2009年04月17日

Release Notes Volume 2 Book 7 Official その7

yoikuma.jpg イベントの案内:
熊レイド 合言葉は「暴走クマ」
【開催時間】21:00〜
【集合場所】ブリー西門横の原っぱ
【熊レイドって何?】LRMのペット・くますくを愛する人達の集まり。クマ成分濃ゆし。
【目的】熊と一緒に泳いだり暴走したりしながら、ブリー⇒ドルディネンのトゥーマトを目指す。
詳細は下記URL
http://mahorobaweb.michikusa.jp/kuma.html

数日前に、このblogのヘッダーに
<script type="text/javascript" src="http://content.level3.turbine.com/sites/lorebook.lotro.com/js/onering.js"></script>
というHTMLタグを追加しました。
これは、Lorebookのアイコンなんかにリンクをはると、リンクにカーソルを合わせるとlorebookのようなajaxのポップアップメニューが表示されます。文字コードの関係かなURLエンコードしてるとうまく表示されないな。
Like Deeds: The Undying and The Artisan Blade.
and Traits: Valour and Controlled Burn.
and Skills Clobber and Fervour
and Items: Charming Horn
and Weapons: Peerless Silver Mallorn Bow
and Champion's Great Axe of the First Age
ここにチュートリアルが
How to Enable Lorebook Tooltips on Your Site

Volume II Book 7 Patch 2のリリースノートが公開されています。今のところ適用は来週とだけアナウンスされてます
Volume II Book 7 Patch 2 Release Notes
大体の内容

  • クエストガイドのベータが取れた
  • Strange Happenings raidがenableに。亀さんが戻ってきます
  • サーバ・パフォーマンスと安定性問題を正すための様々な変更

TurbineがHero’s Guideの新しいものを公開しています。今回は北連丘(North Downs)。
Featured Article: Hero's Guide to the North Downs

OrionさんがBook8でのブリー郷のプレイヤー・エクスペリエンスの変更について、盾兄弟を例に挙げています。
Shield-brother

昨日の4時頃北米のサーバが5つダウンしたのかな
Servers down?


Release Notes Volume 2 Book 7 Official その7
これで最後

原文:Release Notes Volume 2 Book 7 Official

クリーチャーのAIと経路(Creature AI/Pathing)

  • 「穴を掘る(burrow)」(ケーヴクロー、シェード、暗黒水、コウベサセ虫)モンスターは、彼らの死が近いときに、もう穴を掘らないでしょう。 なぜならその行為が煩わしいからです。
  • Warg-rider(ワーグの乗り手)は、彼らが攻撃されるまで、もうHamstring(腱裂き)/Ride-by-Attackスキルを使用しないでしょう。
  • 丘ビースト(Hill-beast)は、あなたが彼らの横を馬に乗って通っている時(または走って居る時)、馬をジャックする事は、かなり減るでしょう。
  • Squeezing Tentacle(締め付け触手)の耐久力は減少しました。
    (監視者の触手かな)
  • 血の翼(Bloodwing)は、彼の増援を召喚したときに攻撃不能になる事は、もう無いでしょう。
  • イムラド・バルホアス(Imlad Balchorth)のフェアンドゥーア(Ferndúr)は、レベル60プレイヤーにaggroするようになるでしょう。
  • 攻撃的スタンス(Aggressive Stance)中のモリアのオークの狂戦士(Orc Berserker)は、失神状態/放心状態(stunned/mezzed)になっている最中に、「Bloodied Rage(血まみれの怒り)」を自らに適用する事はもう無いでしょう。
  • 北連丘のタウア・ゴンワイス(Taur Gonwaith)付近と、エテン洞窟(Etten Caves)内部の岩トロルは、サインmobになり、すぐに敵対的になるでしょう。
    (現行はエリートで、すぐにaggroしないで威嚇してくるのだっけ)
  • 隠形状態のプレイヤーに対して、スキルの実行に失敗していたモンスターの問題を修正しました。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • Blind-strider、Rock-warden及びZarzaは、サイン(Signature)mobになります。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • モリア:白の手の守衛(White Hand Guard)は、もうシャーマンのスキルを使わないでしょう。
  • Fungal Mushroomは、いつも震動するのではなく、スキル誘導時にのみ、身震い/震動するようになるでしょう。 この変更は、これらのFungal Mushroomが爆発しようとしている時に、それをより明白にする助けとなるでしょう。
  • Lost Oneの茸の再出現時間は減少されました。
  • Lost OneのAdd(増援)は、もう最も脅威を取った目標を攻撃せずに、「Mark of Doom(破滅の印)」をマークされた人だけを攻撃するでしょう。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • Globsnaga Servantsは、100%の割合で真菌感染ホットスポットを落とすでしょう。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • Shaking Tentacleのヒールの名前をTentacle Regenerationに変更しました。
    (監視者の触手かな)

