2010年07月03日

LOTRO いろいろ 2010/07/03

新しいTell the Community Teamスレッドが始まっています。 クラスへの要望について、引き続き今回はハンターです
Tell The Community Team - Hunter Feedback - 7/2/10
Question 1
あなたがハンター・クラス(例えば、スキルとアビリティ)を改良するために行う、変更または改良の3つの例をお願いします。 返答は3つの簡潔な例に制限してください。 ハンターのみでお願いします! 他のクラスは今後数週間にそのチャンスを得るでしょう。
1.
2.
3.
Question 2
ハンターの伝説的アイテム・プールに加えるために、1つの新しいLegacy(伝来)を作れるなら、それは何でしょうか? それがPool AかPool BどちらのLegacyであるべきであると感じるかどうかを指定してください。
Question 3
セットボーナスについて考えます。 あなたは、最も役に立つのは、どんなボーナスだと思いますか? 最も役に立たないものは? それぞれの2つの例をお願いします。
Most Useful
1.
2.
Least Useful
1.
2.

Festival mount(たぶん普通のMountもかな)はレベル35になって、乗馬のパッシブ特性を手に入れるまでは、インベントリから使用してスキル化できない。 プレオーダー特典のDusky Nimblefoot Goatは、レベル1からインベントリで使用してスキル化できるけど、あれは例外
Re: Summer Horse will not load in Mounts panel if <L35

F2P/エネドワイスのリリースでスケーリングできるインスタンスは12個ある。 Re: Instance Scalling?

上記のBerephonさんの発言を受けて、Jwbarryさんの発言。
Re: Instance Scalling?
Berephonのポストに関して、もうちょっと詳細を掘り下げたいと思う重要なポイント。 Book2で、スケーリングできるインスタンスは12個ある予定です。 それら12個の一部は、複数のインスタンスへ分割された、独立してRunできる以前は1つのインスタンスだったものです。 アップグレードを受ける、現在ライブ状態の7つのインスタンスがあります。 それらのスペースから、12個が作成されました。 いくつかのダンジョンを複数の別々のスペースに分けると決めた多くの理由があり、開発日誌でその詳細に立ち入るでしょう。 みなさんがうっかりしてミスリードしないようにしたいと思いました。
繰り返します。 現在ライブにある7個のインスタンスがアップデートされる予定です。 そのアップグレードの一部として、7個が12個に変わりました。


Massively.comのVolume 3 Book 2のDev Tourの記事があったので、斜め読み。 なお、記事中に書いてありますが、あくまでベータの状態の話で、変わる可能性はあります。 あとそれと、スクリーンショット集
The Road to Mordor: Touring the fall's new content with Turbine (part one)

私は、Turbineが、LotROのオープニング・チュートリアル・シーケンスで素晴らしい仕事をしたと常々思っていましたが、どうやら、Turbineは、それが、もっと良くなると思ったようです。 その結果、今秋のアップデートは、(現在、全てのインフォメーションが複数のスクリーン間で広がるのではなく、1個のスクリーンにある)キャラクタ・カスタマイズ・スクリーンで始まって、チュートリアル本編を通したところまでの、刷新された新しいプレイヤー経験を含むでしょう。
例えば、下部の経験値バーは読みやすくなった。 バッグスロットに並んで、Skirmish/インスタンス・インタフェースにアクセスする新ボタン。 チュートリアル・ポップアップには画像が含まれる。
ホビットと人間のチュートリアルのストーリは、長年にわたってTurbineが取り入れてきたストーリテリング・アドバンスとより同調して動くようにストーリをアップデートした。

