2010年01月15日

Release Notes Volume 2 Siege of Mirkwood Launch Officialその7

Exploitを通して得られたものは、剥奪されるようですね。
Re: Regarding the skirmish marks ban notice
このExploitを通して得られたどんな利点やアイテムも剥奪されています。 これは、全てのExploitのための厳格なポリシーであり、今回のExploitだけのものではありません。
Any advantages or items earned through this exploit are being stripped. This is policy for all exploits of this severity, not just this one.

あと、良くみているCasual stroll to mordorの記事をみると、
対象者には、
違反している全てのプレイヤーは、Skirmishのstatがワイプされ、報酬を剥奪されます。
一部のプレイヤーは、30日間のバンを受けます。
一部のプレイヤーは、永久的なバンを受けます
と、書いてありますね。30日間のバンのソースはわからないな。

Graalx2さんによる、チャンピオン・スキルの変更予定や仕様確認とか
Re: A list of Champ Fixes/Clarifications post-Mirkwood

ガーディアンのLitany of Defianceについて
Re: Litany being BPE'd?
明らかに、Litany of Defianceは、抵抗されることができるだけでなく、ブロック、受け流し、回避されることができます。 ブロック/受け流し/回避チャンスを取り除きます。それは、抵抗されるだけになる予定です。
Apparently Litany of Defiance can be blocked/parried/evaded as well as resisted. We'll remove the block/parry/evade chance. It will only be resisted now.


Release Notes Volume 2 Siege of Mirkwood Launch Officialその7
Siege of Mirkwoodリリースノート。

原文:Release Notes Volume 2 Siege of Mirkwood Launch Official

Questing(クエスト)

General Questing(クエスト全般)

  • Intro Class Quests(イントロのクラス・クエスト) – 特定のケースで、New Player Experienceクエストの若干のスキル・ベースの目的が、プレイヤーがクリティカルまたは痛烈クリティカルを出した時に、アクティブにならないものがありました。 これは、修正されました。 全てのスキル実行が正しくカウントされるようになります。
  • Skip Tutorialクエストを完了するホビットは、クエストの完了の時に、Kate Henseed(ケイト・ヘンシード)の前に正しく現れるようになるでしょう
  • ゲーム全体での一貫性を維持するために、Goblintown(ゴブリン街)の以下の質問にヴォイス・レスポンスが追加されています。
  • Jewellery(宝飾師)によって作られたアイテムの最初のティアに行われた一部の変更に起因して、レベル10の宝飾師向けクエストのアイテムを正しい名前にアップデートしました。 Bree(ブリー)のBarton Tyne(バートン・タイン)とVerity Tyne(ヴェリティ・タイン)は、「Amethyst Ring(アメジストの指輪)」ではなく、「Brilliant Copper Ring(輝く青銅の指輪)」を求めるようになり、、Thorin's Hall(トーリンの館)のNefi(ネフィ)は「Agate Necklace(めのうの首飾り)」ではなく、「Brilliant Copper Necklace(輝く青銅の首輪)」を求めるようになります。 影響を受けたクエスト:
  • 以下のクエストの報酬を調整しました:
    • Bounty: Mangemaw The Wolf(懸賞金:狼のメインジモウ)
    • Bounty: Morrafn, The Flame of Hate(懸賞金:憎悪の炎 モルラフン)
    • Bounty: Rothlúg, The Drake of Storms(懸賞金:嵐のドレイク ロスルーグ)
    • Bounty: Dhít The troll(懸賞金:トロルのジート)
    • Bounty: Farathlúg The Ice Worm(懸賞金:氷ワームのファラスルーグ)

Eriador(エリアドール)

