2010年03月20日

Developer Diary: Volume III: Book 1 Skirmishes

アメリカ時間の23日から始まる、春祭りについてのDeveloper Diaryが公開されています。
Developer Diary: Spring Festival of 2010

Re: Turn the Tables BUG?
ガーディアンのTurn the Tableにバグ。 PvMPでTurn the Tableで連携開始しても、相手がStun Potを使うことで、連携実行を回避できるようです。 あと、リーバーがCharge中に耐性になるのも報告あるけど、これもバグかな?
Graalx2さんによると、次のパッチで治るそう


Developer Diary: Volume III: Book 1 Skirmishes
開発日誌:第三部:第一巻のSkirmish

原文:Developer Diary: Volume III: Book 1 Skirmishes

Skirmishes, Volume III Book 1

By: Joe ‘jwbarry’ Barry, Staff Content Designer

A new story in a familiar place(お馴染みの場所での新しいストーリ)

MadeOfLionsの最新の開発日記を読んでいるなら、あなたは既にVolume III, Book 1: Oath of The Rangersが、新しいSkirmishで締めくくられるのを知っています。 そのDev Diaryを読んでいない人のために(まだ読んでいないなら、読むべきです!)、Book1では、プレイヤーが、エリアドールのあちこちに散らばるGray Company(灰色の一行)と様々なRanger(野伏)を集めているのをみるでしょう。 あなたが野伏の招集の途中で、仕事を課される野伏のひとりは、Angmar(アングマール)のCorunir(コルニア)です。 Corunir(コルニア)を伴ったイベントの間、あなた自身が、多くのLOTROプレイヤーが好んだ記憶のあるThe Rift of Nûrz Ghâshu(ヌーアズ・グハーシュの裂け目)で、救出ミッション中である事に気づきます。

中に隠されたコロシアムへ侵入しようと試みて、あなた自身が溶岩の掘りの向こうをじっと見つめているのに気づくでしょう。 先に進むにつれて、数個のTorechs(古代の噴気孔)が、道を阻むために噴火するでしょう。 あなたが新旧の裂け目の住人から、Corunirを守っている時、Corunirは噴気孔の弱点を捜し出すでしょう。 いったん弱点を見つけると、彼は、プレイヤーが特定のFellowship Manoeuvre(フェローシップ連携)を食らわせる事で強烈な一撃を与えるように、大声で叫ぶでしょう。 Corunirの噴気孔の研究は、最も小さな打撃でさえ、Fellowship Manoeuvre(フェローシップ連携)の契機を引き起こすでしょうが、彼が叫んだ時のみ首尾よくダメージを与えるでしょう。 ソロ・プレイヤーに関しては、契機が起きた時に、単にTorechを攻撃します。

New Skirmish

また、Rescue in Nûrz Ghâshuは、選択された難易度ティアがモンスターへのバフ以外に、Skirmishに影響するというコンセプトでプレイする最初の場所でもあります。 このSkirmish内部では、難易度のティアは、ランダム化と、プレイヤーが実行するように要求されるFellowship Manoeuvreについて、与えられる情報量に影響するでしょう。 Tier Iには、Fellowship Manoeuvre(フェローシップ連携)の小さなサブセットと、フェローシップ連携の名前とそれを実行するのに要求される正しい構成をプレイヤーに教えるために、Corunirが叫ぶビルボードがあります。 Tier IIには、潜在的Fellowship Manoeuvre(フェローシップ連携)のより大きなセットがあり、Corunirはフェローシップ連携の名前と正しい構成を、ここでも与え続けるでしょう。 Tier IIIでは、Tier Iと同じフェローシップ連携のセットを使用します; しかしながら、Tier IIIでは、Corunirは名前をあなたに与えるだけで、構成を把握したり、覚えたりするのは、あなた次第です。

いったんTorechを打ち破ると、コロシアムへ進入する事ができ、プレイヤーは、プレイヤーが迎えに来た者を発見し、Nûrz Ghâshuのこのセクションを現在支配している悪に立ち向かいます。 繰り返しますが、Fellowship Manoeuvres(フェローシップ連携)は、グループと、Corunirとあなたが救いに来た個人にとって、ボス戦で大きな位置を占めるでしょう。 もっとも、私はそれらの詳細をネタバレするつもりはありません; ボス戦は、実際にそれらを経験することによって、学ぶのが常に面白いものです。


Mirkwood and Dol Guldur Skirmishes, Super-sized(スーパーサイズの闇の森とドル・グルドゥアのスカーミッシュ)

