2009年11月16日

Developer Diary: SoM Skirmishes: Skirmish Soldiers

Developer Diary: SoM Skirmishes: Skirmish Soldiers
Skirmishの兵士について

原文:Developer Diary: SoM Skirmishes: Skirmish Soldiers

開発日誌:SoM スカーミッシュ:スカーミッシュの兵士
Developer Diary: SoM Skirmishes: Skirmish Soldiers

Brian "Zombie Columbus"は、The Lord of the Rings Online™: Siege of Mirkwood™で導入される新Skirmishシステムについての開発日誌のシリーズ、パート4:Soldiers in Middle-earth(中つ国の兵士)を続けます。 もしも以前のシリーズを見逃しているなら、パート1:Overviewパート2:Story Instances、及びパート3:Randomization and Scalingでキャッチアップできます。
(このblogで翻訳したもの:Developer Diary: SoM Skirmishes: OverviewDeveloper Diary: SoM Skirmishes: Story InstancesDeveloper Diary: SoM Skirmishes: Randomization and Scaling

中つ国の兵士(Soldiers in Middle-earth)

なぜ兵士なのか?(Why Soldiers?)

Skirmishは、中つ国の各地で増加する敵意への、自由の民の反応を意味します。 Skirmishの野営地が、戦う意志を持つ人々の集合場所としての機能を果たすために、エリアドール(Eriador)の到るところに現れています。 これらの人々の大部分は、正式に訓練された戦闘員ではありません;彼らは、敵の拡大する脅威に対して、彼らの家と土地を防御するために兵器を取った普通の人々です。 正式に訓練された戦士の大部分は、これから起ころうとしているより大きなスケールの戦いの助けとなるために、彼らの各々の支配者と主君によって呼び出されています。 これは、LOTROプレイヤーである、みなさんが、勝利を先導する手助けとなるための、余地を作ります!

あなたは英雄です、それにふさわしい行動を!(You're a hero, act like it!)

LOTROプレイヤーは、並外れた人物として扱われます;英雄、偶然(皆が知る幾人かのホビットのように)か、意図したものかを問わず。 このパワーには責任が伴います - 単にこれらのSkirmishを支援するのではなく、何人かの平民の面倒を見て、彼らを訓練する。 代わりに、あなたはこれらの新しい兵士を、あなたと一緒の戦いに連れて行く事ができるでしょう。 残念ながら、彼らは、キャプテンの使者(Herald)や、ロア・マスターのしもべほど、訓練されてはいません。 戦いにおいては、彼らはプレイヤーの命令なしに行動し、彼らが適当と思う敵と交戦するでしょう。 プレイヤーは時々命令を彼らに与えることができますが、彼らは、歴戦の勇士と同程度に管理できるほど、よく訓練はされていません。

パーソナライズされた部隊を訓練する!(Train your personalized troops!)

あなたが適当と思うように、専門化できる兵士には、多くの局面があります。 選択対象となる多くの熱心な新人がいるので、あなたは、兵士がどのように見えて欲しいかを決める立場にいます。 あなたの兵士の種族、衣服、髪形、さらには髪の色さえ選択できるでしょう! これらの表面上の変化に加え、様々な戦争の技術の専門的なトレーニングをも選択します。 これらの「Role(役割り)」で、プレイヤーの能力を補完する兵士を訓練できます。 例として、直接戦闘でもろいなら、Protector Roleで兵士を訓練してください。 Protectorになる兵士は、プレイヤーから敵の攻撃を引き受けて、攻撃を自分たちに引きつけようとするでしょう。

兵士とデザイン(Soldiers and Design)

芸術は人生を模倣する(Art imitates life)

LOTROに取り組む上で最もおもしろいものの1つは、ワールドの豊かなロアとゲームプレイ・メカニズム間のバランスをとっていることです。 私はモリアでルーンキーパーに取り組んでいる最中に、直接これを経験しました。 私は、ゲームプレイがロアに情報を与えるのと同じくらい、ロアがゲームプレイに情報を与えるのがわかりました。 私たちが兵士のために決めたデザインは、一連のゲームプレイ・ディシジョンと同じくらいに、ロア・ディシジョンです。 上述のロアのいくつかがゲームがどう機能するかを先導し、そして、以下のいくつかのゲームプレイが、私たちがどうロアを提示するかを先導しました。 二分法が、古い格言のように、面白いものとわかります:人生は、芸術を模倣します。芸術は、人生を模倣します。

兵士のインタラクションと可用性(Soldier interaction and availability)

