2012年07月14日

Massively.comの騎乗戦闘についての記事

メンテナンスのお知らせ。日本時間は、7月16日16:00-7月17日2:00。
Scheduled Maintenance: Monday, July 16th
LOTROゲーム・サーバー、http://myaccount.turbine.com、及びhttp://my.lotro.comは、メンテナンスのため米国東部時間 (-4 GMT) 7月16日月曜日 午前3時から午後1時までオフラインになる予定です。 ダウンタイム中の最新情報については、TiwtterでLOTROをフォローするか、FacebookでThe Lord of the Rings Onlineをイイネ!できます。 忍耐に感謝します。 またすぐにゲーム内でお会いしましょう!


Riders of Rohanのクローズドベータが始まるようです
Riders of Rohan Closed Beta Starting
なお、このベータはクローズドで招待されたプレイヤーのみ参加できます。 Rise of Isengardのベータ同様に最初は限られた人数で、だんだんと招待者数を増やすと思います。 最終的にはあちこちのサイトでBeta Key Givewayが行われて、その気があればBullroarerに参加出来る程度にはキーがあふれるのではとおもいます。 また、RoRプレ購入者には保証はされませんが、Inviteされる確率があがるようです。


Massively.comの騎乗戦闘についての記事
The Road to Mordor: Hands-on with Riders of Rohan's mounted combat

ざっと斜め読み。ちなみに記者が体験したのはアルファシステムの状態ですので、変わる可能性もあります。 horseui1.jpg
Mounted Combat Panel、一番左のタブはStat。 中央下のピンクのボックスは、騎乗戦闘に関連した3番目のタイプの伝説的アイテムのスロット。

horseui2.jpg
2番めのタブは、Appearance。通常の馬と違ってWar-Steedは1頭のみ所有できます。 ただし、いろいろなビジュアルエレメントをミックスして外観を変更できます。War-Steedには、base hideがあり、これで既存の馬の格好にできます。 それに加え、鞍、Gear、Head、Body、Leg、及びTailをカスタマイズできます。このオプションはいろいろな手段で獲得きます。 一部は最初から、また一部はクエスト、功績、その他の手段で獲得できます。 Lootドロップとしてはないようです。

horseui3.jpg
最後のタブはTrait(特性)です。ここであなたのWar-Steedをカスタマイズします。 War-Steedがレベルアップするにつれて、この特性に費やすことができるポイントを獲得します。 特性は上部から取っていき、ツリーの下部のキャップストーン・アビリティを最後に取ります。 大部分はクラス共通ですが、一部はクラス依存になります。 特にプライマリスキルとキャップストーンスキルはクラス依存になりますが、同じような基本的機能を満たすらしいです。
Light Mountは、高Parry率を誇るdevastating DPS machineになりますが、あなたは鞍から容易にノックアウトされます。 Heavy mountは、DPSと生存性をトレードします。 Medium Mountはその中間。 さらに、Combat disciplinesというトグルがあり、戦闘時の3つのロールを選択できます。 Red DawnはDPSを増加、Riddermarkはユーティリティスキルと戦場コントロールを提供。 Rohirrimは、防御とヒーリング。

War-Steedは、5つのスピードを切り替えできます:dead stop、walk、trot、canter、gallop。乗馬すると通常のものにかわり、専用のHotbarが表示される。 専用のHotbarの中には、Spur Onというスキルがある。 これは、事前に攻撃スキルを入力する10秒のトグルスキルで、待機時間が終わると敵を自動的に追尾し、レンジに入ったらそれらのアタックを行う。 騎乗時の武器は通常使っている武器を使用するが、スキルは騎乗戦闘特有のものになる。 それから既報と違うのは、馬は蹴ったり噛んだりしない。 この変更の理由はあまり楽しくないのと、戦闘アニメーションの実装がかなり難しかったので。 それから、戦闘中、敵を馬のサドルから落とすことができ簡単に敵にダメージを与えることができる。 逆にあなたが馬から落ちることもあり、ダメージを受けやすくなる。この場合の選択肢は、そのまま戦うか、(あなたの足を使って)逃げるか、再度馬に乗ろうとするか。 一部の特性はこの非常時の再乗馬を助けるものがあります。

Rohanでの乗馬中の新フィーチャーにauto-lootingがあります。テンポを途切れさせたくないからのようです。 もう一つのフィーチャーにopen tappingがあり、これは敵を攻撃した全てのプレイヤーにグループを組んでいるか否かに関係なくクレジットが与えられます。 Rohanでは、単一の敵が一般的だが、Warbandという倒すためにフル・グループが必要なワーグ、またはオークの群れがいる。

開発チームはここまで9ヶ月騎乗戦闘に取り組んできている。


posted by ヴェネラビリス at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Riders of Rohan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。