2010年01月26日

Scheduled Server Downtime: Tuesday, January 26

メンテナンスのお知らせ、日本時間は1月26日午後10時から1月27日午前0時まで
Scheduled Server Downtime: Tuesday, January 26.
LOTRO Game Serversは、Barad Guldur Gate問題を修正するためのサーバ側Hotfixのため、東部時間(GMT -5)1月26日火曜日午前8時から午前10時までダウンする予定です。 忍耐に感謝します。 すぐにゲーム内で会いましょう!
The LOTRO Game Servers will be brought down on Tuesday, January 26 from 8:00 AM - 10:00 AM Eastern (-5 GMT) for a server side hotfix to address the Barad Guldur Gate Issue.Thanks for your patience, and we'll see you back in the game soon!

Travel Costs Known Issue And Fix
Writ of Passageの馬屋の主人の割引を受けていて、Welcome Back Weekendイベントが終わってから、ゲームにログインしたプレイヤーは、馬のコストが予想より高い場合があります。 ログアウトして、そして、ゲームに戻れば、Writ of Passageの20%割り引きが正しく再適用されるでしょう。 ご不便に謝罪します。
Players who received the Writ of Passage stable discount and who were logged into the game when the Welcome Back Weekend event ended may find their stable costs higher than expected. Logging out and then back into the game will reapply your 20% Writ of Passage discount correctly. We apologize for the inconvenience.

Lorebookをゲーム内で使っていると、Lorebookを開く度にホームに戻ってしまって、困っている場合は、Backボタンで閉じる前に開いていた画面にもどれるそうです
Re: Do you use the Lorebook in game?

Re: Hounding Fear
Hounding Fear(追われる恐怖)
これは、多くのスレッド、苦情、フラストレーション、及び議論の対象となってきました。 私たちは、過去に、この事について少し説明するために、これらのスレッドのいくつかにレスポンスしました(遠慮なくそれらを探してください)。 また、私たちは、モリアで重要な調整をHounding Fearに行いました:プレイヤーよりも低いレベルのmobとの戦闘時、それをプレイヤーが食らう確率を減少。 今現在、プレイヤーから見て、灰色のMobに攻撃される時、Hounding Fearを食らう確率は、実際に0%です。
私たちが、この(一番新しい)スレッドにレスポンスしている理由は、ゲームが少し変化したからです:Skirmish、具体的に言うとSoldier(兵士)。 私たちは、兵士が、出来る限りベストにプレイヤーを守ることが出来て欲しいと思い、また、プレイヤーは、出来る限りベストに兵士を守ることが出来て欲しいと思っています。
Hounding Fearは、それを少し妨げます。 もし、あなたが、あなたの兵士をヒールできて、彼のところへ駆けつけそうとしますが、Hounding Fearによって移動速度を遅くされているなら、彼を救えるのに間に合う時間内に、範囲内に辿り着けない事があります。 したがって…
SkirmishesとLandscapeから、エフェクト「Hounding Fear」が、削除されてます。
今、あなたはこう言っているかもしれません:「あなたの兵士を守る? それは、これまでずっと存在していた、とてもたくさんのもっと良い方法があるのに、それを削除するあなたの言い分でしょう!?」 それが行われるという事は、これが最後の一撃であったということです。 私たちは、これまで、長い間、Hounding Fearの長所と欠点に関して、行きつ戻りつ討論してきました:私たちが達成しようとしていたこと、私たちの目標によって、どのように成功または失敗するか、それを取り除くとどのような結果になるか。
この変化が、短期間、及び長期間両方で、より良いよいものになることを願っています。 私たちは、これが正しい選択であると感じています(もっとも、公平に見て、それらが正しいものであると思いながら、いつも選択を行いますが)。 それはすぐに行われるのでしょうか? おそらく。 それは、何らかの予期しない結果で、恐ろしく裏目に出るでしょうか? そうでない事を願います。
全てのフィードバックに感謝します。 あなたの懸念に注意を向け、(もちろん、あなたの意見に同意すると仮定すれば)可能な時はそれらにアクションをとるつもりです。



posted by ヴェネラビリス at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。