェクト可視化を有効にする)」と呼ばれます。

Fate/Power Revamp(命運/気力の改訂)

Fateは、やや大きな改訂を経験しており、プレイヤーがFateへ投資すると、ICPRとOCPRに対して、はるかに顕著な影響を提供するべきです。 Willは、もはやプレイヤーの気力プールまたはOCPRに寄与しないように、Will と 気力もまた、顕著な変更を受けています。 代わりに、プレーヤーは、各レベルで増加した気力量を受け取り、全てのスキル・コストは、この気力の割合に基づくようになるでしょう。 さらに各クラスは、長時間戦闘のノーマライズの取り組みのなかで、全面的な気力消費量/回復割合への調整も経験しています。

NEW instances are now available(新インスタンスが利用可能になります)

  • The Bells of Dale (6人プレイヤー)
  • Flight to the Lonely Mountain (12人プレイヤー)
  • The Fires of Smaug (12人プレイヤー)
  • The Battle for Erebor (12人プレイヤー)

In Their absence(彼らのいぬ間に)

  • 「In their Absence」インスタンス・クラスタの全てのインスタンスは、レベル65から85までスケール可能になります。

今後、いくつかのMTXバフには、スタック可能な継続時間があります。

最初のアイテムのバフの継続時間が過ぎ去る前に、再度これらのアイテムの1つを使用することは、そのバフの通常の継続時間だけ、現在有効なバフの継続時間を増加させるでしょう。 例えば、2つの+25% Mark Acquisition (90 min)の使用は、あなたに3時間のバフ継続時間を与えるでしょう。 この変更は、次のストア・バフに影響します:

  • +10% Run Speed Boost (90 min)
  • Scroll of Max Morale and Power (90 minutes)
  • +5% Attack Damage (90 min)
  • +25% Mark Acquisition (90 min)
  • Tome of Extraordinary Experience
  • Tome of Accelerated War-steed Training
  • Slayer and Skill Deed Boost (90 min)
  • Tome of Defence
  • +20% Renown (3 hours)
  • +20% Infamy (3 hours)


It’s the little things.(小さいけれど、重要なこと)

“Forced” Emotes(「強制」エモート)

「Enable Involuntary Emotes(強制エモートを有効にする)」が、ソーシャル・オプション・パネルに加えられています。 このオプションは、デフォルトで「enable」にセットされています。 これ以降、(他のプレイヤーがあなたに実行を強制させるエモートである)強制エモートから抜け出るために、「Enable Involuntary Emotes」のチェックを外すこともできます。

有効な場合、近くのプレイヤーが、ミンストレル、キャプテンのクラススキルや、お祭りアイテムスキルのような、エモートを誘発するスキルであなたをターゲットした時に、あなたはエモートを実行するでしょう。 これは全てのプレーヤーにとっての以前の振る舞いでした。 「Enable Involuntary Emotes」を無効にすると、(他のプレイヤーがあなたに実行を強制させるエモートである)強制エモートから抜け出ることができます。 強制エモートを無効にしたプレーヤーは、これらのエフェクトに耐性のあるものとして扱われます。 そのようなプレーヤーに、強制エモートの実行を強制しようとした場合、かれらの頭上に一時的に「Immune(完全耐性)」と現れるのを見るでしょう。 対象となったプレイヤーもまた、強制エモート・エフェクトに抵抗した時に、「Immune」テキストを見るでしょう。

Dread on Defeat effects removed and Other Dread Changes(敗北時の恐怖エフェクトと他の恐怖の変更)

  • 敗北時に、プレーヤーはもはやDreadエフェクトを受け取らないでしょう。 これは敗北Dreadのみに当てはまります。 以前のように、他の死のフォーラムは存在し続けるでしょう。
  • Rouse SpiritのPerkは、Dedeat Dreadの削除に伴い削除されました。
  • Eglainの物々交換業者のFr'agyrは、もはやDefeat Dread Removal Tokenを提供しません。
  • Missチャンスの改訂の一部として、非敗北DreadからMissチャンスを削除しています。

Quests & Tasks advance in Raids.(レイド内のクエストとタスクのアドバンス)

  • プレーヤーがレイドにいる場合、アドバンスできないクエストのコンセプトはもはやありません。 どんなクエストも、レイド中にアドバンスできるようになります。
  • Taskの完了は、レイド・グループ内にいる時に正しく働くようになるはずです。

Monster Kill XP adjustments(モンスター討伐経験値の調整)

8レベルを超えるmobからのXPは、スケーリングが意図しない量の経験値を提供することができる、いくつかの極端なケースを防ぐためにゼロにされました。 AlienWareのオーナー。 Alienware Light FX コンパチブル・ハードウェアを持つプレイヤーは、戦闘中にコンピュータのライトが赤に変わるのを見るでしょう。



posted by ヴェネラビリス at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。