2012年08月26日

Riders of Rohan Developer Diary: Warden

Riders of Rohan Developer Diary: Warden
ワーデンの騎乗戦闘部分以外の変更点

原文:Riders of Rohan Developer Diary: Warden

By: Erika "DEViled_Egg" Ng

やあ、みなさん! また別の開発日誌と一緒にErika "DEViled_Egg" Ngがやってきました。 今回、私はワーデンへのアップデートと変更について議論するつもりです。 Update 6は、いくつかのかなり本質的な変更をこのクラスにもたらしました。 不運にも、変更後の状態は、リリース時にも荒削りでした。 たとえ多くの洗練がその時以来行われたとしても、私たちはまだ行われるべき合理化が残っていたと感じています。 このため、このアップデートはワーデンへ多くのチューニング、有用性、およびquality of life改善を行なっています。 しかしまずは...次のことについてお話します:

Improved Skills and Gambits!(強化スキルと布石!)

レベル 77 – Improved Hampering Javelin

  • 2秒間のRootを追加。
 

レベル 80 – Resounding Challenge; Gambit; (Fist + Shield + Fist + Spear/Javelin)

  • 25メートルの射程を持つターゲットが必要なAoEで、ターゲットした敵から半径10メートル以内の最大6体のターゲットを攻撃。
  • Determinationで、このスキルは全てのターゲットへのヒットに、高い即時脅威エフェクトを提供します。
  • Recklessnessで、このスキルは中程度のAoE光ダメージを与えます。
  • Assailmentで、このスキルは中程度のAoE光ダメージとDeTauntエフェクトを与えます。
 

レベル 83 – Call to Battle; Gambit; (Fist + Shield + Fist + Spear/Javelin + Fist)

  • 25メートルの射程を持つターゲットが必要なAoEで、ターゲットした敵から半径10メートル以内の最大6体のターゲットを攻撃。
  • Determinationで、このスキルは、中程度の脅威のイニシャル・パルスと、中程度の時間ごとの脅威エフェクトを発生します。
  • Recklessnessで、このスキルは、適度な光ダメージと、適度な光ダメージDoTを与えます。
  • Assailmentで、このスキルは、適度な光ダメージと、適度な光ダメージDoTを与え、さらにDetauntエフェクトを発生します。
 

明確にしておくと、Resounding ChallengeとCall to Battleは、どちらもDeterminationではダメージ・コンポーネントを持っていません。 これらは、ターゲット上のCombat Statusを壊さないようにする純粋な脅威生成スキルです。

またワーデンは、適切なレベルで、Misty Mountains と Lothlórienへのトラベル・スキルを獲得します。

Quality of Life Improvements and Skill Modifications(生活の質改善とスキル変更)

  • 複数の攻撃フックを持っていた全てのAssailment Gambitは、匹敵するダメージを持つ1つの大きな攻撃フックへ圧縮されています。 結局、ワーデンは、1つのスキル当たりたった1本のJavelinを投げます。
  • Assailmentでの全てのShield-spear gambit(Persevere、Safeguard、Celebration of Skill、及びRestoration)の射程は、25メートルに延び、さらにJavelin Max Range Legacyの恩恵を受けます。
  • Persevere と Impressive FlourishのAssailmentバージョンはエフェクトを交換しています。 Persevereは、遠隔ダメージ自己バフを持ち、Impressive FlourishはLifetapを持つでしょう。
  • Safeguard と Maddening StrikeのAssailmentバージョンは、エフェクトを交換しています。 Safeguardは遠隔ダメージ自己バフを持ち、Maddening Strikeはlife-tapを持つでしょう。
  • - Celebration of Skillは、Safeguardの遠隔ダメージ自己バフがアクティブな場合、3%ではなく4%の遠隔ダメージバフを提供するでしょう。
  • Wall of SteelのParryバフの継続時間は30秒間に延びています。
  • DeterminationでのShield-Spear Gambitは、少量の脅威を生成するようになるでしょう。 この脅威量は、Shield-Spear Threat Legacyによって増加されます。
  • Life-tapは、私たちのエンジニアからの様々な新技術のおかげで、正確なダメージとヒール値を表示するようになるでしょう。 過ぎし日のツールチップから曖昧さがなくなりました!
 

恐らく、ここでの最も大幅な変更はImpressive Flourish と Maddening StrikeそれぞれとのPersevere と Safeguardのプロパティの交換です。 これは、1つのライン配下に遠隔ダメージ自己バフすべてをもたらし、かつ個々のGambit間の小さな相乗作用を構築するために行われました。 さらにこれは、遠隔ダメージをバフするために近接範囲に駆け込まなければならない代わりに、遠隔から遠隔ダメージをバフすることができるということを意味します。

Trait Lines(特性ライン)

  • Force of Personalityは、全てのワーデンGambit DoTに影響するようになります。
 

Legendary Items(伝説的アイテム)

  • Fist-Spear Gambit Threat Legacyは、そのボーナスをパーセンテージで告げるようになるでしょう。
  • Shield-Spear Threat Legacyは、DeterminationでShield-Spear Gambitの脅威生成を増強するでしょう。 そして、AssailmentでのShield-Spear Gambitに提供される脅威減少は増加されました。
 

繰り返しますが、この日誌内の全ての事項は、必ずしも最終だとは限りませんし、フィードバックにより変更される可能性があります。 読んでくれてありがとう。 Rohanでみなさんにお会いできることを願っています!

この時期はとても素敵です。 そう、ご存知のように、オークを除いて・・・そしてあなたが持っているもの。

 


posted by ヴェネラビリス at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Developer Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。