2012年03月16日

Update 6 Shores of the Great Riverのリリースノート その1

セント・パトリックス・デーが近いですが、Bullroarer Took Screenshot Contestが開催されます。
Bullroarer Took Screenshot Contest 2012

LOTROストアの週間セール情報。
LOTRO Store Sales 3/16-22
通常セール品とフリーサンプル。3月16日から22日まで
今週のフリーサンプルは、Potion of Restoration x 5で、クーポンコードは、PRE673 Stat Tomes、Milestone Skills、 Simple Rally Hornが20%オフ。
Tier 7のStat Tomesが3月29日まで期間限定販売
Bullroarer Took Dayにちなんで、Green Dyeとゴルフ関連エモートが、3月18日まで50%オフ


Update 6: Shores of the Great River Official Release Notes
Update 6 Shores of the Great Riverのリリースノート

原文:Update 6: Shores of the Great River Official Release Notes

Update 6: Shores of the Great River Official Release Notes


Of Special Note(特記事項)

Shores of the Great River(大河の岸)

Rohanへの旅が始まります! 200のクエストがある拡張された新エリアで、大河アンドゥインの岸を辿りましょう(VIPは無料です)。 IsengardとBarad-dûrが彼らの邪悪な計画を推進するので、戦争の兆候はあなたのまわりいたるところにあります。 Easterlings(東夷)、危険な山賊、Rohanの古の敵がRohanとLórienを攻撃するために結集するので、彼らを押し返しましょう。 安息することのできない、裏切りのShadeが歩き回るParth Celebrantの緑の平原を含む、Anduin上流に沿った7つの新エリアを探索しましょう。このリージョンの構築について、Budgefordからの最新のDeveloper Diaryをご覧下さい!(このBLOGで訳したもの:Update 6: Developer Diary: The Great River

Epic Story(エピック・ストーリ)

エピック・ストーリは続きます! 全てのプレーヤーにフリーです。 LOTROのフリー・エピック・ストーリの最新のチャプターが待っています! 困惑するような夢を経験した後に、Galadrielの智慧を求めるためLothlórienへ旅しましょう。 大河に沿って気味の悪い報告を調査しましょう。 ただし、その証拠があなたの最も暗い悪夢よりも、もっと恐ろしい敵を暴くかもしれないので、準備が必要です。

Enedwaith Relevel(エネドワイスのレベル変更)

  • Enedwaith地域は、Mirkwoodとは別のレベリングパスとして、レベル61-65へ再レベル設定されました。
  • Enedwaithクエストは、地域を通しての進行のパスを作成するためにわずかに再構成されました。

Skirmish Soldiers on Landscape(ランドスケープ上のスカーミッシュ兵士)

Skirmish soldierはランドスケープに召喚可能ですが、高人口ゾーン外に制限されます。 Landscape Soldier Tokenは、Soldier時間を1時間提供します。 これは、あなたの兵士がSkirmish(Skirmishの機能性は変わりません)にいる間は、あなたのSkirmish兵士には当てはまりません。 詳細は開発日誌で閲覧可能です。

Class Updates(クラスのアップデート)

以下のクラスは、Update 6で重要な変更を受けています。 詳細は、Developer Diaryを通して入手可能です。


Warden(ワーデン)

ワーデンは、過去数か月、困難を経験してきています。 Update 6が準備された今、ワーデンに行われることになっている変更を確認する時間です。 私たちはワーデンの高度な性質を完全にするのを確実にしました。 その初まりからあった、このクラスが提供する複雑さと風味を縮小しようとは思わなかったので、この作業はクラスの品質検証でした。 Alan "Orion" Makiの最新の開発日誌でワーデンの変更に関して詳細を読んでください。

Rune-keeper(ルーンキーパー)

Update 6で、ルーンキーパーは、かなりたくさんの変更を受けるでしょう。 これらの変更の一部は、再編成を受ける昔からのクラスの局面に影響します;他の変更は、クラス間での変更が行われている気力バランスに取り組んでいます。 このUpdateの主な目的は、ルーンキーパーをオリジナルの設計目標に忠実にしておき続けることです。 優柔不断な面では、彼はカスタマイゼーションに依存して、メイン・ダメージ・ディーラー、あるいはメイン・ヒーラーの役割を満たすことができるに違いありません。 Brian "Zombie Columbus" Aloisioからの最新のDeveloper Diaryで、ルーンキーパーへの変更の詳細を読みましょう。

Warg(ワーグ)

