2013年07月04日

The Rohan Report #2

LOTROストアでは7月は毎週末にセールが行われます
LOTRO Store Summer Deals - Every weekend in July

LOTRO Marketで、7月7日までRiders of Rohanエクスパンションが50%オフ
http://store.turbine.com/store/turbine/en_US/list/categoryID.58733200/parentCategoryID.58516200


The Rohan Report #2
ローハン・レポート その2

原文:The Rohan Report #2

 
By Kyle Horner
 
ローハン・レポートの第二回へようこそ。 この記事は、一部は形式張らない日記、一部はRiders of Rohan™ガイドをフィーチャーします。 まだ第一回を読んでいなければ、ここをクリックすることにより読むことができます。

今週のローハン・レポートでは、エクスパンションの最もローハンぽい部分の1つを旅してまわり、騎乗戦闘について若干の助言を与え、私のお気に入りのRiders of Rohanの1つについて少し共有します。

 

OCT. 22ND – 26TH: MOUNTS & MYSTERIES

 

先週は、騎乗戦闘の2度目と3度目の時間を過ごしただけでなく、徒歩でもわずかな時間を過ごしました。 私の信頼できるHeavy War-steedのPokeyにまたがって間に、最も面白い戦闘が生じるので、私は過剰な徒歩戦闘のスクリーンショットを控えるつもりです。

また、私は、美しいうねる緑の丘が一面に続く、Norcroftsを楽しく探検することができました。

これはRohanだと決定的に感じるThe Lord of the Rings Online™の一つのセグメントがあるとしたら、自分が今週ずっとたくさんのスクリーンショットを撮っていることに気づいたので、それはNorcroftsにあります。

Riders of Rohanをずっとプレイをしている中で、私が気に入ったものは、私の不意をつく場所を発見することです。 上のイメージは、それらの瞬間のちょうど1つで、感動的なクエストヘ導かれる発見でした。

私は、Norcorftsでお気に入りの街を2つ見つけました。 ここが最初の街、Elthengelsです:

Elthengelsで、私は、White Handのオークとゴブリンの略奪により起こった、Rohirrimの人々の強制退去から紡がれた一連のクエストに参加しました。 私のお気に入りのクエストの一つは、(そして実際、このクエストは私をElthengelsから次のクエスト・エリアへの移動する原因となります)ワゴンで移動する家族の護衛に関わっていました。

道程は危険でした;実のところ若干のサプライズが待ち構えていました。

私の強力なWar-steed、Poikeyの助けにより、トロルは記録的タイムで敗北しました。


嬉しいことに、トロル戦は、騎乗戦闘での2つの新しいティップを提供しました。 1番目:あなたの戦闘ターゲットへのフォーカスを維持するモードに、カメラをトグルするため「X」のキーを押します;騎乗戦闘のための非常に有用な特徴。 2番目:War-steedを全速力にするためにオートランボタンを押す。 これらのトリックを両方とも用いることは、私に戦術と操作にフォーカスする、より多くの時間を与えました。 戦術と操作により多くの時間注目することで、私は壮麗で効率的な勝利を宣言しました。

安全な通行を提供したことで、私はワゴンに収容された家族と、近くのTrader's Campに着きました。 Elthengelsの美しい丘の中腹の街で援助を行なった家族へさよならを言う時間でしたが、問題はありません - そこには行うべき新しいクエストがありました。



クエストを行った長い(インゲームの)夜でした。

私は、White-Hand Orcにより差し迫った包囲状態にある、家屋と農場の不快な発見へと乗り込みました。



正義の罰は下され、多くのオークが戦闘時に倒されました。



多くの調査の後、私はWhite-Hand Orcのリーダーを発見しました。 彼は、巨大で破壊的な斧を用いる、不恰好な奴でした。



いつもそうであるように、結果としてすさまじい戦いが起こりました。 卑劣なオーク属とはそれを回避することができません。



正義がもたらされ、悪が倒されたことで、部分的な安全がNorcroftsの農場と家に戻りました。 しかし、新しい冒険の誘いは常に近くにあります・・・私は、次の冒険の奇妙な美についてはまったく思いもよりませんでした。

