2010年04月29日

Developer Diary: Spring Festival of 2010

4月29日から5月3日まで、Welcome Back weekが行われます。 例によって、mob kill時の5%XPブースト、馬代無料などがあるようです。
Welcome Back to LOTRO!


Developer Diary: Spring Festival of 2010
開発日誌:2010年の春祭り

原文:Developer Diary: Spring Festival of 2010

開発日誌:2010年の春祭り
Developer Diary: Spring Festival of 2010
Developer Diary
 

By: Lauren 'Budgeford' Salk

今年の春祭りは、私の最初のイベントのアニバーサリーです! 昨年のThe Hedge Mazeは、私のLOTROのデザイナーとしてのコンテンツの最初の主要な作品でした。 そして、また同様に若干の新しいクエストとゲームと共に、この春に最初の復帰をします。 お祭りのゲームプレイに主として集中できるのは非常に幸運です - それは私たちのゲームの、よりやりがいがあって面白い部分の1つです。

私が、経験を積んで、より多くの経験を得るにつれ、この気が狂ったコンテンツを創り上げるのが、より簡単になると言うことができれば良いのですが、そうではなく、製作の間に必然的に起こるすべてのチャレンジに備えるのが、より簡単になるだけです。 お祭りは、作り上げるためには、驚くほど残忍です! イベントを開発していくにつれ、簡単なコンセプトは、見かけと違い複雑になり、私たちはいろいろな障害の周りで絶えずデザインしなければならない事に気づきました。(詳細は、この後すぐ。)

私の役割は、各イベントのためのコンセプトを考え出し、そのコンテンツ自体を作ることです。 私は、クエスト、NPC、ドラマ、及びゲームプレイの多くを実装します。 私は、もろもろの才能ある報酬、エフェクト、スキル、及びモンスターの振舞いを思いつくTim "Raskolnikov" Langと、非常に緊密に働いています。 また、エンジニアには、多くのインプットがあります; 彼らの重要な役割は、私たちが、いつ私たちの「ものすごい」アイデアとともに、気が狂った町によろめいて入っていっているかを私に言うことです。 彼らは言います。 「勿論、ポニーとユニコーンを飼うことができます。。 サーバをクラッシュさせたいなら、キャラクタデータを台無しにして、クライアントをフリーズさせてください。 言い換えれば、あなたがそれを殺さずに金魚を育てることができるかどうかわかって貰えますか? そして、私たちは、犬の獲得について議論できます。」

Stomp A Shrew


Stomp-A-Shrew(トガリネズミ踏み)

免責事項:トガリネズミは、このゲームの製作中に傷つけられていません。 Stomp-A-Shrewは、ヒューマノイドとトガリネズミ参加者共に等しく愛している挑戦です。 全てのトガリネズミは、自発的に参加していて、いつでも、自由にゲームを去る事ができます。 庭園の擁護者に与えられる踏みブーツは、トガリネズミがゲームからノックアウトされるだけなのを確実にするために、Duillond(ドゥイルロンド)のエルフによって注意深く作られており、実際にゲーム中のどの時点でもトガリネズミを潰していません。

Shrew

Duillondのエルフ達は、たった今とても苛立っています。 これは、彼らのシーズン、彼ら自身の祝典でした。 彼らは、中つ国の全ての他のお祭りのイベントから群衆を引きはなし、全てのエルフの土地でもこの上もなく素敵な景観の彼らの新しい庭園へ群衆を引き込むはずでした。 彼らは、本当に群衆を惹きつけました - 厄介なトガリネズミの群れ! 彼らは、すべての美しく若い植物を攻撃し、非常に敵対的な生育環境を作り出しています。 エルフ達は、途方に暮れ、彼らの庭をきちんとした状態で維持するために、助けをえなければならないことを認めました。

単純な解決策:トガリネズミをたたきのめす。 わかった? 簡単です! ゲーム全体にわたってトガリネズミがいます。 へっ、彼らはMichel Delving(大堀町)のすぐ外に、彼ら自身の集落を持ちさえします。 このゲームは非常に簡単なコンセプトです・・・しかし、前述のように、簡単なコンセプトがプロダクションの終わりまで、決して簡単どころでないという事に、私は、驚かないことを学びました。 このゲームが実装された(そして、自分とTimの開発者だけではなく、Quality Assuranceチームがテストを始めた)後に、私たちは、LOTROの戦闘が、同時に全てのレベルをサポートすることを意図していないのを学びました。 レベル30のプレイヤーは、レベル30付近のmobを攻撃する事になっています。 トガリネズミは、元々、庭園にいる皆を攻撃するように、レベル65にセットされていましたが、QAが低レベルのキャラクタでテストし始めたとき、彼らは、約75%の確率でミスするのを発見しました。

