2011年07月25日

Re: The Monday 2-Fer


Re: The Monday 2-Fer

原文:Re: The Monday 2-Fer

On Never Surrender:<br /> 望む時にいつでも、あなたは能力を活性化できます。<br /> 能力は5分間Defeating Hitを防ぎます。<br /> その間に、あなたのHealthが5%未満に低下するなら、75%士気と50%気力でヒールされます。<br /> その間に、あなたのHealthが5%未満に低下するなら、ペナルティがキャラクタに適用されます。<br /> スキルが活性化したときに、待機時間はおそらく始まるでしょう。<br />


原文:Re: The Monday 2-Fer

もう少し情報:

デフォルトGambitソリューションは起こりそうにありません。 代わりに、「Master of」 特性は、新しいMasteryを与えるでしょう: Spear-Spear、Fist-Fist、及びShield-Shield。 これらは、最適Masteryスキル未満のものなので、0 気力コストでしょう。

特性セットは、結局スタンスに結び付けられないでしょう。 代わりに、Potencyエフェクトは、一つの特性ラインに4個以上のいずれかのライン特性をセットする限り、単にランクアップするでしょう。

Some thoughts bouncing around in my head(頭の中を跳び回るいくつかの考え):

Potencyは、それがアクティブな間、それが0まで影響を及ぼす、どんなGambitの気力コストも減少する可能性があります。

Shield-piercer か Hampering・・・わたしはどっちつかずの状態です。

あなたがきにするかどうかは分からないが、ある興味深い情報 :

Gambitシステムの特異性のため、いくつかのワーデン・アップグレードは、新しいパッシブスタイルのスキルの形で来るかもしれません。
以下バーグラー

原文:Re: The Monday 2-Fer

Surprise Strike(奇襲)には、ステルスから100% Crit Chanceがあります。

原文:Re: The Monday 2-Fer

Improved Feint Attack(強化ひっかけ攻撃)も、100% Crit Chanceを提供するでしょう。


posted by ヴェネラビリス at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Isengard Proposal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

The Monday 2-fer


The Monday 2-fer
バーグラーとワーデン

原文:The Monday 2-fer

Burglars and Wardens, oh my!

今日、私たちは、2つのクラスに行われる変更案に取り組みます。 Raskolnikovは、バーグラーを扱っていて、私が彼の提案についての情報を得て欲しいと思っています。 そして私はワーデンの最初の味見を出しています。 チャンピオンに関する情報であったように、ここの全てが変化する可能性があり、みなさんが私たちのために持っているありとあらゆるフィードバックを歓迎します!

Early Level Changes(初期レベルの変更) - Burglars

初めの事を初めに。 私たちは、バーグラーの役割に彼らをもう少し早く引き込むための取り組みの中で、バーグラーの初期ゲームパートにいくつかの変更を行なっています。

Dual Wield(二刀流)とMedium Armor(中装鎧)は、あらゆる新しいバーグラーが利用可能となるでしょう。 初期の生存性とダメージは、初期レベルで彼らを助けるでしょう。

レベル6で、double-edge strike(二段攻撃)が、トレーニングで入手可能となります。

General Usability Changes(全般的な使い勝手の変更) - Burglar

Riddle(なぞかけ)とConfound(狼狽)は、Beast(獣)、Creature of Nature(自然の生き物)、及び他の非人型クリーチャーに働くようになるでしょう。 ずっと多くのクラウド・コントロールをバーグラーに開放するため、この変更は大きいものです。

Mischief(たくらみ)、Gambler(博打打ち)、及びQuiet Knife(音無き短剣)は、敗北後に、トグル・オン状態に戻ることが可能です。 別のプレイヤーがバーグラーを蘇らせた時のみ、これは働くでしょう。

Skill Consolidation(スキルの統合) - Burglar

Seize Initiative(先制奪取)とEscape Clause(免責条項)は、同じスキルに統合されるでしょう。 通常、両方のスキルによって影響を受ける全てのスキルが、ただ一つのスキルから影響を受けるでしょう。

Legendary Capstone Traits(伝説的キャップストーン特性) - Burglars

Practiced Bluff(熟練したはったり):Improved Feint Attack(強化ひっかけ攻撃)は、クリティカル・チェイン外になります。 iotを起動するために、もうDouble-edge Strikeを使用する必要はないでしょう。

Little Annoyances(小さな苛立ち): Quite the Snagは、上述のImproved Feint Attackのように、クリティカル・チェンジ外にあります。

