2013年06月17日

Update 11.1のリリースノート

Update 11.1 Release Notes - Official
Update 11.1のリリースノート

原文:Update 11.1 Release Notes - Official

2013年6月12日

General(全般)
  • スキル検査画面を表示する時に、武器タイプに特有のダメージ・ボーナスを正しく考慮に入れるようになります。 例えば、斧でのダメージを2%増加するドワーフ特性をスロットしている場合、スキル・ツールチップは正しくアップデートされるでしょう。
  • いくつかのクエストは、実際に伝説的アイテム経験値を報酬として与えない場合に、伝説的アイテム経験値を報酬として与えると表示していました。 それらは修正されました。
  • あなたが戦闘状態にある場合に、NPCに話しかけたり、リモート授与クエスト完了ボタンの使用により、クエスト完了はもうできないでしょう。 これは、特定のExploitを防ぐでしょう。
  • 妥当な時に、スキルの待機時間が再び複数の有効桁(つまり、分と秒)を表示していたのを修正しました。


Game Launcher(ゲーム・ランチャー)
  • プレーヤーがランチャーで内部エラーを見ていた、Playボタンがグレイアウトしていた問題を解決しています。
  • Launcher と Invokerウインドウが無限オープン/クローズ・ループに入るというプレイヤー報告が、対処されています。
  • プレーヤーは、クライアントを完全に終了しリスタートすることなく、ワールド・セレクトに戻ることができるようになります。
    • Returning to Server Select:(サーバ選択へ戻る)
    • ランチャ・メニュー(下向き矢印)を開き、Options - Check 「Show the Launcher in the system tray」を選択します。 これを行った後は、Playを押し、クライアントを開始した後に、ランチャは閉じません。 したがって、ゲームを終了すれば、サーバー選択スクリーンにいるでしょう。
    • このオプションの名前にもかかわらず、システム・トレーでランチャを実行しません、それはランチャーをただ開いておきます。
    • このオプション下の「Minimize the launcher to only the system tray」と言うオプションは、チェックすることができますが、今はランチャを最小化しません。
  • 複数のクライアントが単一マシン上で動くのを妨げていた問題に対処しました。
    • Running Multiple Clients(複数クライアントの実行):
    • ランチャ・メニュー(下向き矢印)を開き、Options - 「Check Allow multiple game instances」オプションを選択する。
    • さらに、「show launcher」もチェックしていない場合、Playを押し、ランチャーが閉じ、一旦クライアントがスタートしたら、再度ランチャーを実行し、新ゲーム・クライアントを開始できます。
    • 「show launcher」を有効にしている場合、Playを押し、クライアントが実行され、ランチャーは開いたままです。 それから、Launcher Menuを開き、ログアウトを選択する必要があります。 そして、他のアカウントでログインし、Playを押すことができます。
    • ログアウトしない場合でも、Playを押すことができますが、これは別クライアントから(現在クライアント実行中の)アカウントをBootするでしょう。


Classes(クラス)

Captain(キャプテン)
  • Greater Erebor Charge鎧セットは、Oathbreaker's Shameリセットをもっと頻繁にProcするようになるはずです。


Guardian(ガーディアン)
  • 騎乗戦闘特性「Edge of Rohan」は、一貫性のために「Rohan's Edge」に改名されています。


Mounted Combat(騎乗戦闘)
  • ハンターのKill Shotは、Insignia of Impactを使用する場合、敵を落馬させるチャンスを適切にアップデートするようになるでしょう。
  • スキル Adrenaline Rush(及び、その関連するエフェクトとLegacy)は、Rush of Energyに改名されています。
  • Call of the Cavalryは、もはや沈黙状態の間に使用可能ではありません。
  • Echoes of Warは、その時間ごとのダメージに加えて、Call of Cavalryのベース・ダメージに影響するようになるはずです。
  • Pledge to Rohan Healは、もはやMounted Combat中のGuardian's Mitigationsによって縮小されないはずです。


User Interface(ユーザ・インタフェース)
  • Options Panel内のCurrent User Skinドロップダウン・メニューは、より長いユーザ・スキン名に適合できるよう、今よりも広くなります。


Graphics, FX, Animations(グラフィックス、FX、アニメーション)
  • 他の人がその武器を背中と手に同時に持っているのを時々見ることがあるバグを修正しました。


Travel(移動)
  • 素早くプレイヤーをForlawに連れて行く新しい旅行スキルが、People of Wildermore Barter NPCに追加されています。


Items(アイテム)
  • ヒールスキルProcを持つスキルは、ヒーリングのビルトイン状態に基いて変化度を持つでしょう。


NPCs & Enemies(NPCと敵)
  • 今後、WrithendownsのBow-masterは、エリートではなく正しくサインとしてセットされます。


Deeds(功績)
  • 多くのWildermore功績は、新しい称号と長所報酬をフィーチャーします。


Music(音楽)
  • ある状況の下で、プレーヤー作成音楽を聞き取れなくさせた問題を修正しました。


Crafting(生産)
  • Scroll of Eomerの生産ギルド・レシピは、もう一度4つのマルチ出力アイテムの選択を与えるはずです。
  • Ornate Wildermore Hammer of Powerは、間違ったDPSを与えていました。 これは修正されました。
  • WildermoreのCookとScholarレシピのコストは、10 Tokenに下げられています。


Quests(クエスト)
  • Volume III Book 10: Forewordクエストの自動授与を削除しました。


The Ettenmoors(エテン高地)
  • ランク1からランク 14のLainedhal Insigniaは、戦闘中に使用することもできます。 さらに、全てのinsigniaは、Moorsへのエントリーとマッチするように、80の最低レベル要件を持ちます。


Instances, Raids, & Skirmishes(インスタンス、レイド、及びスカーミッシュ)
Wildermore : Final Stand
  • -プレイヤーが同時に1つだけ持ち運べるように、Winter's Hornは、ユニーク・アイテムとラベルされるようになります。 さらに、プレーヤー・インベントリから削除することができるようになります。 インスタンス中に削除された場合、プレイヤーにアイテム削除はインスタンスを終わらせることを知らせるダイアログ・ボックスが現れるでしょう。 他の手段(敗北、クエストの破棄)によってインスタンスを去ることは、自動的にインベントリからWinter's Hornを削除するでしょう。 インスタンスに戻る時、新しいものがプレーヤー・インベントリに置かれるでしょう。
  • -さらに、インスタンスを出る際Winter's Hornを削除させることにより現われていたバグも修正しました。 今、プレーヤーがThrymmにクエストを報告する時、彼はもはやプレーヤーからWinter's Hornを受け取ろうとしないでしょう。
  • Thrymmがインスタンス中に倒された場合、プレーヤーはインスタンスを完了するために彼と話すことができるようになるでしょう。
  • Final Standインスタンスがソロのみのエクスペリエンスであることが意図されている時に、フェローシップ・メンバーがインスタンスに入ることを可能にしていたバグを修正しました。
  • Thrymmは、もはや全てのクエストが報告される前に、彼の野営地から消えることはないでしょう。
  • プレーヤーがインスタンス中に倒れた場合、彼らは直ちにNúrzumとの戦闘に入ることができ、ロックアウトされることはないでしょう。


Wildermore: Fallows
  • Cynebergがクエスト報告を必ずしも受理するとは限らなかった問題に対処しました。


Isengard Pits
  • レバーが、いつでも正しく出現するようになるはずです。
posted by ヴェネラビリス at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。