2010年01月07日

Release Notes Volume 2 Siege of Mirkwood Launch Officialその6

ユールのお祭りは1月12日までです。フォーラムのカレンダーが間違ってたらしい
Re: Yule Festival

公式フォーラムのメンテナンスのお知らせ
Forum Maintenance 11:30AM - 12:00PM Eastern (-5 GMT) 1/7/2009
LOTROフォーラムが、1月7日木曜日午前11:30-12:00(-5 GMT)にメンテナンスのためにダウンします。(日本時間は、1月8日午前1:30-2:00)

Galsdhrim War-horseのスクリーンショット
War steed is not worth it
ScreenShot00023.jpg
スレ上では評判悪いようですね
Steeds of Middle Earth by Calddir Lenion Nenharmaも更新されてます

Malledhrimのnon-legendary item reputation rewardsをまとめた画像があった
Level 60 & 61 Armour
Level 63 Armour & Shields
Level 65 Armour
Jewellery

Siege of Mirkwood Earns an IGN Editor’s Choice
The Lord of the Rings Online™: Siege of Mirkwood™は、IGN.comから9/10スコアを得て、一緒にEditor's Choice賞を獲得しました!
「Lord of the Rings Online: Siege of Mirkwood は、この前のエキスパンション、Mines of Moriaにくらべると、追加される陸の量は小さいかもしれませんが、プレイできる内容に欠けてはいません。 Turbineは、思いがけず、グラフィックス、音楽、及びクエストの素晴らしい使用によって、このエキスパンションへの没入できる導入部を作成しました。」 - IGN.com
IGN.comでフル・レビューを読みましょう
The Lord of the Rings Online™: Siege of Mirkwood™ has earned a 9/10 score from IGN.com and picked up an Editor’s Choice award along the way!
"Lord of the Rings Online: Siege of Mirkwood may have a smaller land mass than its last expansion, The Mines of Moria, but it does not lack in playable content. Turbine has managed to create an immersive introduction to this expansion with excellent use of graphics, music and quests" – IGN.com Read the full review at IGN.com.

So a Champ and Worg both jump from Lug....
こちらのスレッドによれば、Devの公式な確認はありませんが、ガーディアンの強化版Brutal Chargeと、ガーディアンのHide in plain siteが落下の骨折を上書きできるとかいう話がでています


Release Notes Volume 2 Siege of Mirkwood Launch Officialその6
Siege of Mirkwoodリリースノート。

原文:Release Notes Volume 2 Siege of Mirkwood Launch Official

Items(アイテム)