たとえどこにいようとも、あなたとその友人がすぐにアクションを起こせるように、Skirmishとインスタンスは同じインタフェースによってアクセスされる
(スケーリングできるインスタンスは)スケーラブルなだけでなく、新モンスターの追加、モンスタースキルの追加、洗練その他の修正をうけている。 全てのダンジョンがこの処置を受けたわけではない;ヘレグロド、アンヌーンミナス、大塚山、エレギオンのグループダンジョン、及び他のインスタンスがアップデートされている。 (Massivelyの記事に)混乱があったが、グループサイズはスケーリングされないが、レベルがスケールアップできる。
これらのダンジョンへの他の変更は、(ヘレグロド)が4つのウイングに分割されていることです。また、レイドロックも廃止し、もっとアクセスしやすいようにレイドサイズを24人から12人に減らしました。
インスタンスがレベルでスケールアップされるとき、プレイヤーは、マークとカスタム・トークンを含む、増加する難易度に比例した報酬を受け取ります。 Skirmishキャンペーンマークと同様に、これらのインスタンス・マークは、装備や他のアイテム用のユニークな通貨として使用されます。
また、Turbineは、彼らがMines of Moriaエクスパンションで始めたことと同じように、これらのアップグレードしたインスタンスにはチャレンジ・モードがあるようにしています。 ユニークなチャレンジを受けることに同意するプレイヤーは、彼らの努力に見合った上位のトークンを受け取るでしょう。
また、これらのアップグレードしたダンジョンでもっと多くの事をしないといけないでしょう。 LotROは、プレイヤーが実行しているどんなダンジョンでも多くのクエストをプレイヤーに自動的に手渡すでしょう。 平均5、6個の新クエストがあり、エンド・ボスを倒すミッションも含まれます。 さらに、プレイヤーが様々なインスタンスを試みるようにうながすために利用可能な新しい功績とデイリー・ダンジョン・クエストがあるでしょう。
WoWのDungeon Finderのようなシステムを入れるプランは無いのかと聞いたところ、「確かに考慮はしてみたが、バランスの良いPUGを作る困難さを考えると、Turbineが誤ってそれをするなら、ひどい結果になるだろう」。 可能性としては残るが、この秋には無い。

エネドワイスのコンテンツを作成するとき、公式の詳細の欠乏は、開発者を長い革ひもに繋ぎましたが、Enedwaithは、基本的に大気と風景に関してはEregionの拡張です。 雪の多い展望から赤いがけ、牧歌的風景まで、Enedwaithは、クエストのさらに大きな範囲は言うまでもなく、ヴィジュアルの大きな範囲をカバーしています。 このゾーンに160を超えるクエストがあります。
Enedwaithのテーマは「忘れられた国」みたいなものです。 このゾーンは、北のもっと人の多い土地と南のゴンドール王国の間のバッファ(ここでゴンドールの遺跡を見つけることができる)ですが、ここの居住者はどちらの文明をも欠いています。 人間の多くは、失敗したエレギオン侵入作戦からの脱走兵で、現在この離れた土地に居座るDunlanding(褐色人)です。 ウェールズとそのフォークロアからこれらの荒野へのインスピレーションを得ています。 特にプレイヤーが遭遇するモンスターと文化のいくつかのことについては。 それは確かに非常に美しいゾーンです。
Enedwaithが、小さい人々に馴染みがある事を発見して、私は驚きました。 片隅に、Maur Tulhauの孤立したホビットの集落があります。(そこでは、ホビットがホビット庄とは全く異なる形で発展しました)。 彼らは、北へ行く代わりにここに根をはる事にし、その結果ホビット庄の親族より少し田舎者になったストゥア族のグループです。 (これらのホビットは、実際にThe Fellowship of the Ringのプロローグで言及されます。) 彼らの無骨な性質は、男性の顔髭から、縄のベルト、彼らの建物の変更された外観まで、ちょっとした詳細に反映されます。 Turbineは、Maur Tulhauで何かおもしろいものを試みていると言いました。 あなたが町に入るとき、1つのクエストしかなくて、種族によって、そのクエスト(クエスト・チェーン)が変化します。 このため、ドワーフのキャラクタは、エルフなどどは別のストーリを経験するでしょう。


posted by ヴェネラビリス at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。