2011年11月14日

LotRO's Update 5 - an Interview with the Devs

TenTonHammer.comによる、Executive Director of CommunicationsのAdam Mersky、Senior ProducerのAaron Campbellとのインタビュー記事
LotRO's Update 5 - an Interview with the Devs
エピックストーリ
「これは私たちにとって大きなものです」「これは『ローハンの王子』で、それは素晴らしい物語になるでしょう。 この物語はTheodred周辺にフォーカスします。 また、実のところ、それは野伏へのあなたのさよならの物語です。」 キャラクタは、灰色の一行のドゥネダインの野伏と別の道を行くでしょう。 彼らは、この5年間エピックラインの頼りになる仲間でした。そしてキャラクタは、ローハンからの彼らの新しい仲間で協力者たちと東方へと向かいます。
インスタンス・ファインダ
「Update 5で実装されるものについて、これまで話されたことがあると思わない、もう一つのおおきなものは、Instance Finderと呼ばれるものです」 これは、インスタンス・コンテンツの現在進行中の進化を継続するでしょう。 その昔、誰でもインスタンスを開始するためには、インスタンスの入り口へ移動しなければなりませんでした。 その後、招集の角笛がインスタンスの入り口に追加され、グループがもっと素早くインスタンス入り口に集まることが可能になりました。 次のステップは、インスタンス・ジョイン・パネルでした。 それは、プレーヤーがワールドのいかなる場所からもインスタンス・スペースに入ることを可能にしました。 インスタンス・ファインダはこのプロセスの次のステップです。
「私たちには、まったく新しいインターフェースがあるでしょう」このインタフェースは、プレーヤーが、個々にあるいはグループでインスタンスを求めて待ち行列を作ることを可能にします。「それに加わった誰でも、そのときスペースをちょうど捜している誰でも、あなたのレベル帯、正しい役割、エトセトラで、それは自動的にマッチングし、スペースにあなたを送り込みます。」
本質的に、これはチャットチャンネルの使用を要求しないフェローシップ・ファインダです。 これはLotROには新しいですが、そのアイデアは、World of WarcraftおよびEverQuest IIの世界にしばらくの間存在しています。 新インスタンス
新インスタンス・クラスタは、Rise of Isenfardの主人公、多彩なるサルマンの悪名高き棲み家Tower of Orthancを中心とするでしょう。
「私たちには、3つの3人インスタンス、一つの6人インスタンス、および一つの12人レイドがあります。また、それらは全てOrthanc、およびSaruman自身に非常に集中します」 「テーマは実際に、Sarumanにダイレクトに挑戦しています。私たちは、彼がこれらの小さな力の指輪を作り上げていることを知っています。そして、それは彼を止め、これらの指輪を破壊するというあなたの挑戦になるでしょう。あるいは、彼が外部に広がり、ローハンを脅かすことを始めることができる前に、少なくともある程度、彼の軍隊を止める。」
「私にとってエキサイティングなものは「Fangorn's Edge(ファンゴルンの端)」と呼ばれる3人インスタンスです。 基本的に、初めてファンゴルンの森の端にいくことになります。 その森を焼き落とし、切り落とそうとして働いているオーク、トロル、その他不快なものでいっぱいのエリアを移動します。そこの木たち、想像通りそこにいるフォルンとエントは、侵入者に満足しておらず、また、彼らは、実際に敵対者と友人を区別できません、したがって、敵として、オークとフォルンの両方を持ちます。 さらにインスタンスを進むにしたがい異なった種類のボスにも出会います。」これは大きな戦いで終わります。
3人インスタンスの別のものは「Pits of Isengard」と呼ばれます。それはオルサンクの下の空洞およびトンネルで起こります。 「The Foundry(鋳造所)」と呼ばれる6人インスタンスも、Isengardの深みで起こり、サルマンのLieutenentに直接挑戦することをグループに要求します。
「The Tower of Orthanc」と呼ばれるレイドは、非常に挑戦的であると分かるに違いありません。 「そこでは、あなた自身が結局サルマンに挑戦し、実際に戦いで彼に面するでしょう。」ロア純正主義者は、これを問題と捉えるかもしれません - ファンゴルンの森の怒ったエントによる暴動攻撃中にさえ、サルマンに直接対決するために、塔へ至ったいずれの軍の公式の説明はありません - しかし、そのようなアイコニックで強力な悪漢と実際に直接会うことは、非常に面白いと分かるに違いありません。

posted by ヴェネラビリス at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Update 5事前情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

Warden Alterations with Update 5

11月11日付けのFree Peoples' Pressが公開されています
The Free Peoples' Press 11-11-11

この週末、steed of the Guardianが当たるLotteryが開催されるようです。馬エモートのLotteryも同時に開催されます
Steed of the Guardian - Win it before you can buy it!