  • 全てのBattle Lore(戦闘ロア)の巻き物が、パーセンテージ増加を与える代わりに、Offensive Rating(攻撃レーティング)を増加させるようになるでしょう。
  • 生産品の第二紀と第三紀のルーンキーパーのSatchel(かばん)は、装備時に目に見えるようになるでしょう。
  • Mace(鎚矛)は、攻撃のときに、もうランダムにモンスターを失神させないでしょう。 代わりに、短期間の速度低下エフェクトを適用するでしょう。
  • Harbinger's Cloak(先駆者のマント)は、/reclaimコマンドを使用することで、取り戻す事ができるようになります。
  • 全てのFire-oil(発火油)とLight-oil(発光油)で見られる説明文の問題を訂正しました。
  • レア・トロフィー「Speckled Shell Fragment(たくさんの小さな斑点のついた殻の断片)」は、(アイコンに)正しい生産材料用背景を使用し、アイテムの説明文で、Supreme宝飾師がそれを使用できると述べるようになります。
  • Hope Token(希望のトークン)、今後は、Radience(光輝)ではなく、Hope(希望)を使用者に返すようになります。
  • 武器のTemper Armour(アーマーレンド?)エフェクトは、もう二重に、エフェクトを適用するパーセンテージ・チャンスを表示しないはずです。
  • Chests of Chanceは、もうオプション生産材料として使用される、古いクリーチャー・トロフィーのいずれも作り出さないでしょう。 それらには、今後、Supreme生産ティアのオプション材料のどれかを作り出すチャンスがあります。
  • Rhymer' Robe(作詞者のローブ)におけるステータスは、意図したよりもわずかに強力でした。 セット内の他のピースに沿った状態を、この鎧ピースをもたらすために、Rhymer's Robeの最大気力ボーナスを減少しました。
  • Robe of the Stone-reader's Apprentice(石を読み取れる人の素人のローブ)のステータスは、意図したよりも僅かに強力でした。 セット内の他のピースに沿った状態を、この鎧ピースをもたらすために、Robe of the Stone-reader's Apprenticeの最大気力ボーナスを減少しました。
  • 私たちは、レベル1-50範囲のアイテムで見られる、多くのポイントベースのレーティング(Block(ブロック)、Parry(受け流し)、Evade(回避)、Melee Critical(近接クリティカル)、Ranged Critical(遠隔クリティカル)、Tactical Critical(戦術クリティカル)、Disease Resist(病気抵抗)、Poison Resist(毒抵抗)、Fear Resist(恐怖抵抗)、及びWounds Resist(傷抵抗))のコスト・モデルを調整しました。 これらのレーティングは、同じポイントベースのレーティングを利用するレベル51+アイテムと、次第により一致したものとなるはずです。
  • スタックされると「Root Fragments」に変化する「Root」トロフィー・アイテムの表示名問題を修正しました。
  • (以前は1分だった)食事を使用した際の待機時間を30秒まで減少させました。
  • Sturgeon Group Trophy(チョウザメの群れのトロフィー)は、取得時にバインドにセットされました。
  • (住宅)Lórien Weapon Rack(ロスローリエンの武器架)とOrnate Lórien Table(華美なロスローリエンのテーブル)は、家内部に置かれた時に、正しい外観を持つようになるでしょう。
  • 全てのハンター用のBow Chant(弓詠唱)は、50個までスタックする事ができるようになります。
  • Forochel(フォロヘル)名声鎧ピースに使用されるFur Lining(毛皮裏)は、ユニークなクラフト・アイコンを持つようになるでしょう。
  • Black Pearl(黒真珠)とMikel-Baug(ミケル=バウグ)は、より適切なアイコンを持つようになります。
  • Grand Stairs(大階段)エリアでの、いくつかのクエストで、報酬としてLegendary Item XPルーンを加えました。
  • 鮭の住宅装飾品で、よりそれらの'重さ'にマッチするように、サイズを調整しました。 30ポンドのサケは、40ポンドのバージョンと比べて、より小さく見えるようになります。
  • Haudh Iarchith(ハウズ・イアルヒス)でドロップするGolden Locket(黄金のロケット)の説明文にあったタイポを修正しました。
  • Edhelharn Token(エゼラルンのトークン)には、今後On Use説明文があります。
  • 剥製物々交換アイテムを100個までスタックすることができるようになります。
  • Bright Emblem of Nimrodel(ニムロデルの輝く紋章)物々交換トークンの説明文は修正されました。
  • Warg-rider's Bane(ワーグの乗り手の禍)」は、昆虫の代わりにオーク族へ追加ダメージを与えるようになります。
  • アウトプットされるアイテムにマッチさせるために、「Turtle-shelled Bracelet Recipe」を「Turtle-shell Bracelet Recipe(亀の甲羅の腕輪のレシピ)」に改名しました。 また、このレシピのアウトプットを生産するために必要なアイテムは、Turtle RaidのLootコンテナ内に入っています。
  • Cuguru(クグル)」は、このアイテムが使用出来る前に、5分間の装備待機時間を持つようになります。
  • Peerless Turtle-Shell Bracelet(無比の亀の甲羅の腕輪)のエフェクト名は、「Great Strike(素晴らしい打撃)」から、このアイテムが戦闘中に5%の割合であなたに適用するエフェクトと一致した、「Intermittent Strength(断続的な強さ)」に変更されました。
  • Leggings of the Seven Stars(七星の脚甲)のためにリザーブされた外見を使用していたので、Leggings of Harmony(調和の脚甲)は、新しい外見を持ちます。
  • PvPランク・マントとしてリザーブされた外見を使用していたため、多くの高レベルの稀なマント(そして、2個の非一般的なマント)の外見を変更しました。
  • (Giant Footprints(巨人の足跡)クエストからの)クエスト報酬「Ring of the Grove(森の指輪)」は、「Ring of the Green Knoll(緑の円丘の指輪)」に改名されました。
  • Cloak from the Men of Bree(ブリー郷の人間からのマント)」はもう染料を受け入れないでしょう。
  • より多くの物々交換トークンが100個までスタックするようになります。 これには、お祭りに使われるものも含まれます。
  • 他のプレ・オーダー外套といくらかマッチさせるために、Harbinger's Cloakをアップデートしました:アーマー値を増加させ、非戦闘時の士気再生を加えました。 アイテム上の移動速度バフには、今後、(8時間から減った)45分の待機時間があります。 また、Harbinger's Cloakは染色可能になります。 非戦闘時の移動速度のみ増加させる事に言及していなかったため、このアイテムの移動速度バフの説明文を修正しました。
  • 以下の剥製トロフィーは、拾った時にバインドされるようになるでしょう:

