2008年11月25日

Rune-keeper Mastery

TurbineからMines of MoriaのPatch1 Noteが公開されてます。
Mines of Moria Patch 1 Patch Notes
これまた結構な量です。ちなみにこれ書いている時点では、まだ当たってないです。

TurbineのリリースしてるMines of Moriaで追加される地域の動画シリーズ。Zelem-melek。

mmorpg.com

Turbineのmines of moria紹介動画。12人レイドの水中の監視者との戦闘
Watcher Raid Trailer

Youtube

公式フォーラム。11月21日にSilverlodeとBrandywineサーバで発生した問題の報告スレッド
Silverlode & Brandywine Issues: November 21
金庫が見えないとか、古い接続情報が残っててログインできないみたいとか。

G4TVのMines of MoriaのJeffrey Steefelその他のみなさんへのインタビュー動画
The MMO Report: Mines of Moria Launch Special Part 1
US公式フォーラムの紹介post
G4TVは、先日モリアの坑道を実際に試しに、丸1日我々のオフィスに立ち寄りました。彼らのMMOレポートの2部に渡る特別版の第1部をチェックしてください。
「今週、CaseyとMMOレポートは、ロード・オブ・ザ・リングス・オンラインの新しいエクスパンションであるモリアの坑道にフォーカスしたスペシャル・エピソードをお送りします。我々は、中つ国をコンピュータ内の3次元仮想空間で生き返らせるには何が必要かについて、内部スクープを得るために、Turbine Studiosを訪問しました。」

mmorpgのLOTRO通信員のモリアのファースト・インプレッション
Lord of the Rings Online : First Impressions of Mines of Moria

TenTonHammerのJeffrey Steefelへのインタビュー記事
その1
Exclusive LOTRO Mines of Moria Launch Interview with Jeffrey Steefel
その2
Consoles, Horses, and Middle-Earth - Exclusive LOTRO Interview with Jeffrey Steefel

TenTonHammer.comのMines of Moriaのクエストガイド。Durin's Threshold。モリア入ってすぐあたりのクエストなのかな。
Mines of Moria Durin's Threshold Walkthrough

IGNVaultのJeffrey Steefelへのインタビュー記事
LOTRO Vault Interview with Executive Producer Jeffery Steefel

TenTonHammerにモリアに2つある名声派閥のうちの一つIron Garrison Minersの名声報酬のリストが出てます。
Mines of Moria Iron Garrison Miners Reputation Rewards

モリアのバグらしい。日本に来る頃には修正されてそう。
エレギオンの夜の虹


turbineの公開しているRune-keeper Mastery

原文:Rune-keeper Mastery

ルーンキーパーに熟達する
Rune-keeper Mastery
[Oct 21, 2008]

中つ国で最も古い種族のドワーフとエルフは、その昔、ルーン文字の中に閉じ込められた強力な秘密を発見しました。 ルーンキーパーは、残酷な炎、身を切る氷、見張り、及び防御の言葉、さらにはフェローシップを守るために、また冥王サウロンの影の軍勢に対抗するために、ありがたい癒しの言葉を容易に刻む事ができる、戦士にもヒーラーにもなれる、優れた技量を持つ言語学者です。

駆け出しレベル(Beginning Levels)

ルーンキーパーは、従来の剣や杖で武装しておらず、さらに軽装鎧のみを装備するように制限されています。 彼らは、その冒険のキャリアをルーン石とともに始めます - 鍛冶屋が創り出すことができた何よりもはるかに用途が広い武器。 そのような石の上に、ルーンキーパーは、究極的に周りの世界に影響する力の言葉を刻みます。

ルーンキーパーがレベルアップするに従い、ルーンキーパーがルーン石の上に刻むルーン文字のレパートリーは増加します。 これらの強力なルーン石は、燃えさかる炎、骨までも凍らせる冷たい嵐、さらには、フェローシップをアシストするために強力なヒールの言葉、および有益なビジョンを召喚する事ができます。 すべてのルーン石は、それらを象徴する要素である、炎、稲妻、または霜に密接な関係を持っています。 この密接な関係は、ルーンキーパーのスキルの一部がどう機能するかを変えるでしょう。

