2012年08月19日

Riders of Rohan Developer Diary: Guardian

LOTRO Marketで、モリアと闇の森エクスパンションが発売されているようです。
Mines of Moria Expansion - $19.99
Siege of Mirkwood Expansion - $9.99


Riders of Rohan Developer Diary: Guardian
ガーディアンの騎乗戦闘部分以外の変更点

原文:Riders of Rohan Developer Diary: Guardian

Riders of Rohan Developer Diary: Guardian

By: Ken "Graalx2" Burd

やあ! Graalです。 来るRiders of Rohanでガーディアン・クラスのために私たちが持っている「awesome plan」を明らかにする準備ができています。 以前のミンストレルやワーデンのゲームプレイ変更のようなものではありませんが、ガーディアンはこの拡張で、他のクラスよりはるかに本質的な改訂を得ています。 この改訂の主目的は、ガーディアンが増加した時間ごとのダメージ・エフェクトい重点を置くことで、持続したDPS役割を行えるようにすることです。 ですがまずは、あなたがRohanで学ぶ強化スキルをみなさんに伝えたいと思います。

Improved Skills(強化スキル)

レベル 77: Improved Sweeping Cut - このスキルは、全てのターゲットを、時間ごとのダメージのある出血状態にさせるでしょう。 この新しい出血は、Salt the Woundでさらに増加できます。

レベル 80: Improved Shield Swipe - このスキルは、以前のものよりもさらに脅威を加えます。

レベル 83: Improved Thrust – このスキルは、DoTエフェクトがかなり増加しています。

そして、この改訂のメインパートについてです。

Skill Adjustments(スキル調整)

Parry スタンスは削除されました。

Overpower スタンス

  • Parry スタンスの全ての恩恵を獲得します。
  • 盾の使用を許可
  • 気力コスト・ペナルティは削除されました。
  • +20% クリティカル・ダメージ・マグニチュードを追加
  • Armour rating、Physical Mitigation Rating、及びTactical Mitigation Ratingに -30%
  • 制限のあるノックバックがある2秒の詠唱時間を追加。
 

多くのスキルがOverpowerスタンスで異なったエフェクトを持つでしょう。

  • Guardian's Wardは、Finesseバフを与えるようになるでしょう。 Guardian's Ward Tacticsは、Finesseバフに加えて、+5% 近接ダメージ・ボーナスを与えるでしょう。
  • Improved Whirling Retaliationは、Salt the Woundと等しいエフェクトを適用するようになるでしょう。
  • Catch a Breathは、Parryイベントでトリガされるようになり、士気ではなく気力を回復するでしょう。
  • Guardian's Pledgeは、+25% 近接ダメージを与えるようになるでしょう。
  • Warrior's Fortitudeは、以前の士気ボーナスの50%を与えるようになり、Physical Masteryが追加されるでしょう。
  • Fray the Edgeは、Detauntスキルになります。
  • Engage – Engageエフェクトの継続時間中、弱いPerceived Threatを与えます。
  • Protection By the Swordは、ガーディアンのフェローシップに+2% 近接ダメージを追加するようになるでしょう。
  • 固有の追加脅威を持っていた他の全てのスキルは、同じ量Detauntするようになるでしょう。
 

Catch a Breath は、ヒール量を増加するでしょう。

Force Openingは、常にParryイベントを追加するでしょう。

Guardian's Defenceは、わずかにノックバックがある2秒の詠唱時間を持つでしょう。

Trait Lines(特性ライン)

Keen Bladeの2個セット・ボーナスは、全ての攻撃スキルに対する-5% 気力コストになります。

Keen Bladeの3個セット・ボーナスは、現在のボーナスに加え、+10% クリティカル・ダメージ・マグニチュードを獲得します。

Keen Bladeの4個セット・ボーナスは、現在のボーナスに加えて+10%の重大な損害大きさを獲得します。

Legendary Traits(伝説的特性)

Haemorrhage – ダメージは2秒単位ではなく4秒単位でパルスしますが、時間中ずっと出血を引き起こさせるようになるでしょう。 この出血は、最大2回スタックできます。 これに加えて、メインの出血の半分のマグニチュードの追加的な出血が適用される50%のチャンスがあります。 さらにこの特性は、+10% クリティカル・ダメージ・マグニチュードを獲得するでしょう。

Legendary Items(伝説的アイテム)

Bash damage(これは明らかな理由で片手制限を保持します)を除く全てのガーディアン武器Legacyに対する、片手武器に対する両手武器の制限を削除しました。

Conclusion(まとめ)

私たちは、ガーディアンがDPSスタンス中にチャンピオン/ハンター/ルーンキーパーとほとんど同じくらいのダメージを与え、さらに重要なことはそれを維持し続けることを、これらの変更が可能にするだろうと感じています。 一部の人は、Mitigation Ratingの減少に疑問を持つかもしれませんが、私たちは、ガーディアンのより大きな士気プールと、さらにいくつかのペナルティを必然的に伴う盾使用の可能性を考慮しました。 ガーディアンは彼らのmitigation ratingが収穫逓減に入っているはるはずなので、30%以上のダメージを受けないはずです。 スタンス切り替えへの詠唱時間の追加は、ガーディアンのローテーションの通常部分としてのスタンス・ダンスを防ぐことです。 これらの詠唱時間が、制限のあるノックバック(limited knockback)を持つということは、多数のモンスターによって袋叩きにあっている間でさえ、ガーディアンはそれほどの困難なしにスタンスを切り替えられるであろうということです。



posted by ヴェネラビリス at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Developer Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。