多くのチューニング、バランシング、及びテスト・プレイの後に、Siege of Mirkwoodローンチと同時に実装されたSkirmishのうち、4つの追加レイド・バージョンをリリースする準備ができています。 今後、Volume II、Book9エピックストーリ中の全てのSkirmishは、ソロからレイドまで、現在有効なグループサイズのどれかで完了できるようになります。 アップグレードされ、拡張されたスペースは以下のとおりです:

Strike Against Dannenglor(ダンネングロールへの反撃)

Dannenglor(ダンネングロール)の遺跡内部の魔術師から、誘拐されたエルフと野伏を救う。 Limrafn(リムラフ)が生贄として捧げられると、魔術師は強力な新しいアビリティを獲得します。

Protectors of Thangûlhad(サングーラドの庇護者)

攻城兵器を配置するで、圧倒的な敵軍に対し、エルフのMirkwood(闇の森)侵攻のための前哨基地を防御する。 もっとたくさんのバーゲスト、もっとたくさんのワーグの乗り手、そしてさらなるカオス!

Breaching the Necromancer's Gate(死人占い師の門を破壊する)

Dol Guldurを強襲し、古の要塞内部に足掛かりを確立する。 あなたの前に立ちはだかるOlog-hai(オログ=ハイ)は、現在、彼の近くにいない者の力を殺ぐ遠隔攻撃を持っていますが、彼のノックバックを使わないのは確実です。。。 丘へ駆け戻る長い道のり。

Assault on the Ringwraith's Lair(指輪の幽鬼の隠れ処への攻撃)

塔自体の入り口に入るのを試みる、Dol Guldur(ドル・グルドゥア)に対する後半の攻撃。 Fell Beast(恐るべき獣)は。Cargûl(カルグル)がいるプラットホームに着陸するようになり、彼らが一緒にいる間、破壊的です。

これらSkirmishとボス戦の構造、デザイン、複雑性、及び高められた難易度は、追加的なカジュアル・レイド・エクスペリエンスを探している人たちのテーブルに、新しい一連のチャレンジをもたらします。

Fell Beast


If one is the loneliest number and three is a crowd. . .(もし、一人が最も孤独な数で、3人が群集なら・・・)

私たちは、フィードバックを読み、そして、私たちはデータを徹底的に調べました。 そして、現在、2プレイヤーのデュオ・オプションがどれほど望まれており、それがどれくらいの頻度で試みられているかを見るのは、圧倒的です。 全てのSmall Fellowship Skirmishの内、およそ40%はデュオで実行されています。 そのことを考慮に入れ、Skirmishのために、デュオ・グループサイズ・オプションを作成する方法を思いつくために、皆で一緒に知恵を絞ります。 もちろん、その目標は、安定していて、実装するために効果的で、バランスがとれ、得るところがあり、面白くなければならないという事でした。 私たちは、そのスイート・スポットを見つけるのに成功したと確信しています。

Duo Skirmish

デュオは、適切なSkirmishの新しいオプションとして、skirmish Joinのスカラ・オプション内にリストされるでしょう。 Skirmishに入るとき、Small Fellowship Skirmishをプレイした事があるなら、モンスター、Lieutenant、ボス戦、及びレイアウトは、3人用セットアップと同じだと気がつくでしょう。 デュオを作成するために、ベースとなる出発点として3人用Skirmishを使用しました。 もう少しよく見ると、モンスターの全てが、3人用Skirmishよりも、少ない耐久力を持ち、より少ないダメージを与え、より多くのダメージを受け、ブロックの確率がより少なくなっている、その他の事象に気がつくでしょう;Tier IのSkirmishからTier IIのSkirmishになるときと同様に、ただし逆の方向で。 さらに、防衛Skirmish、または複数のカウンターアタックが次から次へと来るスペース内部では、モンスターは、ソロ時のウェーブのように振舞うのに気がつくでしょう。 グループのウェーブは、最初のウェーブが破られるか、最初のウェーブが始まってからX秒後のいずれかの条件で、到着するのとは対照的に、ソロでは、次のウェーブは、最初のものが破られるのを待っています。 私たちは、これが圧倒的でない、良い難易度を提供したと感じました。

また、Duosをサポートするために、Skirmish Stats Panelとmy.lotro.comページが両方共アップデートされたのに気づくでしょう。 Duoのためのデータは、新しい行とセクションに現れるでしょう。

広範囲に及ぶプレイテストとバランスを通して、私たちは、これらのセッティングがペア・プレイヤーに、満足感を与え、面白く、挑戦的で、報いのあるプレイ・エクスペリエンスを提供すると確信しています。


Is increasing group size and Tier really worth it?(グループ・サイズとティアの増加は、本当にその価値がありますか?)