  • North Downs(北連休):クエスト「Wargs of Annundir(アンヌーンディアのワーグ)」のビルボードは、古墳の調査の際に、完全なビルボードを表示するようになるでしょう。
  • Bree-land(ブリー郷):Goldberry's Spring(ゴールドべりの泉)からAdso's camp(アドソの野営地)まで、バケツを運ぶのに、小さい速度ブーストを与えました。
  • Lone-lands(さびし野):クエストWeavers Beneath Ruins(廃墟の下の大蜘蛛)は、もう、プレイヤーにフェローシップを組織するように求めません。 一人でクモを突き刺しに行ってください。
  • The Hideout(隠れ処)」インスタンスは、もうフェローシップ・クエストとして表示されません。
  • クエスト「Unwelcome Strangers(招かれざるよそ者)」の農産物は、標準的なランドスケープmobの出現速度ではなく、他のクエスト・オブジェクトと同様の速度で出現するようになるでしょう。
  • Unravelling Threadのクエストの終わりで、プレイヤーは、Lenglinn(レングリン)の野営地に戻るように言われていました。 Strider(馳夫)を参照するように、これを修正しました。
  • クエスト「An Ancient Story of Evil(古の悪の物語)」は、The Great Barrow(大塚山)での鉱炉使用の最初にクリーチャーがspawnするようになるでしょう。
  • Breaking Alliances(提携解消)」インスタンスとレギュラー・クエストは、今後両方ともレベル19プレイヤー用にセットされます。
  • クエスト「Stolen Notes(盗まれたメモ)」の忘れっぽいドワーフの北にいるオークは、ドワーフのメモを落とすべきであると伝えられました。
  • Trollshaws(トロルの森): Mountain Raiders(山の侵略者) - クエスト・ガイドは、別のクエスト用の持続Spawnのためのspawnを示していました。 クエストがアクティブな時に、もうこのエリアは表示されないはずです。
  • Angmar(アングマール):The Cauldron of Death(死の大釜) - Ironbound Giant(アイアンバウンドの巨人)は、リセットするまでに今まで以上の時間がかかるようになるため、一部の低DPSビルドでも、エンカウンターのリセット無しに、このエンカウンターをソロできるようになります。
  • The Shire(ホビット庄):Longo's Missing Wagon(行方不明のロンゴの荷馬車) – このクエストは、変更されました。 このクエストを現在進行中のプレイヤーは、クエスト・ログからクエストが削除されるでしょう。 このクエストが削除された後、再度通常通りクエストを受ける事ができます。
  • Evendim(イブンディム):Forsaken Smial(見捨てられたスミアル) - A Formal Complaint(正式な苦情) - クエストとインスタンス・クエストは、共にスモール・フェローシップ・クエストとしてマークされ、正しいレベル要件に設定されます。
  • Forochel(フォロヘル):Icereave Mines(アイスリーブ鉱山) - Foreman's Quarters(作業長の宿舎) – Dourhand Captainは、時折プレーヤーを攻撃するのに、攻撃できなくなります。 これはもう起こらないでしょう。
  • Evendim(イブンディム):The Bleakleaf Crest(ブリークリフ頂) - Hobgoblin's Recipe(ホブゴブリンのレシピ) – クエスト・アイテムが、クエスト・ログ内に現れるようになります。
  • Bree-land(ブリー郷): Ill Gotten(不正取得) – クエスト・ガイドは、もっと正確になるようアップデートされました。
  • Forochel(フォロヘル): The Hunt is Afoot(狩猟) - マップ上のクエスト・ガイドがマークするエリアは、正しく表示されるようになります。
  • Bree-land(ブリー郷):Find Malin(マリンを探せ) - クエスト「Find Malin」のために、Malinをクリックするとき、彼の「死んでいる」身体は、もう回転しないでしょう。
  • Ered Luin(エレド・ルイン):Seeds of the Past(過去の種) - Seeds of the pastを完了しておらず、イントロの襲撃後の場合、クエスト・ジャーナルから削除されるでしょう。
  • Angmar(アングマール):Gorothlad(ゴロスラド) - Quest - The Tincture(聖水) - Nightshade(ナイトシェイド)は、もう少しゆっくり再出現し、またクエスト・アイテムは、もう木の中に出現しません。
  • 何とかいうものからの、何とかというドロップを必要とする、その場所でのクエストは、明快さのために調整されました。(あなたが注意を向けるのを確実にします!)
  • Evendim(イブンディム):Quests - There and Back Again(往きて還りし) - 適切にその報酬を与えていませんでしたが、これからは適切な報酬を与えるようになります。
  • Forochel(フォロヘル):Beacon in the Snow(雪の中のかがり火) - このクエストのクエスト・ガイドは、明確な方向を提供するようになるでしょう。
  • Ered Luin(エレド・ルイン):A Rare Vintage(希少な極上ぶどう酒) - このクエストは、完了して、意図通りに、クエスト・ジャーナルから削除されます。
  • The Shire(ホビット庄):Rushock Bog(藺草の沼地):A Gift for the North(北への贈り物) - クエストを終えるときのTravel Nowボタンは、クエスト授与者にプレイヤーをテレポートします。