それは、洞穴に入った時始まりました。
 
そこで私に与えられたクエストによれば、ここで討伐しなければならないオークがいましたが、壁を見るまでそれに気づかないでしょう。 奇妙なオブジェクトに遭遇するまで、私は用心深く暫くの間調査を行いました。 一つの剣が地面に突き刺さっていました。


オークと廃棄された剣は恐ろしい組み合わせを生み出しますが、危険におちいった人々、そしてちょっとさきにミステリーありました。

さらなる調査は、私が予期していたもの・・・オークをさらけ出しました。 しかしながら、私を驚かせたものは、オークのダイニングテーブルでした。


中つ国の自由の民に「ああ、不快だ」と言われているように。

オーケー、そう言われていないかもしれませんが、私は確かにそう言いました。

明らかに、これらの洞穴には暗い陰謀が渦巻いていました。 私が見つけたものはなんでも、危険なこと以外に、親しみやすいものかわいらしいものその他なんでもになりそうもありませんでした。 美しい光る植物相で一杯の洞穴のより深い調査は、1体のウルク=ハイのリーダーへと私を導きました。 彼については、言わなかればならないことがありますが・・・ジューシーなところをネタバレしないようにします。



ふむ、興味深い!

ウルク=ハイのリーダーを倒し、ある厄介な情報を学んだ後、Clivingへ北に向かう時でした。

Clivingのよく防備された町は、私がこれまでRiders of Rohanの中で探検した、最も大きな場所のうちの1つであり、その町の道と家は、美しく見事なロアヒリムのアートで飾り立てられていました。(重ねてTurbine Creative Studioに感謝!)

私は遅い時間にClivingに着き、その時月光が都市のゲートの滝にこの世のものとは思えないような輝きを与えていました。



私は、様々な動機を持つクエストを見つけました - それらの一つは、社会的地位への強欲によってそれほど立派ではなくされた慈善事業にさえ関係していました - しかし、特定のトラブルは、私のお気に入りのクエストの一つになりました。

そのクエストは行方不明者がいると伝えられるところから始まり、私は調査に乗り出しました。

行方不明者を発見したとき、彼は・・その・・元気というわけではありませんでした。



具体的に言うと、彼は死んでいました。

展開し始めたものは殺人事件ミステリーでした。 そのうちのいすれについてもネタバレすることを拒絶するほど、このミステリーは楽しいものでしたが、こうは言うことができます: あなたは誰を逮捕するべきかの選択権を持つので、このクエストの間細心の注意を払ってください。 さらにあなたは誤解することもできます。

もちろん、私は正しい選択をしました。 Pokeyは、それが彼のおかげだと主張しますが、馬はワーグに乗ったゴブリンとオークたちを全て倒したことから、ただ自惚れているだけだと思います。



(上の絵の)ClivingのThaneは、殺人調査での私の印象的なサービスに非常に感謝しました。 私は、彼らが正しい容疑者を逮捕するのに失敗したことについて、彼がプレイヤーに何と言うかと思いました - より具体的には彼が何を報酬にくれるかと思いました。

以上が今週の冒険です! Rohan Reportの次の報告では、Hytboldの再建をフィーチャーするでしょう。私はそれを経験するのを楽しみにしています。

p.s. 今週、あなたと共有する最後の1つのスクリーンショットがあります;それはangry spiritに取りつかれた熊の危険です。 - 熊を持っている持っていないにかかわらず、熊を見くびる十分に愚かな人全員に対し、これをレッスンとしましょう。
 

 

posted by ヴェネラビリス at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Developer Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

Twenty Questions with the LOTRO Dev Team

Twenty Questions with the LOTRO Dev Team
DevチームとのQ & A

原文:Twenty Questions with the LOTRO Dev Team

20の質問は、私たちが試行中の新しいフィーチャーです。 時折、私たちは、プレイヤーが尋ねているのを見た、あるいはゲーム、開発プロセスについて情報を与えようと私たちが思う、あるいはプレイヤーが知っておいたほうが良いと私たちが思うLOTROについての一般的な情報についての、20個の質問リストをまとめ、それらに開発チームが答える予定です。

ここに最初の20個の質問があります。


Q1: 個別のテスト・チームがありますか、あるいはdevs自身がベータ・テストとQAを行うのですか?
A1: 開発者は自分のコンテンツをテストしますが、仕事に近い人は、新鮮な目が見ることができるものを逃す傾向があります。 したがって、私たちには、テストの大部分を行う別個のテスト・チーム、Quality Assurance(品質保証)があります。- Temerity