Rune-keeper Skills
レベル3のルーンキーパーと彼女のスキルは、中つ国を守る準備ができています。

戦いにおける役割を変えることができる点でルーンキーパーはユニークな存在です。 敵とのある戦いではヒールを行い、次の戦いでは炎の激怒の攻撃を放ちます。 ヒールとDPS間を絶妙のバランスで歩き、2つの状態間を行き来する事さえ可能です。 もっとも、そのような変遷は高くつきます。 ヒールとDPS間のバランスは、調律(Attunement)システムによって管理されます。


調律とスキル(Attunement & Skills)

ルーンキーパーのスキルは、戦闘(あるいは、そのようなスキルにしばしば使用されるキアス文字(Cirth)でのダゴール(Dagor))、あるいは回復(あるいは、そのようなスキルにしばしば使用されるテングワール文字(Tengwar)でのネスタド(Nestad))に対する調律を中心として展開します。 戦闘のほうへ向かう場合、スキルを使用するごとに調律は、安定(サラス(Thalas))状態から遠のき、そのスキルの調律のほうへ移動します。 例えば、キャラクタがネスタドに同調したスキルを好む場合、そのキャラクタは、より早く回復調律状態へと進んで、より強力な治療用のスキルへアクセスする事ができます。 逆に、キャラクタがダゴールネスタド両方のスキルを等しく使用する場合、彼の調律は安定のままです。

また、ルーンキーパーは、サラス(Thalas)状態のほうに彼の調律を向かわせるスキルにアクセスする事もできます。 これらのスキルは、保護と強化でフェローシップのメンバーをサポートしたり、戦闘中に敵の気を静めたり、気を散らしたり、仲間の気力を回復したりする事に関わっています。 調律状態それぞれに利点があり、このダイナミックなプレイ・システムにより、プレイヤーは、遭遇する敵、フェローシップの構成、個人のプレイ・スタイルに基づく様々なスタイルをミックスする事ができます。

 Fiery Ridicule
彼の種族的な敵に対し、Fiery Ridicule(猛火の嗤い)を使用しているドワーフのルーンキーパー

例:ルーンキーパーのトッリ(Thorri)は、モリアの坑道奥深くでゴブリンと相対しています。 戦闘の最初の数瞬間において、彼はChilling Rhetoric(凍辞法)Fiery Ridicule(猛火の嗤い)、及び筆記者の電光(Scribe's Spark)を呼び出すことができます。 これらのスキルは、どのようなレベルの調律も必要としないため、(いくらかの待機時間の条件に続いて)すぐさま、それらのスキルを呼び出す事ができます。 これらの行動の後、ルーンキーパーの調律レベルは、深刻なダメージをゴブリンに与えるために、Writ of Fire(火の一筆)を用いるに十分なほど高くなっています(この場合3ダゴール)。 トッリが汚らしいゴブリンに対して攻撃を続けていると、トッリはダゴール調律状態から、より強力なスキルを呼び出すことができるでしょう。 しかしながら、もしドワーフが攻撃を止め、希望の前兆(Prelude to Hope)(回復スキル)を使用することで自らを回復する場合、彼の調律は1ステップ、言葉ネスタドのほうへ向かい、もうWrit of Fire(火の一筆)を使う事は出来ないでしょう!


これが調律メータです。 左の赤はダゴール調律であり、このルーンキーパーは完全な9ポイントを持っています。

ルーンキーパーのスキルには、それぞれ特定の調律に従う、6つの異なったカテゴリがあります: 冬の寒気(Chill of Winter)、嵐の憤激(Fury of the Storm)、炎の激怒(Wrath of Flame)、中道(The Middle Path)、予見と先見(Visions and Foretelling)、及び優美なる言葉(Words of Grace)


冬の寒気(Chill of Winter) (ダゴール)

  • Chilling Rhetoric(凍辞法): このスキルは、大気を冷やす事で、目標の移動速度を遅くし、氷ダメージを与える、強力なルーン文字を呼び起こします。
  • Flurry of Words(文字の風雪):このスキルは、固定された領域で時間毎に霜ダメージを目標に加える、氷のように冷たい風の渦巻を発生させます。
  • Writ of Cold(冷気の一筆): 戦闘におけるアドバンテージを与える、攻撃者を遅くする感覚を失わせていく寒気。
  • Essence of Winter(冬の真髄): 相手をその場で凍らせる、最も寒い冬の日の極寒の突風。
  • Frozen Epilogue(冷凍終結): 最も強力な冬のスペルであり、ルーンキーパーの波打つ手は、敵を遅くして、かなりの量のダメージを与える事ができます。

