2010年02月04日

LOtRO: Dev Chat Transcript 11-11-2009など

Volume III Book 1最初のDev Diaryが公開されています
Developer Diary: Volume III Book 1 Quest Notes

ええと、ミンストレルのBolster Courage(勇気鼓舞)のヒールの数値がおかしいというバグがあるっぽいです
Re: Bug in Minstrel Books, maybe tied to scrolls of Empowerment?
このバグは発見されて、訂正されています。 Bolume III Book 1ビルドで適用されます。
基本的に、この問題は、War-Speech(戦の言葉)によって適用されるエフェクトに関連しており、War-Speechがオフにされるときに、効果が失われませんでした。 そういうわけで、死亡するとバグがクリアされます。 伝説的アイテムのLegacy(伝来)とは全く関連しません。


Patch 1 - Mini Diary

Patch1が適用され、多くのSkirmishが変更され、修正されています。 patchnoteをハイライトして、それらに関して話すために、少し時間を取りたいと思いました。
  • Skirmish内部での、敗北のアイテム損耗は減少しています。
個々の結果が異なっている事もある一方で、私たちは、Skirmish全体で、十分な量の報酬を提供していると感じています。 jwbがほのめかしているように、私たちは、Book1で、主にTierとグループサイズに焦点を合わせて、より多くの調整をするでしょう。 Patch1で、私たちはSkirmishで敗北した時に、失われるGoldの量の減少に、一歩踏み出したいと思いました。 私たちは、この変更が、プレイヤーが獲得出来る最も多いGoldの量を変えないが、平均を押し上げると思っています。 過去に、高いアイテム損耗がSkirmishをあなたから遠ざけていたなら、今は、再び試してみる良い機会です!
  • Skirmish内部のモンスター討伐XPバフは、関連したバフ・アイコンを持つようになります。 Skirmish Monster Kill XPバフは、Volume3 Book1のリリースまで有効なままで残るでしょう。
Skirmishでのモンスター討伐は、常にランドスケープよりも25%多くXPを与えています。 クエスト行為がSkirmishに比較して有利過ぎることを心配していたので、私たちはこのバフを置いています。 振り返ってみると、この25%のボーナスは必要ではなく、Skirmishを少し他のゲームプレイスタイルに対して効率的にし過ぎていました。 これと戦うため、私たちは、目に見えるバフ「Skirmish Boon(スカーミッシュの恩恵)」になるようにXPボーナスを変えました。 このバフは、Book1が来るまで有効ですが、Book1適用後は削除されるでしょう。 そのバフは、販売促進イベント中に、時々戻るでしょう。
  • Herbalist(薬草医)とBannerguard(旗守り)のヒールは、もうアーマー値によって減少させられないでしょう。
指摘され、確認されたように、兵士のヒールは「否定的ダメージ」として扱われていました。 これは、重装鎧を装備しているクラスが、軽装鎧を装備しているクラスほどには、ヒールの恩恵を受けないという事態を導きました。 バグは、全体的に修正され、大いにHerbalistやBannerguardとペアを組む重装クラスのためになるはずです。

それ以外に、私たちは、Book1に沢山の良いものを詰め込むために、身を粉にして、取り組んでいることを、もう一度繰り返し言いたいと思っており、そして、Dev Diaryが公開されるのを待ちきれません。 Skirmishシステムは、このままここにあり、私たちは、プレイヤー・エクスペリエンスに基づいてそれをアップデートし、適応させるでしょう。


LOtRO: Dev Chat Transcript 11-11-2009
2009年11月11日に行われたDev Chatから一部

原文:LOtRO: Dev Chat Transcript 11-11-2009



WarCry Brastin: 近い将来に、なにかクラフト品のRadience装備のサインはありますか?

Jalessa 私たちは、今現在クラフト品の装備にRadienceを加えるのを考えてはいません。



WarCry EU_Uthadan: 多くの人々は、このゲームのための提案を持っているかもしれません。 あるポイントでは、それらを受け入れるのでしょうが、これらの提案を行わせる方法はありますか?

Sapience 最も良い方法は、可能ならSuggestionフォーラムにそれらをポストすることです。 チームは頻繁にそこを読み、或るものは実際にゲームに反映されます。 私たちは、どのフィーチャーが加えられたと、いつも大声で叫ぶわけではありませんが、Suggestionフォーラムから加えられたものはそこにあります! それらが実装され続けるよう、Suggestionフォーラムに提案を上げ続けて下さい!



WarCry Brangdha: Creepのための6レベル上昇以外に、PvMPに変化があるでしょうか?(例えば、新しいスキルやCreepのための特性、あるいは別のマップ改造)?