  • The Shire(ホビット庄):Rushock Bog-Quest(藺草の沼地のクエスト):A Gift For the North(北への贈り物) - クエストを終えるときのTravel Nowボタンは、クエスト授与者にプレイヤーをテレポートします。
  • Bree-land(ブリー郷):Great Barrow(大塚山)クエスト「Collecting History(歴史収集)」で、フェローシップ内の全プレイヤーは、ダンジョン内の古の杯(ancient chalices)の出現を巡って争う必要なく、すぐに古の杯を集めることができるようになるでしょう。
  • Dead Water(死水)クエストのターゲットは、サインにされました。 レッド・メイドの祭壇付近のSpawnは、減少されました。
  • クエスト「The Vigil(寝ずの番)」は、ソロで、かつどんな時刻でもクエストを完了できると正しく述べるようになります。
  • Noglond(ノグロンド)の外で流れをきれいにするクエストのThicket(柴)は、正常なクエスト・オブジェクトとして機能するようになります。
  • Bree-land(ブリー郷):Spider-bane(スパイダーベイン)はもう二度完了できません。 Atli(アトリ)からクエストを受けるか、Ironaith(イオルナイス)を殺して、彼女の頭からクエストを受けるかのどちらかです。
  • Thorin's Gate(トーリンの門):クエスト「The Old Dourhand City(古いドルハンドの町)」は、もうフェローシップ・クエストではありません。
  • Ered Luin(エレド・ルイン)のニュービー・エリアの「Into the Crags」クエストは、、Axe head Path(斧頭道)の下部にあるMirkstone Tunnel(闇石トンネル)へプレイヤーを向かわせるようになります。
  • エレド・ルイン(Ered Luin)のクエスト「Old Bones(古い骨)」のクエスト完了テキストは、もうプレイヤーが亡霊の頭蓋骨を持ってゴンダモンを訪問したようには、ほのめかしません。
  • Enfeebling Foe(敵を弱らせる)クエストの背景テキストにあったタイポを修正しました。
  • 、Goblin-town(ゴブリン町)のクエストは、Goblin-town(ゴブリン町)スペース内部またはすぐ近くのものは、スモール・フェローシップ・クエストとして表示されます。
  • Garth Agarwen Fortress(ガルス・アガルウェン要塞)のDunlang(ドゥーンラング)は、適切にリセットするようになります。
  • Agamaur(アガマウア)の通路のソロ・バージョンへプレイヤーをテレポートさせるというRadagast(ラダガスト)の提案は、それがソロ・インスタンスであるとプレイヤーに警告する赤いテキストを掲示するようになるでしょう。
  • Radagast(ラダガスト)は、Agamaur(アガマウア)の通路への移動ダイアログの、ソロとグループ・バージョン両方共に声を持つようになるでしょう。
  • Brigand(山賊)は、Garth Agarwen Fortress(ガルス・アガルウェン要塞)のCreoth(クレオス)を殺すOption Objectiveでの討伐カウントに加算されるようになるでしょう。
  • GrimとWretched Wight(恐ろしい亡者と惨めな亡者)は、アガマウアへの通路でシェードと向い合って立っている時に戦うでしょう。
  • Ruby Ring(ルビーの指輪)は、宝飾師用のEglain(エグライン)名声クエストの適切な出力になります。
  • Dourhand Overseerは、サインのクリーチャーになります。
  • blood swamp近くの遺跡の東側のキャンプのwar-singerから(召喚される)周囲のモンスター(のレベル)を下げました。
  • Lone-Lands(さびし野)の死者のキャンプでの、ガウント・マンの数を増加させ、半オークのボスHontimurz(ホンティムーアズ)の周囲のmob数を減少させました。
  • Rose Thornley(ローズ・トーンリー)のアシスタントで、Book8ローンチからクエストを与える人は、見つけるのが困難でした。 クエスト授与者の一人は、人々にトーンリーの作業上にあるクエストをもっと行わせるために、Roseの近くに動かされました。
  • Dusk-wolf Leadersは、ブリー郷レベル帯の他のモンスターと沿ったレベルになりました。
  • Bill Ferny(しだ家のビル)は、クエスト「Adso's Delivery(アドソの配達)」のときに、もう2人出現しないでしょう。
  • Rose Thronley(ローズ・トーンリー)は、彼女の農場労働者が、作業場で材料の売買を始めるのを認可しました。
  • 今後、Dead Man's Perch(死者の止まり木)と、Barrow-downs(塚山丘陵)とOld Forest(古森)間の道には、業者がいるようになります。
  • Mr. Haybank Meet...(アドソ氏に会いに)」のクエストを与える人は、クエストのコメントを与えるようになります。
  • クエスト「Cutting off the Hand(切り取られた手)」から、以前にAgamaur(アガマウア)でEriac the Strong(屈強なエリアック)のクエストを完了したように聞こえる矛盾したテキストを取り除きました。
  • 今後、クエスト「Predators Become Prey(捕獲者が捕獲される時)」と「Materials For Our Weapons(我々の武器の材料)」にはクエスト・コメントがあります。 Nosは、無口だが頼りになるタイプであることを止める事にしました。
  • 指示は、クエスト「A Deadly Bloom(死を招く花)」のためのNPCが、Frerin's Court(フレリンの中庭)に現れると述べるようになります。