 Chilling Rhetoric
トーリンの館の近くで行われたChilling Rhetoric(凍辞法)


 嵐の憤激(Fury of the Storm) (ダゴール)

  • 筆記者の電光(Scribe's Spark): 戦闘調律の上昇と共にダメージが増加するインスタントのエネルギー放電。 このスキルはルーンキーパーが最初から持つスキルの一つであり、あらゆる神秘的な武器庫の中心でもあります。
  • Essence of the Storm(嵐の真髄): 第2レベルに達したこのスキルは、目標にクリティカル・ダメージを与える事ができる稲妻を召喚します。
  • Shocking Words(衝撃文字): 敵を失神状態にするチャンスを持つ強力な遠距離稲妻攻撃
  • Ceaseless Argument(不断の論争): 速くて容易に繰り返される中程度のダメージを与える攻撃
  • Epic Conclusion(勇壮な結論): 敵が抵抗する事が難しく、大きなダメージを与える最も強力な稲妻攻撃

 Essence of the Storm
モリア奥深くの蜘蛛に対して使われる嵐の真髄(Essence of the Storm)による攻撃


 炎の激怒(Wrath of Flame) (ダゴール)

  • Fiery Ridicule(炎の嗤い): 全ての新米ルーンキーパーが学んでいるスキルであり、このルーン文字は遠距離から火炎が敵を覆います。 そのダメージは短期間持続します。
  • Writ of Fire(火の一筆): この文字を刻むことで、一定期間に渡って敵に火ダメージが与えられます。 同じ敵に対してWritを複数回使用する事により、ダメージは増加し、継続時間は延びるでしょう。
  • Scathing Mockery(痛烈なあざけり): この強力なルーン文字は、複数の敵にダメージを与える能力を持ち、また一方で時間がたつにつれて追加ダメージを与えます。
  • Essence of Flame(炎の真髄): このスキルは、目標が既にWrit of Fireにより苦しんでいる場合、さらに強化された強力なダメージを与えます。
  • Smoldering Wrath(くすぶる激怒): このルーンによって、ルーンキーパーから発する炎の強力な爆風は、連続的な損害を敵に媒介します。

Rune of Fire
強力な炎のルーンは、激怒したドレイクを殺すために呼び出されます。

中道(The Middle Path) (サラス(Thalas))

  • Armour of Storm(嵐の鎧): このスキルは、ルーンキーパーを保護して、近接戦闘において、攻撃してくる敵を放心状態にさせるチャンスがあります。 冬または炎と密接な関係を持つルーン石を使っている場合、このスキルはArmour of Winter or Flame(冬または炎の鎧)に変わるでしょう。
  • Calming Verse(和らぎの詩形): この受動的なルーン文字は、ルーンキーパーの文字を沈静化させる役割を果たし、敵がルーンキーパーに対して向けるであろう怒りを減少させます。
  • Distracting Winds(散心の風): このスキルは、対象を移動速度を減少させ、ルーンキーパーを狙っている対象の気を散らす氷のように冷たい風の突然の炸裂を解き放ちます。
  • Nothing Truly Ends(終わりなし): 希望のエッセイは、敗北の瀬戸際から仲間を引き戻し、戦い続ける準備をさせます。
  • Self-Motivation(自発性): このルーン文字はルーンキーパーを奮い立たせ、彼の気力を上昇させます。
  • Shocking Touch(衝触): 近距離で使用するこのルーン文字は、短い間相手を気絶させることができ、次の攻撃を準備する時間をルーンキーパーに与えます。
  • Weapon of Storm(嵐の武器): 仲間の武器にセットする事で、このルーン文字は、Thunderstruck(雷に打たれた)エフェクトを打つ機会を提供します。 この効果は、ルーンキーパーとかかり合いを持ち、開放されるまで、このルーン文字に気力が流れ込みます。(切替スキル) Armour of Stormと同様に、このスキルはルーン石の親和性に基づいて変化するでしょう。

 


 予見と先見(Visions and Foretelling) (サラス(Thalas))