Skirmishチュートリアルを完了した後に、あなたの兵士を呼ぶSummon Soldierスキルを獲得するでしょう。 兵士は、Skirmishの内部でのみ使用する事ができると指摘するのは、重要です。 兵士を念頭に置いた状態で、私たちはSkirmishインスタンスを設計しましたが、ゲームの他の部分に、あなたの軍を連れて行けるなら、それはゲームの他の部分を取るに足らないものにしてしまうでしょう! 兵士が最低限の正式なトレーニングしか受けていない事と、私達には既に2つの「PET」クラスがあるという観点から私たちは、兵士をほとんどAIからコントロールさせることにしました。 彼は、彼の能力の及ぶ限り戦うでしょうが、プレイヤーは、彼の目標を指示する最小限の能力しか持っておらず、彼がいつ彼のスキルを使うかを選ぶどんな能力も持ちません。 この最小限のコントロールは、あなたの兵士が示された目標を強制的に攻撃するDirect Soldierスキルをもたらします。 このスキルには、長い待機時間があり、コンスタントな命令に従う事ができない兵士の特性を表します。 これはすべて、私が概要で言及しなかった、マイナーなデザイン・ゴールに役立ちます;SkirmishのUIインパクトを低く保つ。 換言すると、私たちは、既に一杯のショートカット・バーとバックパックに、何十もの新スキルと物々交換アイテムを追加したくはありませんでした!

カスタマイズの詳細(Customization details)

あなたの兵士で利用可能な特別なトレーニングとカスタマイズは、特別なSkirmish Traitを通じて行われるでしょう。 私はSkirmish報酬に関する、今度の開発日誌で、それらに関する多くの詳細に立ち入るつもりです。 差し当たり、あなたは、それらが、ただ既存の特性のように動く事を知っておく必要があります。 もっとも、それは既存の特性とは別個のプールになります。 それらは既存の特性から切り離して管理されます。 従って、それらは、あなたのVirtue(長所)/Race(種族)/Class(クラス)/Legendary(伝説的)特性を阻害する事は無いでしょう。 そして、それらは、あなたに幅広いコスメティック・チェンジからあなたの兵士を選ばせるでしょう。 別々に既存の特色から管理されます、そして、したがって、あなたのVirtue/レース/クラス/伝説的な特色を妨げないでしょう、そして、それらはあなたの兵士に対する、さまざまな表面の変化を選ぶのを許容するでしょう。 特性を通して、兵士の種族と性別を指定でき、同様に、プレイヤーが、彼らにどんなヘアスタイルと髪色であって欲しいかと思っているものも指定できます。 次に、「Role(役割)」特性を選ぶことができるでしょう。 兵士がどんなクラスであるかを本質的に定義するため、これはあなたの兵士にとって、最も重要な特性です。 例えば、Protector(守護者)Roleは、彼自身に脅威をキープする事にフォーカスし、あなたの兵士は重装鎧と盾に身を包みます。 そして、各Roleは、プレイヤーが望むSkill特性を選ばせるでしょう。 これらのSkillはそれぞれ、兵士のレパートリーに新しい能力を追加します。 Protector(守護者)は、脅威を増加させる、AOE攻撃をトリガーする、または自分を癒すためのスキルを購入できます。 最後に、クリティカル・レーティングや士気のような一般的なボーナスを与える、Training特性があります。 これらのオプション各々のために、特性を装備するスロット数よりも、多くの特性があり、各プレイヤーが、プレイスタイルの補完する形で、兵士をカスタマイズする事が可能です。

あなたの2人のフェローシップ(Your fellowship of two

最後の文に関してもう少し話したいと思います。 私たちがSkirmishに兵士を加えた一番の理由は、各プレイヤーが彼ら自身のキャラクタの補完となるようにその兵士をカスタマイズできるようにするためでした。 実際、兵士の意図は、ソロのプレーヤーを、より挑戦的なSkirmishに参加させる事を主な目的としています。 ヒーラーとして、タンクかDPS兵士をグループに追加できます。 DPSクラスとして、おそらく、プレイヤーは、兵士をヒーラーかBufferにしたいでしょう。 選択はあなた次第です。 そして、選択は良いレイヤーをゲームに加えます。 戦闘有効性の上昇に加え、彼らにより、私たちは、Skirmishをより「Epic」なものにできます。 インスタンスは、スコープの感じをインスタンスに与えるために、より多くのモンスターと、より多くの仲間のNPCを持つ傾向があります

要約(Overview):

このように、兵士は、カスタマイズの追加の軸を与え、あなたの側で戦う中つ国の普通の人々を代表し、さらに私たちが、さらに多くのモンスターをプレイヤーに向かわせるのを可能にします! 次回は、森羅万象で、みなさんのお気に入りのもの、報酬について話します。 チェックを忘れずに!



ラベル:Skirmish solider
posted by ヴェネラビリス at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。