Jalessa モンスタープレイヤーは、戦闘システムに起こる変化を楽しむでしょう。 (私たちは、システムを全てのプレイヤーにとって、はるかに反応の良いものにしました - これに関するdev Diaryはすぐ公開されるでしょう!)。 私たちは、また、クラウド・コントロール・エフェクト用の収穫逓減システムを調整し、自由の民のための報酬をアップデートし、レイドで貰えるInfamy(悪評)/Renown(戦功)の量を増加させました。 残念ながら、Siege of Mirkwoodでの新しいスキル/特性/マップはありません。



WarCry Longasc: SoMでの、より反応の良い戦闘システムはただアニメーションをスキップするだけでしょうか、それとも、戦闘のために、それ以上の変更を行いましたか?

Graal 主要な変更は、戦闘に対しはるかに良い感触を与えるよう、オートアタック・アニメーションが、スキル実行により中断される事です。 私たちは、また、あなたが何をしていても中断し、スキルを実行する、新スキル実行タイプの「Immediate」を実装します。 Clobber(殴打)のような妨害タイプ・スキルにこれを使用します。



WarCry Almazar: 私は、Epic QuestラインにSkirmishを組み入れるのを計画している事をよみました。 これは新しいBookのためだけの話でしょうか、それとも今行われているLone-Lands(さびし野)のようなエリア刷新時にもSkirmishを追加しているのでしょうか?

Orion エピック・ストーリの刷新バージョンにSkirmishシステムを使用しないでしょう。 Lone-Lands刷新の直接の結果として加えられるSkirmishは全くありません。 エピックは、異種系統の処理を受けています。



WarCry Solberg: 何かハンターのfleet stance(構え:俊足)を変える計画がありますか? Mines of Moriaβ以来、ハンター・コミュニティは、Turbineが、そうだと思うほどには、この能力には価値がないと表現しています。 わたしは、このアビリティーをクィックバーにセットしているソロハンターを知りませんし、ましてや使うような事はありません。

Jalessa私たちは、今回ハンターのFleet Stanceを変更していません。



WarCry Belechannas: 打ち倒されて、それから(ゼロにリセットされた脅威で)蘇るワーデンは、Engage/Rising Ireといったような、どんなaggroキャッチアップスキルも欠いています。 ワーデンは、長い戦いの最中に蘇った後に、彼らの主要な役割で機能できない唯一のクラスであることは、意図されていますか?

Graal インスタント脅威キャッチアップ・スキルの不足は、ワーデンが簡単な強制脅威を持たないのがまさにそうであるように、ワーデンとガーディアン間でのタンク行為の違いの1つです。 思いもよらない事ですが、これを変えるのは不可能ではありません。 結論・・・死なない。



WarCry Leatherfoot: この質問を提出してもよいですか? フォルノスト/カルン・ドゥーム/ウルガルスのような、既存のあまり頻繁に訪れられないインスタンスを、ハード・モードのような、もっと有用な素晴らしいコンテンツにするために、再考する計画がなにかありますか?

Orion 第一歩は、Revampを終えることです。 次に、私たちは、状況をレビューし、インスタンスの「EPIC」バージョンを得ることについて調べるでしょう。 あなたが翌年頃に、これに関して何かを聞くのは、ありそうもないです。 しかしながら、Revampについては、Garth Agarwen(ガルス・アガルウェン)からそれを始めています。 Revisionが行われる次の主なインスタンスは、Fornost(フォルノスト)になるでしょう。 (繰り返しますが、これはON-LEVEL Revisionとなるでしょう)
(どうも状況が変わって、次のBookでは北連丘のRevampはなさそう)
Orion・・・そして、来年には・・・もっと具体的に言えるでしょう・・・



WarCry Lionl: ロア・マスターのペットの魔除けは、SoMで遠隔武器スロットに移動されますか?

Graal それは、私たちが行いたい事ではありますが、Mirkwoodでは、それは行われません。



WarCry skorpion352: Devsを、FacebookのFarmVilleで、私の隣人として追加できますか?

Orion 私のリストは最大になっています。 Zyngaは、私のリストにそれ以上のフレンドを許容しないでしょう。 それを修正してもらってください。そうすれば、私たちは話すことができます。
Jalessa あなたをMafia Warsに加える事ができる場合だけ



WarCry Solberg: 音楽システムを利用する、または、フェローシップ連携とマッチした、ある種の色に関わりさえする、創造的なレイド戦闘を作る計画がありますか?

jwbarry 私たちは、常にプレイヤーに、自分たちが箱庭の中にいるのではないと思わせ、彼ら自身とシチュエーションに対する彼らのパターン化されたレスポンスに挑戦さる、もっとやりがいがあって、創造的でユニークなレイド戦闘を創造するために、懸命に努力しています。 或るものは、他のものよりも、よく働いていますが、これは私たちのインスタンスとSkirmishデザイナーが皆、これまでずっと目指してきているものです。



WarCry uldun: モンスタープレイについて。 率直に言って、絶対的に恐ろしい、いくつかのスキルがあります。 例えば、WargのDread、BAのCenter(集中)です。 あなたは、古いスキルとアビリティの再訪をして、ひねりをそれらに与える事を計画していますか?