  • Do Not Fall to Lightning(嵐に屈さず): ルーン文字のビジョンは、ルーンキーパーが次の稲妻攻撃を避ける手助けをします。 Armour of Storm(嵐の鎧)と同様に、このスキルはルーン石の親和性に基づいて変化するでしょう。
  • Fall to Lightning(嵐に屈す): このルーン文字は、目標を次の稲妻攻撃に、より影響を受けやすくします。 Armour of Storm(嵐の鎧)と同様に、このスキルはルーン石の親和性に基づいて変化するでしょう。
  • Do Not Fall this Day(今日ではない): このルーン文字から得られた予見は、仲間の士気を回復するチャンスをルーンキーパーに与え、フェローシップ内で次の敗北を防ぎます
  • Fang Will Not Poison(牙は毒せず): このルーン文字の受領者は、次の毒攻撃から保護されます。
  • Blade Will Not Wound(刃は傷めず): このルーン文字を授けられた者は、次の弱らせる傷から保護されます。

Rune of Restoration
Rune of Restoration(復興のルーン)から力強さを獲得するルーンキーパー (後ろにあるのはルーン石では無く、トーテムなので、ベータの頃グラを流用していたのではないかと、勝手に想像。現行小さいトーテムを召喚するガウラダンがいますが、雰囲気的にはあんな感じでしょうか。)

恩恵の文字(Words of Grace) (ネスタド)

  • 希望の前兆(Prelude to Hope): このルーン文字は、ルーンキーパーあるいは彼の仲間が、時間がたつにつれて士気がわずかに回復するようにします。 回復する士気の量は、ルーンキーパーのネスタドへの調律状態によって増加します。
  • Mending Verse(繕いの詩歌): このスキルは、最初の大きな回復の後に、短期間中程度の量の士気を回復します。
  • Rune of Restoration(復興のルーン): このスキルは、その領域のすべての仲間の士気を上昇させ回復することができる、動かないルーン石を作成します。 このルーン石は敵が攻撃する事ができますが、ルーン石は自分自身の士気を回復する事はできません。 また、このルーン石は一度に一つのみ使用する事ができます。(ルーンキーパーの横からもこもこっとルーン石が生えてきます。こんなやつ。もうひとつ。
  • Rousing Words(奮起の文字): このルーン文字の詩は仲間を奮い立たせます;このスキルの使用によって敵の注意を引く事はありません。(戦闘中の士気回復速度アップ)
  • Writ of Health(健康の一筆): この回復のルーン文字は、時間がたつにつれて士気を回復し、追加使用に応じて回復量を増加します。
  • Epic for the Ages(時の叙事詩): このルーン文字により発生したパワーは、ルーンキーパーの最も強力なスキルであり、ルーンキーパーがレベルを上げるのに従い、かなりの量の士気を回復できます。
  • Word of Exaltation(高揚の文字): このルーン文字が話されると、そのパワーは、被るどのようなダメージもさらに減少させ、同時にルーンの継続時間を増加させ、Writ of Health(健康の一筆)の有効性を増加させます。
  • Our Fates Entwined(一蓮托生): このルーン文字を自身に使用することによって、ルーンキーパーは、彼のフェローシップに与えられるはずのダメージを受けます。

 


ルーンキーパーの役割(Roles of a Rune-keeper)

プレイヤーが取り組んでいるクエストやクエストに同行する他のキャラクタ・クラスの候補次第によって、中つ国のルーンキーパーの役割は、変化に富み、多様性があります。 ルーンキーパーは、プライマリ・ヒーラーやダメージディーラーの役割を果たしたり、ソロで冒険中にはその2つの役割りの間を行き来したり出来ます。 ユニークな挑戦と機会を、ルーンキーパーをマスターする事を選ぶ人々に対して提供する刺激的なクラスです。

ヒーラーの役割(Role of the Healer)

あらゆる回復クラス同様に、フェローシップにいる最中に、他のメンバーの治療のタイミングに熟達する事は重要です。 早すぎる回復では、気力を浪費してしまいます! 遅すぎる回復では、あなたの仲間は打ち倒されてしまいます。 ルーンキーパーがヒール・パスへ調和するに従いその回復量は向上します。 調和するに従い、それら回復スキルを必要とするときに、さらに強力な回復スキルが利用できるようになるため、調律状態を確認する事は重要です。