Moria(モリア)

  • Dimrill(おぼろ谷) - Dale-Dru-garmadh(ドルー=ガルマズ) - Catapults and Siege Machines(カタパルトと攻城兵器) - 特定のケースで、様々なタイプの大きなクエスト・オブジェクトが、プレイヤーの上に出現し、オブジェクトをワールドに強引に出現させていました。 これはもう起こらないはずです。
  • Moria(モリア) - Silvertine Lodes(銀枝山鉱脈) - Know Thine Enemy(この敵を知る) - このクエスト用のクエスト・アイテムは、間違ったmobによってドロップされていました。 今後は、Silvertine Lodesのオークとゴブリンだけが、クエスト・アイテムをドロップし、クエスト・ヘルパーをマッチするようにアップデートしました。
  • Moria(モリア) - Zelem-melek(ゼレム=メレク) - Budkhul-tharakh(ブドフル=サラーヒ) - クエスト:A Thousand Campfires(千の焚き火) - すべてのかがり火が、点灯できるようになるはずです。
  • Moria(モリア) - Hold the Line(戦線を維持する) - クエストが失敗した場合、Spawnした敵は、消滅するようになるでしょう。
  • Consignment Quests(出荷品クエスト) - 出荷品クエストからのWork Orderは、クエストの最初の部分をアドバンスした後に、インベントリに存在する事はありません。
  • Mekeb-Faham(メケブ=ファハム) - Book End - 失敗タイマは、他の同じようなクエストにマッチするようになります。 このクエストの失敗タイマは、クエスト全体のためではなく、クエストのステージのためにありました。 このクエストは、1時間で失敗するようになるでしょう。
  • Moria(モリア) - Durin's Way(ドゥリンの街道) - Chamber of the Crossroads(十字路の部屋) - Emissaries of the White Hand(白の手の密使) - クエストは、正しいエリアにリストされるようになります。 Moria Upper Levelsにリストされるようになります。
  • Moria(モリア) - Zelem-melek(ゼレム=メレク) - Allies of Mordor(モルドールの同盟者) - 時々、特定のドワーフの罠は、1つが使用されたときに、無反応になるでしょう。 これはもう起こりません。
  • Moria(モリア) - Zelem-melek(ゼレム=メレク) – An Attempted Theft(窃盗未遂) – オブジェクトの位置を反映するために、クエストの指示をアップデートしました。 さらに、クエスト・トラッカーは、オブジェクトの正しい位置を表示するでしょう。
  • モリアのクエスト「Stronghold of the Goblins(ゴブリンの要塞)」で、Krumという護衛NPCは、ノーマルでなく、サインになるように強化されました。 彼は、この護衛中に、より丈夫になるでしょう。
  • Dimrill Dale(おぼろ谷)、Talan Haldir(タラン・ハルディア)、及びEchad Andestel(エハド・アンデステル)への誘導クエストは、Lothlórien(そしてLórienを通じてMirkwood)へのアクセスを加速するために、増加した名声を提供するようになります。 これらのクエストを完了していた場合、Galadhrim派閥に、遡って効果のある名声補償を受けるでしょう。
  • We Cannot Get Out(脱出不可能)」の完了不可能状態を引き起こすいくつかの問題に対処するための、「We Cannot Get Out」の内部構造の完全なオーバーホール。