Legendary Items(伝説的アイテム)

  • 各クラスは、Siege of Mirkwood™のローンチ時に、2つのプールに分割されたLegacy(伝来)を持つでしょう。 プールAは、多目的の、そして、非常に求められるLegacy(伝来)を含みます。 これらは、初期の伝説的アイテム識別のときに現れ、さらに、レベル10、20、30のReforge(再鍛造)時に現れる小さなチャンスがあります。 プールBのLegacy(伝来)は、より状況的で、レベル10、20、30のReforge時にのみ現れます。 どんな遺産がどのプールで現れるかに関する詳細なリストについては、(ここをクリック)
  • 9つの異なったLegendary Item Instanceは、追加の選択可能な報酬としてFused Relic(結合した遺物)を提供するようになります。 これは、既に望むLegendary Item Titleを持っているプレーヤーに、オプションを提供するために行われました。
  • レベル61以上の伝説的アイテムにだけスロットする事ができる新しいTier9 Relicがあります。
  • Sealed Relicは、Relicにスロットするために必要な最小アイテム・レベルを表示するようになります。
  • Relicが再鍛造でスロットから外される時、または、最大レベルでアイテムが分解される時、チャット・ウインドウにスロットを外されたRelicを表示するようになります。
  • Legendary Item(伝説的アイテム)を再鍛造する時、Legacy(伝来)がアップグレードする事が予期されているが、アップグレードする事ができるLegacyが無い場合、伝説的アイテムに追加される追加のLegacyを得ることはもう無いでしょう。
  • 新しい伝説的アイテム用のheritage rune(遺産ルーン)が、レベル61+の伝説的アイテムのために作成されました。 Mines of Moria(モリアの坑道)で導入されたHeritage Runeは、アイテムがレベル60の最大レベル要件を持つようになるでしょう。
  • 以下の要件に合う伝説的アイテムは、Deconstruction(解体)時に、Moria Heritage RuneとMirkwood Heritage Runeの療法を生み出すでしょう:
    • 伝説的アイテムは、XPレベル60でなければなりません(レベル・アンロックの巻き物がこのアイテムに使用されていた場合は、61-70)。
    • 伝説的アイテムは、第一紀または第二紀アイテムのどちらかでなければなりません。
    • 伝説的アイテムは、ステータス・レベルは60以下です。

この変更により、モリアから使用している最大レベルに達した第一紀または第二紀の伝説的アイテムを解体する事で、プレイヤーは、新しいMirkwood伝説的アイテムに使用するためのMirkwood Heritage Rune(闇の森の遺産ルーン)を生み出すことができるでしょう。 これらのDeconstruction(解体)から受け取るMirkwood Heritage Runeは、Moria Heritage Runeから受け取る経験値よりも、経験値の少ないルーンであることに注意して下さい。

  • 一部のLegacy(伝来)のLegendary Pointコストは、四捨五入のエラーのために、ティア6にアップグレードする時に減りません。 代わりに、これらのLegacyは、Tier6にアップグレードした時に、ワンステップ大きなボーナスを獲得するでしょう。
  • スキルの最大範囲を増加させる、一部のLegacy(伝来)のコストを取り除きました。

Loot(戦利品)

  • 人間とエルフのチュートリアルで、モンスターから一部の戦利品ドロップが無いことを防いでいたバグを修正しました。
  • Fil Gashan(フィル・ガシャン)の最後のボス、General Tallug(タルグ将軍)から沢山のベンダー・トラッシュを削除しました。
  • Forochel(フォロヘル)にいるAngmarim(アングマリム)は、Lossoth Spear Head(ロスソスの槍頭)をドロップする事もあるようになるでしょう。
  • Urugarth(ウルガルス)ボスのLagmas(ラグマス)の一部のコンテナに、第二紀の成長アイテムが現れないバグは修正され、Vile Silver Coin(汚い銀の硬貨)をドロップするようになります。