希望の前兆(Prelude to Hope)Mending Verse(繕いの詩歌)のようなスキルは最大25メートルの範囲で使用でき、回復しながら周囲の戦闘に厳しい目を光らせ続ける事ができます。 もう一つの戦術は、Rune of Restoration(復興のルーン)を使用することで、フェローシップの士気を高く保つことです。 これ(によって呼び出されるルーン石)は、正面から敵にぶつかるキャプテン、チャンピオン、ガーディアンの傷を癒すために、戦闘の最前線の背後に設置する事ができます。

フェローシップでヒーラーの役割を引き受けるとき、戦闘状態へ調和する素早いスペルをキャストしたいという誘惑を避ける事は重要です。 これは短期的にはルーンキーパーの仲間に対し、なんらかのちょっとした援助を提供するかもしれませんが、彼女の回復能力と、より大きな調律レベル必要とするルーン文字を使用する能力を削いでしまいます。 ルーンキーパーが回復することに集中したままでいれば、彼女には、彼女の仲間を生かし続けるより良いチャンスがあります。 高レベル英雄にとって、Rune of Restoration(復興のルーン)Writ of Health(健康の一筆)、及びルーンキーパー自身に対してキャストされるOur Fates Entwined(一蓮托生)を組み合わせた使用は、複数の敵との長い戦いで恩恵となります。

The Flaming Deeps
ルーンキーパーとハンターは、影の奈落(Shadowy Abyss)で生き残るために戦う。

ダメージ・ディーラーの役割(Role of Damage-Dealer)

炎、霜、及び稲妻の使用は、遠距離からダメージを与える(「nuking」として一般的に知られている)きわめて効果的な方法であり、ルーンキーパーが一人で旅しているときに、しばしばすばらしい役割を果たします。 これらのスキル・カテゴリは離れたまま敵を懲らしめることができ、ルーンキーパーが戦いの過程で離れたまま戦う事を許容します。 他のものとともに旅する場合、ルーンキーパーが炎、稲妻、および霜で攻撃者を打ちのめしている間、前衛に立つ者達はどのような攻撃者もルーンキーパーに寄せつけないでおくことができます。 複数の敵を相手にしたより大きい戦闘において、ルーンキーパーは、早期に敵の第一目標になるといけないので、あまりすぐに敵の注意を引かないように慎重であるべきです。

ルーンキーパーが、一人で旅する事を選ぶなら、戦闘に調和したスキルを使用する事が必要になります。 敵の移動速度を減少させるChilling Rhetoric(凍辞法)のルーン文字を呼び出し、その後にFiery Ridicule(炎の嗤い)Essence of the Storm(嵐の真髄)のような遠距離攻撃を行うといった戦略は、近接戦闘に入る前に、敵にひどいダメージを与える事ができます。 至近距離の状態になって、Shocking Words(衝撃文字)は、敵対者を即座に失神状態にすることができ、敵を始末するために、ルーンキーパーがFiery Ridicule(炎の嗤い)Writ of Fire(火の一筆)のような攻撃を呼び出す時間を与えます。 うまく行けば、敵が最初の一撃を加える前に、ルーンキーパーの敵は死んでいるか重傷を負っているでしょう。

戦術は、英雄的なルーンキーパーが単独で中つ国の悪と戦うために戦闘への調和状態を受け入れたときにも変えることができます。 戦闘中ルーンキーパーが敵からのあまりに多くのダメージを被っている場合、打ち倒される事を防ぐために迅速なスキルである希望の前兆(Prelude to Hope)を適用する必要である為に、戦闘に調和した状態のままでいることは難しい場合があります。 これは、安定状態(Steady)へルーンキーパーの調律状態を移行させてしまい、戦闘を長引かせます。 ルーンキーパーがソロで敵に勇敢に立ち向かっており、かつ戦闘に調和した状態のままでいたいと欲している状況において、戦いの前のおいしい食事によるバフは、これから起こるあらゆる衝突の一部あるいは全てにおいて気力と士気の両方をブーストすることができます。 負傷を治療する軟膏とドラウトの使用は、もう一つの手段ですが、戦闘の途中で使用できない事を覚えていてください。

Comments? Post them here!


posted by ヴェネラビリス at 00:04| Comment(2) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
armani exchange 通販
Posted by 時計 ブランド イタリア at 2013年09月16日 10:59
セイコー alba
Posted by アルマーニ 時計 レディース at 2013年09月16日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。