Dealings Done(行われた取り引き): Gambler's Strikeは、Improved Feint Attackのように、クリティカル・チェンジ外にあります。

Possible Improved Skills(スキル強化候補) - Burglar

Riddle(なぞかけ) - 使用時に、もうステルスを壊さないかもしれません。

Counter Defence(防御弱体化) - 遠隔と戦術両方の受けるクリティカルチャンスに作用

Sneak(忍び足) - ステルスからのsurprise strike(奇襲)を100%チャンスにするかもしれません。

Subtle Stab(隼突き) - 打撃の成功毎にMischievous Delight(いたずらの喜び)の待機時間を5秒減少するかもしれません。

Startling Twist(奥の手) - 場合によっては、最大3体の「Tricked(トリックにかかった)」ターゲットを許容するかもしれません。

Burglar Closing(バーグラーの結び)

以上が、バーグラーのための変更案の要約です。 あなたはどう思いますか?

Wardens(ワーデン)

私がしばらくワーデン・フォーラムで言っているように、大きなオーバーホールは、今のところありそうにないです。 代わりに、いくつかの軽微な変更と、このクラスに存在するいくつかの痛点の軽減の試みがあります。

Stances(スタンス) - Warden

Determination(決断)は、気力再生へのブーストを獲得し、またワーデンのクリティカル防御も向上させます。

A Little Something New(新しいこと) - Wardens

ワーデンは、Potency(秘めたる力)と呼ばれる新しい能力を得るでしょう。 これはペアGambitに適用される25%のチャンスとして始まるでしょう:Deft Strike(巧みな一撃)、Defensive Strike(守備的な攻撃)、及びGoad(追い立て)。 3つの特性ラインのいずれかで4つ以上特性をセットすると、Potencyがその特性ラインに関連しているペアGambitに適用されるチャンスが向上するでしょう。 (すなわち、Spear特性ラインの特性を4つ以上セットすると、Deft StrikeにPotencyが適用されるチャンスが100%まで増加するでしょう。)

もちろん、Potencyは、一部のGambitに特別な影響を与えます。

Potencyが活性化している間、Power Attack(強打)、Maddening Strike(猛烈な一撃)、及びFierce Resolve(獰猛な決意)は全てアップグレードされます。 各Gambitは、実行時に、自動的にそれらの完全なGambitに代わるでしょう。 Potencyがアクティブである間に、Power Attackを完成することは、GambitバーをSpear、Shield、Taunt、及び他のGambitのために同じもので満たします。

Spear Gambit Changes(槍の布石の変更)

Mighty Blow(力ある一撃)は、出血エフェクトよりも大きなダメージのため、低出血エフェクトを取り除くようになるでしょう。 それでも、その出血エフェクトを適用するでしょうが、1つの軽いDoTのみがこのように取り除かれるでしょう。

Unerring Strike(的確な一撃)は、それが通常与えるダメージよりも大きなダメージのために、Mighty Blowからの出血エフェクトを取り除き、トップレベルの出血を適用するでしょう;同等な1つのDoTのみがこのように取り外されるでしょう。

私は、それらが現在発生させる脅威の量に関して、槍のGambitを監査するつもりです。 おそらく、そうであるべきよりも少し高くなりそうですし、ワーデンがそう試みていないときに、ワーデンがAggroを引く主犯となりそうです。

Fist Gambits(拳の布石)

私は、より多くの生存性を提供するため、Fistの士気タップの一部のマグニチュードを調整するつもりです。 現状では、士気タップは、タフな6人用ボスとレイドタイプボスに対して影響を及ぼすことができないくらいとても小さいです。

Never Surrender

皆が中傷するのがとても好きなスキルは、以下の通り変更されそうです。 スキルの起動は、5分間続きます。 その時間中、ワーデンを打ち破ることはできません。 ワーデンのHealthが5%を下回ると、無敵効果は削除され、ワーデンは、士気の75%、気力の50%でヒールされます。 次の5分間、HoTパルスは打ち消され、Masteryは使用できません。 Never Surrenderスキルには、20分間の待機時間があります。

Potential Improved Skills

Deft Strike、Goad、及びDefensive Strikeは、Potencyをトリガーするチャンスを許容するために強化されました。

弱いDoT(Mighty Blowは増加したダメージでこのDoTを取り外すことができる)を加えるJavelin-toss(投げ槍攻撃)

Potential new Gambits.(潜在的新Gambit)