Raskは、レベル1のプレイヤーが、レベル65のトガリネズミを叩きのめすことができるように、彼が考えつく全てに挑戦しましたが、ああ、コードは、あまりにも貪欲に、あまりにも深く掘り下げられます。 私たちの戦闘システムは、全てのプレイヤーが一緒になっていろんな事をするお祭りのために愚かさを捨てるように説得はされないでしょう。 (私たちには、また、Beer Fightに関して、高レベルのキャラクターが低レベルのキャラクタを攻撃し、スキル・システムはプレイヤーが灰色であるのが原因で、それを認識したくないという同様の問題がありました。) 次に、私たちには、トガリネズミのレベル1を作るという問題がありましたが、彼らは実際に自分より高レベルのプレイヤーを全く攻撃しないでしょう。 それは、私たちがお祭りで出くわす傾向がある多数の問題の1つの例であり、ゲームプレイは、持ち上がる様々な問題の中でバランスを見つけるために、プロダクションの過程上で、一般に何度も再設計されなければなりません。

もっとも、最後には、私たちは、標準のMMOコンテンツに見合う、楽しく、とっぴで、魅力ある他に負けないミニゲームを提供しようとします。 トガリネズミ踏みは、万人受けでないかもしれませんが、これが、私がアップデートがロールアウトする度に、お祭りを育てるために一生懸命働いている理由です。 これが既に1年前に私がBookサイクル全体を捧げたイベントから発展させる、私の最初の機会である事に非常に興奮しています。


 

The Ale Association(エール協会)

私見では、Inn League(宿屋連盟)は、あまりに長い間、問題にならずに放置されてきました。 中つ国のエールとビールの人気は、熱狂者の一つの小さな派閥にとっては、非常に過酷である場合があると、思いませんか? 幸いにも、Thorin's Hall(トーリンの門)の非常に無愛想なドワーフは、いうなれば、愛を広めるために自らに仕事を課しました。

Jónarは、お祭りの間、トーリンの館の酒場の人目に付かない角に立っている、浮かない顔をしたドワーフで、ホビットのInn Leagueが日に日に人気を獲得するにつれて、静かにどんどん怒りをつのらせています。 ある者は、彼がドルハンドの者だと言います。 他の者は、彼はかって、彼のワゴンでホビット庄を通り抜ける時に、ホビットの家族を道路に倒し、かわいそうなハーフリングを泥の中に落として、彼らを助けるために止まらなかったと言うでしょう。 彼は、何事もなかったかのように運転し続けただけです。 それは、少なくとも彼らが言うことです。

彼には、ホビットに対する愛はまったくありませんが、ビールへの高い評価はあります。 むしろ、彼は、ドワーフが中つ国の全ての種族中で最もすばらしい醸造者であることを高く評価し、彼自身の派閥が、Inn League以上に人気を獲得するのを見たがっています。 それで、彼はAle Associationを創設しました。 そして、彼は、現在唯一のメンバーですが、トーリンの館の通行人の助けがあるので、彼はそれがすぐ変わると予想します。

You are cruel!

Jónarは、Ale Associationを軌道に乗せるのを促進するために、多くの簡単なクエストを提供します。 何らかのAle Associationベースのイベントがあるのかと、尋ねますか? いいえ・・・まだ、です。 まだ、ありません。 協会は今のところ、Inn Leagueで穴をつついて開けるのに、はるかに集中しています。 実際のところ。 皆が絶えずホビットのビールの祝祭を絶賛している時に、どのようにしたら人気を獲得できるでしょうか? ホビット庄中に隠された素晴らしい、彼の宝石を守るドワーフの熱情で守られるレシピと、どのように張り合えるでしょうか? 素晴らしいビールの樽があらゆるホビットの町で渇きを癒しているときに、どうしたら足場を獲得できるでしょうか? ドワーフ自身が、あちこちでInn Leagueに加わっている時に、どうしたら退会させる事ができるでしょうか? Inn Leagueの意地の悪いホビットに、新人募集という彼らの悪意ある取り組みのためフレリンの庭を不当に奪うリソースがある時に、どのようにしたら対抗できるでしょうか?

これらのAle Associationの草分け時代においては、Jónarの要求はかなり簡単です。 ありとあらゆる代価を払っても競争を止めなければなりません!

これまでよりも多くの見るべきものが今年の春祭りにあります。 トガリネズミと、生垣迷路と、Feast of the Greenfields(緑野の祝宴)と、他の全てのゲームの間で、あなたは来月、あなたを十分に専念させておくべきです。 Raskolnikovは、それを皆、価値があるものとするために、いくつかのとても素晴らしい報酬を思いつきました(私はクッキーを強く推薦します)。 そして、いくつかのそして、(私はクッキーを強く推薦します)また、いくつかの素晴らしいコスメティックと住宅アイテムがあります。 しあわせな春・・・私たちは、みなさんが楽しむことを願っています!

Comments? Post them here!



posted by ヴェネラビリス at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Developer Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。