Jalessa モンスタープレイヤーのためのスキルと種族特性を再訪したいと思っていますが、この再訪は、おそらくSiege of Mirkwoodの後に行われるでしょう。



WarCry adarel: Mirkwoodにおいては、どんなレイド設計理念がありますか? それは、モリアとどのように違いますか?

jwbarry MirkwoodとSkirmishの導入で、lotroにレイドのニュースタイルを開放しています。 これらは、よりカジュアルなレイドであり、12人のプレイヤーがグループを作り、どこからでもSkirmishに参加し、12人のプレイヤーのために仕立てられた30-60分のプレイ・エクスペリエンスを経験します。 私たちは、これがプレイヤーベースのはるかに大きい部分にレイドを開放し、より複雑なクラスタ・レイドへの入口を彼らに提供すると感じています。
jwbarry 今後も、クラスタの最後に、自らの勇気を試したいと切望している人たちを酷い目に合わせる、複雑で入り組んだレイドがあります。



WarCry Merric: Devに質問。 私たちは、12月1日後に、Turbineが注意を向けるものは何が期待できますか? バグを潰しますか、次のコンテンツ・リリースに取り組みますか、それとも他の?

Orion 私たちは、既に未来へと私たちのフォーカスを移動し、次のメジャー・コンテンツ・アップデートを押し出し始めました。 サイクルの終わりの一つのパートが、すべてがゆっくり停止するのを意味するだけではないので。 私たちは、コンテンツ・リリースのスケジュールを再開するでしょう。 バグの修正はいつものようにこれらのリリースの一部になるでしょう。



WarCry SeanMc74: 私たちは10を超えて特性を上げることができるでしょうか。 そして、もっと伝説的特性を得る予定はありますか?

Graal 既存の特性は、おそらく10を超えて増加しないでしょう。 私たちは、Mirkwood後に、もっと多くのVirtue(長所)を加える検討をしています。 新しいLegendary Trait(伝説的特性)は、既存の伝説的スキルをアップグレードさせるか、または新スキルを加えることで、常に可能です。



WarCry Avocet: 単に私たちが勝ち取った馬のスキンを選ぶことによって、全ての馬の厩舎を持っているように見えることができるように、何らかの時点で、お祭りの馬のスキンを作るのは、可能でしょうか?

Jalessa Mount 2.0(lotro.comでdev Diaryを見て下さい)で、あなたのお祭りの馬アイテムをスキルに変換できるので、あなたは確実に自由自在に切り換えるマウント厩舎を持つことができます!



WarCry uldun: 生産に関して。 既にSoAで、「Quality」のバーを、あまり高く置いたかのように思えます。 私たちには、extraordinary(途方もない)、exceptional(比類なき)、pure(純粋な)などがありました。 いったんゴンドールに達すると、私たちには、「ultra divine(非常に神聖)」や「super godly(素晴らしく神々しい)」のような名前を持つアイテムがあるのでしょうか? 少なくとも、私にとって、みなさんは単語を使い果たしているように思えます。 :P

Jalessa 丹念にシソーラスをより深く調べる機会がいつもあります - そして、えー…私たちは、形容詞「awesomeな語」を話しあってきました。 :D



WarCry Azariah: キャプテンが統合的なクラスであるべきであると考えますが、ワーデンかハンターほど強力でなくても、彼が遠距離武器を持つのを可能にする、何か将来的な計画はありますか?

Graal キャプテンが、真の遠距離攻撃を持つことは、たぶん決してないでしょう。 彼らのマークとBattle Cryは、十分でなければなりません。



WarCry emeryl: Mirkwoodがリリースされた後に、Turbineには、Mirkwoodで追加される1つのレイドの他に、何か追加のレイドを加える計画がありますか?

jwbarry 私たちは、来年のための、いくつかの新しいレイドの仕様書作りと初期のデザインを始めました。 さらに、Skirmishは、来年一年を通して、オンラインに来続けるでしょう。 ソロから12人の全てのスケールに対して。、



WarCry gumanela: どんな変更を、Hope/Dread(希望/恐怖)システムに行っていますか?

Orion 小さな変更 -最も重要なのは、プレイヤーが竦むポイントが、4 Dreadよりも高いレベルに設定されている事です。



ラベル:Devchat
posted by ヴェネラビリス at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。