このアップデートで、Wargはプレイヤーが選択可能な2つの別個のプレイスタイルを持ちます:脆い奇襲者、あるいは喧嘩屋。 ひどくダメージを受けながら、彼らの敵へ突撃し、敵をばらばらに引き裂くために死んでいるワーグの皆さん、あなたの時間がやって来ました。 Jinjaahから最初のDeveloper Diaryで詳細を読みましょう。 (このBLOGで訳したもの:Update 6: Developer Diary: Warg Revisions

Weaver Updates(大蜘蛛)

プレーヤー性能が増加するにつれ、ウィーバーのような技巧/コントロール・クラスにとっては、戦場でその居場所を維持するのが、ますます難しくなりました。 この改訂で、Weaverのプレイの仕方を変えることは考えておらず、既存メカニズムの上に基礎を置こうと考えています。 Jared "Kelsan" Pruettの最新のDeveloper Diaryで詳細をご覧下さい。 (このBLOGで訳したもの:Update 6: Developer Diary: Weaver Revision


A New Ettenmoors Currency(新しいエテン高地の通貨)

腰を下ろし、PvMP報酬をレビューした後に、若干の結論に達しました。 まず第一に、私たちは、PvEかPvMPのいずれかによってアクセス可能な、唯一のアイテム取得パスを持っています。 現在の提供物では、PvMPアイテムがPvE提供物の価値を下げないことを保証しなければなりませんでした。 これゆえに、それらの性能を縮小し、ゲート・メカニズムを増加させました。 これは、能力不足であるか、獲得するのが難しすぎるPvMP報酬に結びつきます。

この結論に応じて、私たちは、Ettenmoors(エテン高地)のDestiny(宿命)の役割を交換するための新しい普遍的なPvMP通貨を作成しました。 新しい通貨(Commendations)は、FreepとCreep両方に対する、全てのPvMP報酬と成長の主要な推進力になるでしょう。 さらに詳細についてはDeveloper Diaryをご覧下さい。 (このBLOGで訳したもの:Update 6: Commendations Developer Diary

Audacity(剛勇)

Ettenmoors(エテン高地)にいる間、Audacityのランクを増加させることは、Incoming Damageとくらうど・コントロールの継続時間を減らすでしょう。 FreepとCreepは、異なる方法でですが、Audacityを強化するためにCommendationsを費やすでしょう。 Brian "Zombie Columbus" Aloisioの最新のDeveloper Diaryで、Audacityの詳細についてご覧下さい。 (このBLOGで訳したもの:Update 6: Developer Diary: PvMP - Audacity

Instance Finder(インスタンス・ファインダ)

多くの変更が、Instance finderがUpdate 5でリリースされてから、このアップデートで行われました。 Leo "Ransroth" Zelevinskyの最新のDeveloper Diaryで、変更の詳細をご覧下さい。 (このBLOGで訳したもの:Update 6: Developer Diary: Instance Finder

Instance Finder Rewards(インスタンス・ファインダでの報酬)

Instance Finderは、Adavencedタブを通して可能性のあるマッチを広げるか制限するかを、選択するあるいはしないアビリティを獲得しています。 Instance Finder Bonusは、同様にスケールし、より多くのインスタンスが選択されるにつれIFボーナスが増大します。 さらに、Skirmishのデイリー・クエストは変更されています。 Brian "Zombie Columbus" Aloisioの最新のDeveloper Diaryで詳細をご覧ください。

By Player Request & Suggestion(プレイヤー・リクエストと提案から)

  • Virtueはランク14に拡張されました。
  • Sturdy Steel LockboxからのStat Tome:同じTierを(効果が無い)二回以上使用することを可能にしていた古いバージョンを修正。 新しいドロップは、あなたが過去に既に同じものを使用していた場合、使用不可能なTomeのみを持つでしょう。
  • Stat TomeとRelic Removal Scroll:Stat TomeとRelic Removal Scrollの全てのTierは、スケール・インスタンスの最終ボスからドロップする場合があります。
  • キャラクタ・クラス、または一部のキャラクタ・クラスに制限される全てのアイテムは、ロックボックスから取り除かれました。
  • ストア独占Relic用のMeldingレシピは、ゲーム内のRelic Forging Masterで見つけることができるようになります。
  • Mark、Medallion、Seal、及びRelic Currencyは、全てアカウントへバインドになります。
  • Worn Symbols of Celebrimborは、Skirmish物々交換業者を通じて入手可能になります。




posted by ヴェネラビリス at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。