クエスト(Questing)

クエスト全般(General Questing)

  • コルクルの護符(Corcur Talisman)は、新しいクエストアイテム・システムへ転送したときに、取り返しの付かないほど壊れており、一部のプレイヤーの銀行にスタックしました。 私たちは、コルクルの護符を正しく働く新しいバージョンのアイテムに置き換えました。 古いバージョンは、もうクエスト・アイテムではなく、銀行から除去して、破棄したり、業者に販売できるようになります。 クエストはバージョンが変更され、リセットされたので、クエストログに適切に現れていたこれらのアイテムは削除されました。 この件に関してお詫びします!

プレイヤー・クエスト(Player Quests)

モリア(Moria)
  • おぼろ谷(Dimrill Dale):カタパルトと攻城兵器は、使用時にアニメーションするようになります。
  • A Previous Expedition(前回の遠征):指令書(order)のアイコンは、手紙(letter)になるでしょう。
  • Bogrianの脱出は、洗練されました。
  • おぼろ谷(Dimrill Dale):Final Offence:門は、使用時に燃え、もう破壊される事は無いでしょう。
  • モリアの第二部第五巻の戦闘への多くの修正:
    • たとえ何があっても、Deep-wayのボスは、一定時間経過後に、出現するようになるでしょう。
    • The Way of Smithsの戦闘は、正しく開始するでしょう。
    • 一回の攻撃で、複数のエリートマスターを迎える可能性は、減少しました。
  • Thiliは諭されました:「We Cannot Get Out」中に、彼と一緒にいるプレイヤーを連れて行く事について、もっと注意深くなるでしょう。 彼がそうしないなら、彼から逃げてみてください。 そうすれば、彼は気を取り直し、彼と共にインスタンスの後半にあなたを連れていきます!
  • Bogrian's Curiosity(好奇心):あなたがスパイしているメルレバイレの斥候(merrevail scout)は、話すようになります。
  • Foundations of Stone:Eight-legged Insanity(8本脚の狂気)に関連した若干の物事をクリーンナップしました。
  • Craftsman of Destruction(破滅の職人)は、今後、スモール・フェローシップ推奨としてマークされます。
  • モルロヴァルに関連したKnow Thine Enemy(汝の敵を知る)は、Visage of Terror(恐怖の容貌)に改名されました。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • Out of Darkness(暗闇から) - 油の投擲は、もう中断されません。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • Oxiの全てのバージョンは同じように見えます。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • Two Problems, One Toolクエストは、10体のオークのみを必要とするようになるでしょう。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • Stonecrestは、より印象的な大きさに設定されました。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • Gumming up the Works(台無しにする)クエストを開始した場合、もうForeman of the Great Wheel(大車輪の監督)クエストを開始することはできません。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • Infighting(内紛)クエストにあったタイポを修正しました。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • Asgil the Forge-master(鍛錬名人)頭上のアイコンは、もう柱の中にはありません。
  • Shadowy Abyss:Infestation(まん延):Globsnaga Guardは、このクエストのカウント対象になるはずです。
  • The Orc-Watch:Last of the White Hand(白の手の最後)に必要とされる兜の数を減少させました。
    (The Orc-Watchは地名です)
  • Allies of Mordorの罠が回転を止めるときに、もうその罠の中でスタックする事は無いでしょう。
  • Flooded Deeps:ゴブリンは、もうLying in Wait(好機を伺う)クエストのカウント対象にはならないでしょう。