WORLD CHARACTER TRANSFER
$24.95 €21.95 £18.95 2995 TP

World Character Transfersが、Turbine Pointを使用して購入できることをアナウンスします。

Monster Transferを含むWorld Character Transfersは、サポート・ウェブサイトでリクエストできます。 このフォームには、今後タービン・ポイントあるいはクレジットカードで払うためのオプション(ページの最後)があります。 フォームは、カード情報が記録されている場合の検証目的のため、今後もカード情報を要求します。 クレジットカードを持っていない場合は、単にカード所有者名に「none」とカードの最後の4桁に「0000」を入力してください。

さらに、2011年11月9日から、NA World Character Transfersは、全ての北アメリカ・サーバ間の転送に利用可能であることを発表します。 そう、Brandywine、Crickhollow、Dwarrowdelf、Elendilmir、Imladris、Landroval、またはRiddermark転送可能になります。

EU World Character Transferサービスは、全てのEUサーバ間の転送が可能です。

北アメリカとヨーロッパサーバ間の転送は現在利用可能ではありません

Warden Alterations with Update 5
Update 5でのワーデン変更点

原文:Warden Alterations with Update 5

はい、それはまだはっきりしませんし、これらの変更をDev diaryに書くつもりもありませんが、私はこれらの変更をワーデンをプレイする人たちに伝えたいと思いました。

RoIで起こった変更は、確かにこのクラスに影響を及ぼしました。 そして、私はワーデンが以前占めた卓越した点へ戻ることを可能にするいくつかの調整を行うために作業しています。 重要でないタスクではありませんし、私が回避するタスクでもありません。

ここに、順不同で、次のアップデートで期待することができる変更があります:

HoTs scale with level(HoTはレベルとともにスケールします) - 自分の過ちは認めるべきであり、私はこれの責任を認めます。 私は、時間毎のヒール・マグニチュードへの調整を行いませんでした。 したがって、ワーデンは、はるかに、はるかに、はるかにモンスターのダメージ曲線から急に離れてしまいました。 モンスターは、レベル65からのダメージ・アウトプットの点からは、かなり着実に増加していますが、HoTsはそれに従ってスケールしていませんでした。 これはHoTが著しく高くなることを意味して改正されるでしょう。

Willは、もうTactical Mastery Ratingに寄与しません - Tactical Mastery Ratingとは、一体全体なんでしょう? 私は、すこしだけ秘密を漏らしていますが、これは必要です。 私たちは、Tactical Offence と Outgoing Healing Ratingを、総合ショップのTactical Master Ratingに統合しています。 ワーデンにとってWillは陳腐化しました。 代わりに、ワーデンのTactical Master Ratingは、Mightに由来するでしょう。

Never Surrender(決して降伏せず) - スキル変更は、以下のとおりです:Never Surrenderは、ワーデン無敵状態を最大5分間にします。 ワーデンが、この5分のスパン中に10% 士気以下に落ちた場合、最大士気の50%と最大気力の50%でヒールされます。 彼らは、正常なものとして倒されることができます。 このスキルには15分の待機時間があります。

Aggression(侵略) - ツールチップ情報は、より明確なものにするため調整されました。 これは、近くのフェローシップメンバーからフラットな値をとります。 かなりフラットな値。そしてその脅威をワーデンに転送します。 さらに、スキルによりよいアニメーションとFXを供給するために調整が行われました。

Deflection(偏差) - このスキルは、特性A Keen Response(鋭い反応)によって影響を受けるようになります。 FXとアニメーションは、スキルともっとよくフィットするようにアップデートされました。 もう挑発するようではなくなり、名前のようにdeflection(そらす)スキルのように見えます。

Double (Masteries) - それらが、他のMastery Builderと同じスピードとなるように、アニメーションとFXをアップデートしました。

Shield Tactics(盾戦術) - これは、アニメーションの初期にエフェクトを適用するようになるはずです。 正しく、Tactical Mitigationを追加するようになります。 同様に、アニメーションはよりわかりやすくなります。

Improved Javelin Toss - あなたが振るっているJavelinのダメージタイプを使うようになります。

Basic Gambit Builders - basic gambit builderがターゲットを打つ時に、ワーデンに適用される付加エフェクトがあります。 このエフェクトは、partial parry、evade、及び blockのパーセンテージを1%増加します。 このエフェクトは10秒間続き、最大5個スタック可能です。

これらが、簡単な変更点です。自由にフィードバックを残してください。私ができることを確実にやるつもりです。

posted by ヴェネラビリス at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Update 5事前情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

Minstrel Instruments (Post Isengard)


Minstrel Instruments (Post Isengard)
Update 5でのミンストレルの楽器の変更点

原文:Minstrel Instruments (Post Isengard)

つまり、私は今日、アイゼンガルド後の新しい楽器用のレシピをマルチ出力にすることの検討にわずかな時間を過ごしました。 それらをRise of Isengardのローンチ後のアップデートとして知られているUpdate 5に導入可能であるということを、知らせることができて嬉しいです。

Tier 7楽器のみが影響を受け、それらは、生産するために2つのレアWoodコンポーネントを要求するでしょう。 しかし、それらは、5つの強化コンビネーションから選ぶことを可能にするでしょう:

  1. Ballad and Coda(詩歌と終結部) の ダメージ & Ballad, Cry、Codaの気力コスト減少 (クリティカルボーナス: 脅威減少)
  2. Healing(ヒール) の Critical Bonus & 脅威減少 (クリティカルボーナス: Anthem の 気力コスト減少)
  3. Healing(ヒール) の Critical Bonus & Healing の 気力コスト減少 (クリティカルボーナス: 脅威減少)
  4. Healing(ヒール) の Bonus & Ballad and Coda の ダメージ (クリティカルボーナス: 脅威減少)
  5. Healing(ヒール) の 気力コスト減少 & Anthem の 気力コスト減少 (クリティカルボーナス: 脅威減少)

これらのマルチ出力選択は、それらのベースStatに加えて、全てのTier7楽器で利用可能になります。 あなたが望むどんな楽器でも使用することができるでしょう。

posted by ヴェネラビリス at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Update 5事前情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。