2010年01月29日

LOTRO色々 2010/01/29

The Lord of the Rings Online: Volume III: Allies of The King, Book 1: Oath of The Rangers Announced!
新しいフリーアップデートのタイトルが、アナウンスされています。 第三部:王の盟友、第一巻:野伏の誓約、という感じかな。
ざっと読むと、将来の王のために、野伏を組織するというような話なのかな
それから、Nûrz Ghâshu(ヌーアズ・グハーシュ)を舞台にした新Skirmish
既存のドル・グルドゥアのSkirmishに12人モードの追加
Craft品がレベル65まで対応が謳ってあります

久しぶりに、コミュニティ・チームに教えてスレッドが始まっています。
Tell The Community Team - 1/28/2010
Question 1:
Skirmish Systemへ、3つの変更を行うことができるなら、それらは何でしょうか?
If you could make 3 changes to the Skirmish System, what would they be?
Question 2:
新しいSkirmishをゲームに加えることができるなら、どんな既存のエリア、またはインスタンスを元にしたものにしますか?
If you could add a new Skirmish to the game, what existing area or instance would you base it on?
Question 3:
みなさんが何を尋ねたいかを知りたいと思います。 Tell the Community Teamのための質問を選ぶことができるなら、何を尋ねるでしょうか?
We’d like to know what you would ask. If you could pick the questions for the Tell the Community Team, what would you ask?

いまひとつ、よくわかってませんが
Re: Max of 3 legacies on identification, unless you're a Burg or Guard !
Dev Teamの数人のメンバーとの会話に基づき、これが私が問題に関して知っている全てです。
第三紀の伝説的アイテムは、識別時に最大3個のLegacy(伝来)を持つはずです。 一部のLegacyを4個受け取るアイテムの問題はPatch1で対処されました。 ガーディアンとバーグラーのアイテムは、もう4個のLegacy付で識別されないという事です。 この事象が、Patch1後の現在もまだ見られる場合は、バグ報告してください。
これでも、モリアの第三紀のアイテムよりも進歩しています。
モリアでは、第三紀のアイテムは2-4個のLegacy付で識別されます。 レベル10と30のReforge(再鍛造)で、2つのLegacyが追加され、合計4-6のLegacyを持つアイテムになります。 なぜなら、モリアの第三紀のアイテムは、レベル50に到達する事はできず、3番目のReforgeを受ける事はありません。
Mirkwoodで、Reforgeがどのように働くかを変更しました。 今は、レベル10、20、及び30で常に新しいLegacyを獲得します。 私たちは、第三紀アイテム上のLegacyを、今後も最大6個キャップのままで維持していたかったため、Reforgeで3個のLegacyの追加を保証されるので、識別時のLegacyの数を2-3個に減少させなければなりませんでした。このシステム下では、5-6個の伝来を獲得できるので、第三紀のアイテムは、わずかに良くなっています。 これは、「最も悪い」結果が、以前は4個のLegacyであったものが、現在は5個になったという事です。 「最も良い」結果は、今まで通り6個のLegacyです。
生産品の第三紀アイテムは、識別時に常に3個のLegacyがつくはずです。
第二紀と第一紀のアイテムは、変更されておらず、それらは、識別時に今まで通り2-4個のLegacyを獲得できます。



posted by ヴェネラビリス at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。