2013年07月04日

The Rohan Report #2

LOTROストアでは7月は毎週末にセールが行われます
LOTRO Store Summer Deals - Every weekend in July

LOTRO Marketで、7月7日までRiders of Rohanエクスパンションが50%オフ
http://store.turbine.com/store/turbine/en_US/list/categoryID.58733200/parentCategoryID.58516200


The Rohan Report #2
ローハン・レポート その2

原文:The Rohan Report #2

 
By Kyle Horner
 
ローハン・レポートの第二回へようこそ。 この記事は、一部は形式張らない日記、一部はRiders of Rohan™ガイドをフィーチャーします。 まだ第一回を読んでいなければ、ここをクリックすることにより読むことができます。

今週のローハン・レポートでは、エクスパンションの最もローハンぽい部分の1つを旅してまわり、騎乗戦闘について若干の助言を与え、私のお気に入りのRiders of Rohanの1つについて少し共有します。

 

OCT. 22ND – 26TH: MOUNTS & MYSTERIES

 

先週は、騎乗戦闘の2度目と3度目の時間を過ごしただけでなく、徒歩でもわずかな時間を過ごしました。 私の信頼できるHeavy War-steedのPokeyにまたがって間に、最も面白い戦闘が生じるので、私は過剰な徒歩戦闘のスクリーンショットを控えるつもりです。

また、私は、美しいうねる緑の丘が一面に続く、Norcroftsを楽しく探検することができました。

これはRohanだと決定的に感じるThe Lord of the Rings Online™の一つのセグメントがあるとしたら、自分が今週ずっとたくさんのスクリーンショットを撮っていることに気づいたので、それはNorcroftsにあります。

Riders of Rohanをずっとプレイをしている中で、私が気に入ったものは、私の不意をつく場所を発見することです。 上のイメージは、それらの瞬間のちょうど1つで、感動的なクエストヘ導かれる発見でした。

私は、Norcorftsでお気に入りの街を2つ見つけました。 ここが最初の街、Elthengelsです:

Elthengelsで、私は、White Handのオークとゴブリンの略奪により起こった、Rohirrimの人々の強制退去から紡がれた一連のクエストに参加しました。 私のお気に入りのクエストの一つは、(そして実際、このクエストは私をElthengelsから次のクエスト・エリアへの移動する原因となります)ワゴンで移動する家族の護衛に関わっていました。

道程は危険でした;実のところ若干のサプライズが待ち構えていました。

私の強力なWar-steed、Poikeyの助けにより、トロルは記録的タイムで敗北しました。


嬉しいことに、トロル戦は、騎乗戦闘での2つの新しいティップを提供しました。 1番目:あなたの戦闘ターゲットへのフォーカスを維持するモードに、カメラをトグルするため「X」のキーを押します;騎乗戦闘のための非常に有用な特徴。 2番目:War-steedを全速力にするためにオートランボタンを押す。 これらのトリックを両方とも用いることは、私に戦術と操作にフォーカスする、より多くの時間を与えました。 戦術と操作により多くの時間注目することで、私は壮麗で効率的な勝利を宣言しました。

安全な通行を提供したことで、私はワゴンに収容された家族と、近くのTrader's Campに着きました。 Elthengelsの美しい丘の中腹の街で援助を行なった家族へさよならを言う時間でしたが、問題はありません - そこには行うべき新しいクエストがありました。



クエストを行った長い(インゲームの)夜でした。

私は、White-Hand Orcにより差し迫った包囲状態にある、家屋と農場の不快な発見へと乗り込みました。



正義の罰は下され、多くのオークが戦闘時に倒されました。



多くの調査の後、私はWhite-Hand Orcのリーダーを発見しました。 彼は、巨大で破壊的な斧を用いる、不恰好な奴でした。



いつもそうであるように、結果としてすさまじい戦いが起こりました。 卑劣なオーク属とはそれを回避することができません。



正義がもたらされ、悪が倒されたことで、部分的な安全がNorcroftsの農場と家に戻りました。 しかし、新しい冒険の誘いは常に近くにあります・・・私は、次の冒険の奇妙な美についてはまったく思いもよりませんでした。

それは、洞穴に入った時始まりました。
 
そこで私に与えられたクエストによれば、ここで討伐しなければならないオークがいましたが、壁を見るまでそれに気づかないでしょう。 奇妙なオブジェクトに遭遇するまで、私は用心深く暫くの間調査を行いました。 一つの剣が地面に突き刺さっていました。


オークと廃棄された剣は恐ろしい組み合わせを生み出しますが、危険におちいった人々、そしてちょっとさきにミステリーありました。

さらなる調査は、私が予期していたもの・・・オークをさらけ出しました。 しかしながら、私を驚かせたものは、オークのダイニングテーブルでした。


中つ国の自由の民に「ああ、不快だ」と言われているように。

オーケー、そう言われていないかもしれませんが、私は確かにそう言いました。

明らかに、これらの洞穴には暗い陰謀が渦巻いていました。 私が見つけたものはなんでも、危険なこと以外に、親しみやすいものかわいらしいものその他なんでもになりそうもありませんでした。 美しい光る植物相で一杯の洞穴のより深い調査は、1体のウルク=ハイのリーダーへと私を導きました。 彼については、言わなかればならないことがありますが・・・ジューシーなところをネタバレしないようにします。



ふむ、興味深い!

ウルク=ハイのリーダーを倒し、ある厄介な情報を学んだ後、Clivingへ北に向かう時でした。

Clivingのよく防備された町は、私がこれまでRiders of Rohanの中で探検した、最も大きな場所のうちの1つであり、その町の道と家は、美しく見事なロアヒリムのアートで飾り立てられていました。(重ねてTurbine Creative Studioに感謝!)

私は遅い時間にClivingに着き、その時月光が都市のゲートの滝にこの世のものとは思えないような輝きを与えていました。



私は、様々な動機を持つクエストを見つけました - それらの一つは、社会的地位への強欲によってそれほど立派ではなくされた慈善事業にさえ関係していました - しかし、特定のトラブルは、私のお気に入りのクエストの一つになりました。

そのクエストは行方不明者がいると伝えられるところから始まり、私は調査に乗り出しました。

行方不明者を発見したとき、彼は・・その・・元気というわけではありませんでした。



具体的に言うと、彼は死んでいました。

展開し始めたものは殺人事件ミステリーでした。 そのうちのいすれについてもネタバレすることを拒絶するほど、このミステリーは楽しいものでしたが、こうは言うことができます: あなたは誰を逮捕するべきかの選択権を持つので、このクエストの間細心の注意を払ってください。 さらにあなたは誤解することもできます。

もちろん、私は正しい選択をしました。 Pokeyは、それが彼のおかげだと主張しますが、馬はワーグに乗ったゴブリンとオークたちを全て倒したことから、ただ自惚れているだけだと思います。



(上の絵の)ClivingのThaneは、殺人調査での私の印象的なサービスに非常に感謝しました。 私は、彼らが正しい容疑者を逮捕するのに失敗したことについて、彼がプレイヤーに何と言うかと思いました - より具体的には彼が何を報酬にくれるかと思いました。

以上が今週の冒険です! Rohan Reportの次の報告では、Hytboldの再建をフィーチャーするでしょう。私はそれを経験するのを楽しみにしています。

p.s. 今週、あなたと共有する最後の1つのスクリーンショットがあります;それはangry spiritに取りつかれた熊の危険です。 - 熊を持っている持っていないにかかわらず、熊を見くびる十分に愚かな人全員に対し、これをレッスンとしましょう。
 

 

posted by ヴェネラビリス at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Developer Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。