2012年06月13日

Ten Ton Hammer on Rohan

Ten Ton HammerのE3 2012記事。ざっくり斜め読み

原文:Ten Ton Hammer on Rohan

  • Mounted combatは、特定のエリアでのみ可能です。
  • war steedは(馬が許可されている)全てのエリアで使用可能です。
  • マウントは、標準コンバットバーを置換える、自分自身のスキル・セットを持つでしょう。
  • スキルは、利用する特性に依存するでしょう。

特性ツリーは、攻撃特性、防衛特性、サポート特性として分割された3つのメインカテゴリを持ちます。 これらの特性の最終版は、私たちのプレー・セッション中に利用可能ではありませんでしたが、言うまでもなく、それはマウントの非常に明確なカスタマイゼーションを可能にします。

3番めの手を成長させることができるようにプレーヤーに依存する代わりに、マウントは、あらかじめ装備されたターゲットした敵の方へ直接マウントをチャージさせるアビリティとともに来ます。 これは、プレイヤーが攻撃を準備し、かつ最多のダメージを与える正確な瞬間に激しく急所を攻撃するために、プレーヤーを解放するでしょう。 ダメージは、使用されたアビリティのタイプから計算されるだけではなく、馬のスピードも考慮に入れられます;このため、敵に向かうスピードが速ければ速いほど、与えるダメージは大きくなります。

旅行中に、プレーヤーはSnowbornの街に出くわすでしょう。 そこは全焼しています。 デイリークエストで、プレイヤーは都市を再建するでしょう。 一目したところでは、前提は少し時代遅れに聞こえるかもしれませんが、インプリメンテーションはとんでもないものです。 毎日、プレーヤーがこれらのクエストを行なうにつれ、彼らは、目の前で段階的にダイナミックに町が少し復興したことを理解するでしょう。



posted by ヴェネラビリス at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。