Lórien(ローリエン)

  • ガラドリエル(Galadriel)とケレボルン(Celeborn)は、「Sons of Leaf and Stone(葉と石の子)」と「The Worries of Lord Celeborn(ケレボルン卿の懸念)」中に、あなたに希望(Hope)を与えるようになるはずです。
  • 19の新しいクエストをFanuidhol(ファヌイゾル)に加えました。 Galadhrim(ガラズリム)名声、silver branch、及びgold leaveへのより多くの機会!
  • Sentinel's Challengeクエスト群は、バージョンが変更されたので、それらの一つがクエスト・ジャーナルで進行中の場合、それらを再度取得する必要があるでしょう。 Battleが一回でも完了した時のカウントダウンから、タイマの状態を保つために、The Battle of Lórienに失敗すると、それらのクエストは、失敗するようになるでしょう。

Epic Story(エピック・ストーリ)

Volume I

  • Book2は、エピック・クエストとして正しく管理され、全て正しいリングを表示するようになるでしょう。
  • Book2 Chapter6のCandaith(カンダイス)は、このチャプターに達するとき、利用可能な移動ルートを持つようになります。
  • Book 12 Chapter 9 Weapons of the Enemy(敵の武器):インスタンスの最後のNarucham(ナルハム)の死体は、プレイヤーがインスタンスから出るために、彼を使用できる事を示すために、適切にクエスト・リングを表示するはずです。
  • Book 13: NPCは、今後Book内の全てのクエスト用のコメントを持っています。
  • Book 13 Chapter 9: I.13.9インスタンスを去るのに使用できるドアの目的地を変えました。

Volume II

  • Prologue(序章) - Unusual walking-stickは、取り上げるとき、もう3個のビルボードを表示しないでしょう。
  • Book 1 Chapter 1: Torthannはある特定の状況で、無反応になっていました。 これはもう起こらないでしょう。
  • Book 1 Chapter 13:Rathwaldのボイスを修正しました。
  • Book 1 Chapter 13 Instance:The Watcher in the Water(水中の監視者) - 全てのNPCは、今後ボイスを持つはずです。
  • Book 3 Chapter 1:ドワーフにクエスト・コメントを追加しました。
  • Book 5 Chapter 1:Pulpumが、彼らががいつ倒されたかを言うように、テキストを加えました。
  • Book 6 Chapter 5: ソロ可能のため、フル・フェローシップ・タグを削除しました。
  • Book 7 Chapter 8:最後の難しいプルから、一部のオークを削除しました。
  • Book 8 Chapter 6:目に見えない炎のデバフがありました。 それはなくなったので、さらに目に見えなくなります。
  • Book 8 Chapter 1:手枷は、以前に比べれば、完全に見えるようになります。
  • Book 8 Chapter 3:様々なタイポを修正しました。

Misc(その他)

  • 終了時のクラッシュ問題に対処しました。
  • 新規インストールに必要なファイル数を減少させました。


posted by ヴェネラビリス at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。