  • Grand Stairのクエストは、クエスト・ジャーナルの同じ領域内に表れるようになるでしょう。
  • The Fungus Among Usクエストのタイポは訂正されました。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • Riddles in the Tomb(墓での謎かけ)の最後の告知は、それほど恩きせがましくはなくなります。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • Riddles in the Stoneクエストは、プレイヤーがクエストを達成するまでではなく、最初の目的の間のみ、プレイヤーに生き続けることを要求するようになるはずです。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • Kill It With Fire(奴らを焼き殺す)のクエスト・トラッカーにおける最後の目的は、Tykiが実際にいるShadowed Refugeでは無く、Dalgum-ruにいると主張していました。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • モリア:Mushroom Picking(茸の採取)とLeaving the Minesのアイテムは、一人のプレイヤーがそれらアイテムを使用したときに、他のプレイヤーから見えなくなる事は無いでしょう。
  • Shaky Foundations(シャーキーの基礎)のクエストアイテムは、クエストアイテム・インベントリーに入るようになります。
  • Fungus Takes Flight(菌類は飛び立つ)クエストは、討伐すべき正しいモンスターに言及するようにアップデートされました。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • Digging Westの指示内容を改善しました。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • クエスト:「Stealth Assault」には、今後、正しい失敗状態とテキストがあります。
エピック・ストーリ(Epic Story)
  • 第一部第十二巻第3章(Volume I Book 12 Chapter 3)のバラド・ティロン(Barad Tironn)インスタンスの扉は、ボスが打ち倒された後に、開錠されるようになります。
  • ナルメレス(Narmeleth)は、インスタンスOne Hope Remainsの最初のボス・エンカウンターの前に一時停止するようになります。
  • エピック第一部第十三巻(Volume 1 Book 13)には、今後、ワーデンとルーンキーパーの報酬アイテムがあります。
  • ミロベル(Mirobel)への快速旅行がクエストの一部で無くなったので、第一部第十四巻第15章(I.14.15)のテキストを修正しました。
  • 第一部第十五巻第8章(Volume I Book 15 Chapter 8)はアップデートされました;このクエストを進行中のプレイヤーは、デロサッド(Delossad)のナルメレスから、このクエストを再度獲得する必要があるでしょう。
  • 第一部第十五巻第8章:あなたが彼女に乗馬するとき、Arelは消えるでしょう。
  • 第一部第十五巻第12章 - クエスト・リングは、インスタンスからあなたをテレポートさせるNPCの上に表れるようになるでしょう。
その他(Other)
  • クエスト「Champion of Dunland(褐色人の国のチャンピオン)」には、もうエラーメッセージを表示する可能性はありません。
  • クエスト、アデラードじいさんの章(Adelard's Chapter)は、失敗時に適切にリセットするようになります。
  • なぞかけ名人(Riddle-master)クエスト・ラインは、シリーズの終わりでのみRiddle-stoneアイテムを与えるようになるでしょう。
  • クエスト、忘れっぽいドワーフ(The Forgetful Dwarf)のドワーフのリュックは、他の全てのクエストアイテムと同じように出現するようになります。
  • アーチェト村の襲撃(Raid on Archet)の前に起こる3つのクエストは、ブリー郷のクエスト功績のカウント対象となるようにフラグされていました。 これらのクエストは貢献から取り除かれました。 しかし、決して恐れることはありません。 ブリー郷の功績を完了するのに必要な数よりも、まだ多くのクエストがあります。
  • タック村からの腐ったパイ(Spoiled Pie from Tuckborough)は、一度に一人以上のプレイヤーによって使用する事ができるようになります。
  • エルド・ルイン(Ered Luin)の行方不明の山猫を親切にも探し出すプレイヤーは、彼らのトラブルに経験値で報いられるようになるでしょう。