私たちは、プレイヤーが、どのようにコンテンツにアプローチするかを、集め分析します。 これはSkirmishも例外ではありません。 私たちが観察し調整している、主要なものの1つは、Skirmish Mark報酬のレートが、グループ・サイズとティアの増加につれて増える、時間、難易度、及び努力の増加に対して、どのように増えて行くかという事です。 ほとんどの部分で、私たちは、プレイヤーがクリア可能なら、ステップアップする価値があるものと、私たちがそうあって欲しいと思うほどには価値がないものを、サポートするデータを見つけました。 その結果、私たちは、より大きいグループと、より高いTierについても、魅力を増加させるように幾らかのバランスを調整を行いました。 私たちは、異なった方法で、これらそれぞれにアプローチしています。

グループ・サイズは、Skirmish Markの乗数を徐々に増加することによって対処されています。

Group Size(グループ・サイズ)

Old Multiplier(旧乗数)

New Multiplier(新乗数)

Solo(ソロ)

100%

100%

Duo(デュオ)

N/A

105%

Small Fellow(スモール・フェローシップ)

117.5%

120%

Fellow(フェローシップ)

130%

150%

Raid(レイド)

160%

190%

 

TierもまたSkirmish Mark乗数への小さな増加を経験しています。 これはTierの増加に伴なって、予期される死の増加を助けるはずです。

Tier(ティア)

Old Multiplier(旧乗数)

New Multiplier(新乗数)

Tier I

100%

100%

Tier II

107.5%

110%

Tier III

115%

125%

 

しかしながら、私たちがTierで報酬を上げるために使っている主要な方法は、プレイヤーがSkirmish中に取得できる特別なMarkのドロップ率を増加させることです。 Tierを増加させるのに従って、ボスとEncountesは、より頻繁にグループサイズ・トークンとキャンペーン・トークンを落とすでしょう。


Everyone likes shinies. . . .(みんな輝くものが好きです)

Skirmishの野営地から物々交換できる報酬は、1組のアップグレードを経験しています。 ひとつは、新しいコスメティック・アイテムで、もう一つは生産にフォーカスしています。

あなたの革のコートにマッチする新しい革の帽子に関心がありますか? 溶岩を縫い合わせたHaubark(陣羽織)やマントは? 本物の漁師のためのバックパック? 最もスパイシーな状況を扱うのを助ける1組のかまど用ミトン? または、ひょっとして、近所であなたの大切な人を追いかける麺棒? 新しいRescue in Nûrz Ghâshu Skirmishを完了すると、プレイヤーは、これらの6個の新しいコスメティック・アイテムと交換できる新しいキャンペーン・トークンを与えられるでしょう。

あなたの生産職業の一つで遅れを取っていますか? 新シリーズのレシピが、Skirmish野営地で利用可能になるでしょう。 これらは、最初に取得するのは高価ですが、それぞれを一度だけ購入する必要があるだけです。 ティア4まで、各ティアの各生産専門職のために、1つのレシピがあるでしょう。 ティア5と6では、これらのレシピは利用可能ではありません。 あなたがそれを実行したいときはいつも、各レシピは、消費材料が購入されるのを必要とするでしょう。 各レシピは、それぞれのTierのためのかなりの生産経験値を与えるでしょう。 また、1週間の待機時間があります。 これらのレシピの目標は、低生産Tierを通り過ぎて、レベルアップしたキャラクタを助けることです。 これは、そういったプレイヤーが関連した生産に追いつき、参加する能力を与えるでしょう。

煮沸処理した革、またはインゴットに処理したい材料の完全なスタックがあるが、それを処理する時間がありませんか? Skirmishの野営地の中で、2番目の新レシピを見つけることができます。 これらのレシピで、1回の生産で、材料の丸々1スタックを、処理済のスタックに変えることができるでしょう。 これらもまた、最初に取得するのは高価ですが、一度学ぶだけでよいでしょう。

Drumroll and the envelope. . . .(太鼓の音と封筒)

お分かりのように、Volume III Book1と共に、Skirmishシステムへの多くのエキサイティングな改善、強化、及び追加があります。 真新しいSkirmish、4つの新しい12人用レイド、全く新しいデュオ・モード、新しいコスメティックと生産報酬、及びSkirmish MarkとSpecial Markのドロップ率のバランス調整。 ここでは言及していない多くのバグ・フィックスと、洗練。 つまるところ、これは、システムの重要なアップグレードと拡大を表し、Skirmishシステムを育てて、構築して、探り続ける、私たちが現在進行中のコミットメントの一部です。 みなさんがこの変化を楽しむことを願っています!

Comments? Post them here!

Want to know more about Skirmishes? Check out our Featured Article: Skirmish 101!



posted by ヴェネラビリス at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Developer Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。