Deeds/Traits/Reputation(功績/特性/名声)

  • Skrimish Deedは、強力過ぎるプレイヤーレベルでは完了できません。 モンスターは、功績対象の討伐としてのクレジットを得るために、グレー以外のカラーでなければなりません。
  • 低レベル用の名声アイテム(Rivendell(裂け谷)、Ered Luin(エレド・ルイン)、Mathom Society(マゾム協会)、Esteldín(エステルディン)、Evendim(イブンディム)、Lossoth(ロスソス)、Bree(ブリー郷)、及びCouncil of the North(北の会議))は、モリアの名声アイテムと同じ頻度でドロップするようになるでしょう。 プレイヤーは、LOTRO内の、新しい領域と一致したペースでこれらのアイテムを受け取る事ができるようになるはずです。
  • 全てのインスタンス功績は、正しい功績タブの下に現れるようになるでしょう。
  • 不正確にセットアップされていた、様々な古いインスタンス功績のバージョンを変更しました。 これらは、行為完了による功績であり、それらが進行中であればうまくアドバンスするはずです。
  • 今後、インスタンスの功績完了に基づく7つの新称号があります。
  • 複数のLothlórien Silver Branch(ロスローリエンの銀の枝)を一つのLothlórien Gold Leaf(ロスローリエンの黄金の葉)と交換することができるようになります。

Graphics/Animation/fx(グラフィックス/アニメーション/FX)

  • エルフのBanner Bearer(旗持ち)は、他の全ての旗持ちのように、彼らの旗を持って、正しく機能するようになるでしょう。
  • 槍を持った時の攻撃アニメーションは、より速く現れるはずです。
  • もし、キャラクタ・ジャーナル内のアウトフィットの部分を見ていて、インベントリのアイテムをダブル・クリックによって装備した場合に、ジャーナル内のアバターは、今装備したアイテムで、適切にアップデートされるでしょう。
  • 小さい種族は、その種族に適切な山羊に乗るようになるでしょう(goat-pony!)。
  • 槍を持った時の攻撃アニメーションは、より速く現れるはずです。
  • Great Delving(大路堀) - Gragan(グラガン) - Legendary Champion Traderのアニメーションは変更されました。
  • Annuminas(アンヌーミナス)の様々なGuardが、彼らの体の一部を盾で貫通していました。 これはもう起こるべきではありません。
  • Lone-Lands(さびし野) - Constable Bram Ashleaf(ブラム・アッシュリーフ巡査):このNPCは、もうForsaken Inn(見限り宿)の壁を、時折切り取る事は無いはずです。
  • ワールドをあちこち動く時に、一部の風景がちらつく問題を修正しました。
  • Sack maskは、もう顔が突き出る事はないはずです。
  • モリアのキャプテンとチャンピオンの肩当ては、人間男性のキャラクタの肩上で、以前の位置に戻されました。
  • フェスティバルマスクには、今後、マスクを突き出る顎髭があるでしょう。
  • モリア上部地域の軽装ローブを着ているホビット男性は、馬に乗っている間、目に見えない脚を持っているように見える事はないはずです。
  • Gramsfoot hobgoblinは、プレイヤーを攻撃するために、彼らの大きなfirepotを正しく使うようになるでしょう。
  • Crafting Halls(工芸の広間)のGhash-hai Orcによる武器の表示を訂正しました。
  • 一部のボス・モンスターは、常に打撃に反応するのではなく、さらに多くの攻撃アニメーションを表示するようになるでしょう。
  • 水泳、水上の歩行、及び水面の雨粒のために、水面のさざ波テクスチャをアップデートしました。
  • エルフ男性のヘアスタイルは、後頭部に触れていませんでした。 それはちょっと気味が悪いものでした。 修正しました。
  • NPCの射手がターゲットを狙って、Tポーズで矢を射る、稀なケースを訂正しました。
  • エルフ男性の毛の生え際は、額をもう少し見せないように調整されました。
  • マウントのテクスチャは、様々な馬の品種と共に、もっと精密になるように、アップデートされました。
  • モリアのbreastplate(胸当て)鎧は、もう人間男性のアバター時にマントを切り取らないでしょう。
  • ワーデンの盾は、キャラクタがアイドル・ポーズになったときに、肩当をそれほど切り取ることはありません。
  • 人間女性の兜は、ノーマル・サイズに戻るはずです。
  • エルフ女性における、大きな兜の外観は調整されました。
  • NPC: The Twenty-first hall(第二十一広間) - Thorth Splintershieldと、Kettil, Son of Athilsの外観は、彼らのスキン・テクスチャを失っていたので、だいぶ当惑させていたかもしれません。 当惑させる? それは、まさしく異常でした!
  • 一部の下生え(草、低木、葉)が、DirectX10グラフィックスを使用時に、夜に現れない問題を修正しました。
  • Halls of Craftingのボス、Thaguzg(サグズグ)は弓を入手したので、彼は、もう矢をプレイヤーに投げないでしょう。