  • ハウダ・アイアチス(Haudh Iarchith):マイナダールの墓(Tomb of Maenadar)の入り口と出口の扉には、今後名前がつきます。
  • 岩村(Scary)の石切り場は、もう2個のゴルフィンブル(Golfimbul)の頭蓋骨をプレイヤーに残さないはずです。
  • 死体の埋葬(Burying the Dead):死体の一つを埋葬すると、その行為は、あなたのパーティーへ伝播されるでしょう。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • アドソの配達(Adso's Delivery):これは、甘芝農場(Sweetgrass Farm)にいるしだ家のビル(Bill Ferny)のみに渡すことができるようになるでしょう。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • サーネミルの戦い(Sarnemil's Flight):このクエストは、もうログアウト時に失敗しません。 これはクエスト・バージョンの変更が必要でした。 このため、このクエストを進行中の場合、再スタートするために授与NPCと話してください。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • 古森(Old Forestry):お百姓のマゴット(Farmer Maggot)はクエスト報酬として古森のメモの永久的なコピーをあなたに与えます。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • 失くした頁を見つける(Recovering the Lost Leaf):頁は使用可能な時に点滅するでしょう。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • 北連丘(Northdowns):ラム・ドゥーアスを斥候せよ(Scouting the Ram Duath):東側から東の野営地に近づいた場合に、クレジットを得るようになるでしょう。
  • イブンディム(Evendim):計画実行(Plan Carried Out)のノートは、選択しやすくなります。
    (エピック第一部第十巻第13章)
  • イブンディム(Evendim):熊キャンプにある死体は、もう少し散らばって配置されます。
    (Mines of Moria Patch 1 Noteに同じものがありました)
  • イブンディム(Evendim):報奨(Bounty):アンディ・イデン(Andy Idden):このクエストは、スモール・フェローシップ推奨としてマークされるようになります。
  • フォロヘル(Forochel):結ばれる絆(The Ties that Bind):テレポートする前に、カイ(Kaj)はこのクエストがソロのみで行えるクエストであると知らせるでしょう。
  • フォロヘル(Forochel):立派な儀式(A Respectable Ritual):巻き縄(coiled rope)はインベントリではなく、クエスト・ログに格納されるようになるでしょう。
  • クエスト:以下の生産クエストのアイテムに関連した、いくつかのネーミング・エラーを訂正しました:
    • Consignment: Fine wood
    • Consignment: Valuable Ore
    • Consignment: Supple Hides
    • Consignment: Arcane Lore

モンスタープレイのクエスト(Monster Play Quests)

  • River Outpostを占領するときに、新しい前哨地の一つを占領するクエストの完了を、バグがモンスタープレイヤーから妨げていました。 これは修正されました。
  • クエスト「鍋の中身(Mash)」は、複数の目的を表示していました - これは修正されました。
  • クエスト「鍋の中身(Mash)」は、時々モンスタープレイヤーのインベントリからナメクジの肉の1スタック(10個)以上を取り除く事がありました。 これは修正されました。
  • エテン高地の人口が均衡を失ったときに提供される、野伏とトロルクエストのレベルは、適正なレベルになります。 人口メカニズムは、いくつかのレポートを調査後、正しく働いています。
  • エクスパンションのリリースと共に加えられた、前哨地占領クエストは、このクエストがレイドで完了できることを適切に反映するようになります。

モリアのインスタンスの報酬についての特別記事(Special Note about Moria Instance Rewards)

モリア・インスタンス産の多くの鎧セットは、取得時にバインドではなかったため、取得時にバインドにアップデートされました。 このアップデートには、以下のアイテムが含まれます。

posted by ヴェネラビリス at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。