2013年03月28日

Update 10: Warden Stat Change - Agility Wardens!

Fashion Week スクリーンショットコンテストの結果が公開されています
Announcing the Winners of our 2013 Fashion Week Screenshot Contest!


Update 10: Warden Stat Change - Agility Wardens!
Update 10でのワーデンのメインStat変更について

原文:Update 10: Warden Stat Change - Agility Wardens!

Update 10: Warden Stat Change – Agility Wardens!

By: Erika "DEViled_Egg" Ng

やあ、みなさん! DEViled_Eggです。 ワーデンのStat変更について話すつもりです。 何が変更されているか、そしてこの移行を緩和するため私たちがどのように、なぜ、何を行なっているか話そうと思います。 さらに、RockXも、変更のいくつかの詳細と、Itemizationの観点からこの変更が何を意味するかを説明する予定です。

それで、何が変わったのでしょうか?

ワーデンは、Mightに基づいたクラスからAgilityに基づいたクラスに転換されるでしょう。 Update 10が始まると、Agilityはワーデンに以下を提供するでしょう:

  • 10 Physical Mastery Rating
  • 5 Tactical Mastery Rating
  • 2 Parry Rating
  • 4 Evade Rating
  • 1 Crit Rating

そして、Mightは以下を提供するでしょう:

  • 2 Parry Rating
  • 4 Block Rating
  • 2 Physical Mitigation

Block / Evade Ratings(ブロック/回避評価値)

ワーデンがMightからAgilityへ切り替えると、それはまた、主要な回避手段としてのBlockをEvadeへ交換するということも意味します。 ドロップしたMightによってBlock Ratingで失われたすべてのポイントは、AgilityからのEvadeのポイントとして再獲得されるでしょう。 現在ブロックに影響しているワーデンの自己バフは、全てBlockに影響し続けるでしょう。 さらにワーデンの盾も、かなりの量のBlock Ratingを提供し続けるでしょう。

特性「Skillful Blocking」は、「Combat Positioning」に変更されており、Blockの代わりにEvadeからヒールを引き起こすのと同様に、Evade自己バフの性能を増加させるでしょう。 Update 10が来ると、ワーデンは、Block以上にEvadeするであろうことが予測されるので、この変更は行なわれました。 これにより、もっと頻繁に発生するだろうAvoidanceに1%のヒールを置くことに筋を通します。

Mitigations(緩和)

Physical Mitigationは、Might上に残り続けるでしょう。 しかしながら、Itemizationとクラス成長を通して、ワーデンが彼らのMitigationを強化する方法を提供するつもりです。

The Grace Period(猶予期間)

ここからRockXです! これらの変更を計画した時、もしもスイッチを切り替えるだけなら、ワーデンはMight装備だけしか持たないので、全てのワーデンは即座にSuper-Nerfされることに、私たちは早い時期に気が付いていました。 これを回避するために、AgilityとMight両方が、同じレートでPhysical と Tactical Masteryに貢献する猶予期間を設けています。 この猶予期間は、ワーデンがある期間ダメージの大きなロスを経験せずに、Might装備をAgility装備に交換することを可能にするでしょう。 さらに、この期間にメインStatとしてAgilityを使用するように、相当な量のMightベースのワーデン盾と中装鎧の変換も計画しています。 猶予期間は、Update 10の間、場合によってはもっと長く続くでしょう。 一旦このクラスが装備の観点でよい位置にあり、ワーデンが、十分な調整時間を持てた、と感じれば、MightからのPhysical と Tactical Mastery貢献を削除するつもりです。 その後、Agilityはワーデン・クラスにとってのプライマリStatとして君臨するでしょう。 この猶予期間は、カジュアルなワーデンクラスにとっても再装備取得に十分な時間を供給するだろうと思っています。

Final Thoughts(最後に)

私たちは、このマグニチュードの変更が不安を起こしそうなことは理解していますが、この推移ができるだけ滑らかであることを確実とするために、できることは全て行なっていることを知ってください。 ご存知のように、RockXと私は、ワーデンをまたプレイします!

最後に、私たちのフォーラムで皆さんの一部は、この変更が、Devチャットで暗示された来たるクラス変更に、なんらかの方法で結び付けられていると推測しました。 <_< … >_> …たぶんそうです。



posted by ヴェネラビリス at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Developer Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。