Trait Set Changes(特性セットの変更) - Spear(槍)

3個セットボーナスは、Recklessness(無謀)が、Deft StrikeにPotencyを適用するチャンスを25%増加を追加します。

4個セットボーナスは、Recklessness(無謀)が、Deft StrikeにPotencyを適用するチャンスを、さらに50%増加を追加します。

Trait Change(特性の変更) - Spear(槍)

Skill and Power(技術と力) - 成功した槍のGambitは、Shield-piercer(盾貫通)の待機時間を3秒減少するでしょう。

Master of the Spear(槍の達人) - Recklessness(無謀)の間、デフォルトGambitがDeft Strikeになります(Gambitデフォルトは、Deft Strikeによって置換えられ、使用するために一つのGambit Builderのみを必要とします)

Trait Set Changes(特性セットの変更) - Shield(盾)

3個セットボーナスは、Conservation(保護)が、Defensive StrikeにPotencyを適用するチャンスを25%増加を追加します。

4個セットボーナスは、Conservation(保護)が、Defensive StrikeにPotencyを適用するチャンスを、さらに50%増加と、+10% HoT healingをHoTスキルのパルスを2増加に変更の2つを追加します。

Traits(特性) - Shield(盾)

Wary Blocks(慎重な妨害) - Defensive Strike と Dance of War からのバフの継続時間を10秒増加。

Efficient Shieldwork(効率的な盾さばき) - 全てのShield Masteryを延長する

Master of the Shield(盾の達人) - Conservation(保護)の間、デフォルトGambitがDefensive Strikeになります(Gambitデフォルトは、Defensive Strikeによって置換えられ、使用するために一つのGambit Builderのみを必要とします)

Trait Set(特性セット) - Fist(拳)

3個セットボーナスは、Determination(決断)が、GoadにPotencyを適用するチャンスを25%増加と、Fist Gambitの時間毎のヒールに +1 を追加します。

4個セットボーナスは、Determination(決断)が、GoadにPotencyを適用するチャンスを、さらに50%増加と、Determinationによって提供されるクリティカル防御が増加の2つを追加します。

Trait(特性) - Fist(拳)

Deadly Insult(致命的な侮辱) - 増加したWarden's Taunt(ワーデンの挑発)のDoTダメージを追加

Confidence(自信) - Gambitの時間毎のヒールパルスを 1 追加

Master of the Fist(拳の達人) - Determination(決断)の間、デフォルトGambitがGoadになります(Gambitデフォルトは、goadによって置換えられ、使用するために一つのGambit Builderのみを必要とします)

Legendary Changes

Way of the Warden(番人の道) - スタンスを与えることに加え、全てのMastery Gambitsも与えるでしょう。

Warden Closing(ワーデンの結び)

以上についての考えを歓迎します。 一方、Fistに対する完全な改訂は近いうちには起こらないでしょう。 もっとも、それは私の視界にはあります。

posted by ヴェネラビリス at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Isengard Proposal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

Re: Proposed Warg Revisions

Rise of Isengard Dunland(褐色人の国)のスクリーンショットが公開されています
New Rise of Isengard Screenshots of Dunland


Re: Proposed Warg Revisions
ワーグの変更案:アップデート
参考:Isengard: Monster Play: Warg Updates

原文:Re: Proposed Warg Revisions

Ugh.. Howls.

オーケー、これが最後になることを願って、それではいきましょう

Rallying Howl & Dread Howl
-移動中に使用可能

Dire Howl(不吉な遠吠え)
-待機時間を15分から5分に変更

Howl of the Unnerving(恐怖の叫び)
-射程が7.4メートルから10メートルに増加


Flea Bitten & Shadow Howler(のみ攻めと影の遠吠え屋) - 既に述べられているように、これらはただの仮の数字です。 これらは、ベータを通して評価され、改訂されるでしょう。

Shadow Howler(影の遠吠え屋) - 一部の人々が「Bubble」という用語に反応しましたが、それがただの用語であることを理解してください。 既存の12pt無効もまた、「Bubble」であると考えることができました。 これは、大きな量を吸収する緩和の形式です。
このエフェクトが働く方法: あなたはXダメージを無効にします。 どのくらいのダメージを吸収したかにかかわらず、このエフェクト自体は、Y秒毎にリフレッシュ/再適用されます。

Tactical Damage/Mitigationsの問題は調べられています。
posted by ヴェネラビリス at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Isengard Proposal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。