World(ワールド)

  • Weather Hills(風見ヶ丘丘陵)の境界とBree(ブリー郷)の北東の部分を通る時は、用心深くなって下さい! 非常に強力な軍勢が、そこの遺跡に移動しました。
  • Lothlórienのエルフは、Hytheの南に上質な耕作地を築きました。
  • レア・ポップmobのMaurading Deep toadには、現在、Swartgut(スワルトグト)という名前があります。
  • 噂になります! 吟遊詩人と宿屋の主人は、「Nanu」として知られている亀の物語を流布させました。 その結果、小さい亀の隠れ場所は、これ以上彼を隠すために、それほど効果的ではありません。 この先、このかわいい小さなクリーチャーに関する、より多くの目撃例を見ると期待してください。 (この文で初めて知りましたが、亀レイドでNanu's Hiding Placeというアイテムがドロップする事があるのですね。公式フォーラムの画像が貼ってあるスレッド。こっちは画像を貼ってあるブログ
  • Dusk-wolf Leadersは、ブリー郷レベル帯の他のモンスターと沿ったレベルになりました。

Town Services(街のサービス)

  • Ered Luin(エレド・ルイン) - Celondim(ケロンディム) - NPC - Laenin the Glade Watcher(湿地の見張りラエニン) – この物々交換NPCには、今後、正しいアイコンとマップ・ノートがあります。
  • Shire(ホビット庄) - Little Delving(小堀村) - NPCのPostman Newbuck(郵便配達人ニューバック)には、今後、頭上に青い物々交換アイコンがあります。
  • Eregion(エレギオン)のクラストレイナーは、中つ国の他のトレイナーで見つけることができる、レベル45のクラス・クエストを提供するようになるでしょう。
  • Lórien(ローリエン)のクラストレイナーは、中つ国の他のトレイナーで見つけることができる、レベル58のクラス・クエストを提供するようになるでしょう。
  • 複数のLothlórien Silver Branch(ロスローリエンの銀の枝)を一つのLothlórien Gold Leaf(ロスローリエンの黄金の葉)と交換することができるようになります。
  • Rose Thronley(ローズ・トーンリー)は、彼女の農場労働者が、作業場で材料の売買を始めるのを認可しました。
  • 今後、Dead Man's Perch(死者の止まり木)と、Barrow-downs(塚山丘陵)とOld Forest(古森)間の道には、業者がいるようになります。
  • Provisioner(食糧供給人)は、もうGath Forthnir(ガス・フォルスニール)を歩き回らず、メインとなる部屋に位置するようになります。
  • Tyrn Lhuig(ティルン・ルイグ)に居るAilín the Healerは、Distilled cureとsalve売るようになります。 彼女は、もうGreater CureとSalveを売っていません。

Travel/Maps/Radar/Mounts(移動/地図/レーダー/マウント)

  • Adso's Camp(アドソの野営地)とHengstacer Farm(ヘングステーサー農場)には、今後Stable Master(馬屋の主人)がいます。
  • ブリー村からブリー郷の住宅地への移動ルートの費用を10SPから5SPに値下げしました。
  • 関連する派閥の「Ally(盟友)」地位によってゲート制御されていた、Forochel(フォロヘル)とAngmar(アングマール)の移動ルートは、今後、「Acquaintance(知人)」地位のプレイヤーに開放されます。 プレイヤーは、これらの領域であらかじめ名声のためにGrindする必要はなく、クエストを行っている間に、便利な旅行ルートにアクセスできるようになるでしょう。
  • インスタンス功績を完了した人のための新しいマウントがあります。
  • アイコンは、新ドワーフ・プレイヤーのために、スキル・トレーナーの位置を示しながら、ミニマップ上に現れるようになります。


posted by ヴェネラビリス at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。