Q2: バグ・プロセスはどのような仕組みになっているのですか?(報告されてから修正されるまで)
A2: ステップ 1: Bug Entry(バグ登録)
大多数のバグは、テスト・サイクル中に個々のQAテスターによって見つけられ、直接登録されます。 また、バグは、palantir、bullroarer、及びライブ・サーバのプレーヤーによっても報告されます。 各バグはQAチームによってレビューされ、それがまだ登録されていない場合、データベースに登録されます。 それがどこから来たかにかかわらず、各バグは、開発者に到達する前に、QAチームから詳細解析とそのレビュー内容を受け取るでしょう。 - Temerity

ステップ 2: Bug Triage(バグのトリアージ)
プロデューサーと開発リーダーたちは、各バグをアサインし、行われなければならない他の作業に対しプライオリティを設定するため、バグをレビューします。 これは、私たちがこのバグのフィックスが、Hotfixになるか、パッチになるか、それとも次のメジャー・アップデートと一緒に行われるかどうか決定するステップです。 ホットフィックスかパッチでバグを修正するすことは、次のメジャー・アップデートで修正するより高い費用がかかりますので、費用便益分析がここでの鍵です。

ステップ 3: Bug Resolution(バグの解消)
開発者たちは、彼らに割り当てられているバグを修正します。

ステップ 4: Bug Regression(バグの回帰)
QAは、バグが修正され、修正プロセス中に新しいバグが作られていないことをダブルチェックします。

ステップ 5: Players Rejoice(プレイヤーの喜び)! - Temerity

Q3: チームは、どのように大きなバグに対応しますか? それらのバグが速く正確に修正されたことを確認するために何が行われていますか?
A3: 大きなバグのほとんどは、ローンチの日に見つかります。 したがってローンチ日に、私たちは「Mission Control」として知られている会合を実施しています。 この会合では一室に、開発者、プロデューサー、テスター、カスタマーサービスの代表者、コミュニティーの代表者、および他の多くの人たちがいます。 可能な限り早くどんな問題でも見つけるため、バグ・レポート、サーバ・ログ、CSコール、ゲームデータ等をモニターします。 問題が発生した場合、私たちは、それらのバグをトラブルシュートし、かつ解決策を提供するためにチームを立ち上げます。
しかし、物事がうまくいっていれば、私たちは、皆さんのようにゲームをプレイします。 - Temerity


Q4: 外注されている翻訳/ローカライゼーションチームはありますか?
A4: 社内には、フランス・ドイツの母国語スピーカーを含む11人のローカライゼーション部門があります。 LOTROフランス語およびドイツ語共同で、に翻訳を提供し、ローカライゼーションQAを行なう7人がいます。 大規模なプロジェクトあるいは非常にきついデッドラインを持っている場合、仕事のうちのいくらかを外部委託にもします。 翻訳およびローカライゼーションQAに加えて、この部門は、ローカライゼーション・エンジニアリング、パートナーおよびベンダー管理、プロジェクト・マネジメントにも責任を負います。

Q5: クエスト・テキスト/コンテキストの承認 / チェック / 編集のために、プレイヤー・コミュニティでネイティブ・スピーカーを使うことを、これまで考慮したこと、または考慮していますか?
A5: 私たちはこれまで行なってきましたし、今も行っています。 翻訳に関して積極的にフィードバックおよび提案を行なうドイツのプレーヤー・グループがいます。 彼らは非常に有用です。 - Sapience

Q6: Turbineはどのくらい先までコンテンツを計画していますか? 誰が決めていますか? またどのように何のコンテンツがゲームに含まれたり、含まれなくなったりするのでしょうか?
A6: 私たちには、様々な計画のレイヤーがあります。 一部は2、3週間、一部は2、3ヶ月、一部は一年ほど、そして一部は数年して実施されます。 意志決定の過程は、各分野の合同です。 プロデューサー、デザイナー、及びアーティストは、次にとりかかるのが意味をなすものを選び出します。 集団で、私たちは絶えずコース修正を行います。 - HoarseDev

Q7: これまでTurbineは、何かをゲームに追加したいと思ったが、そうすることをワーナー・ブラザース、またはライセンス条件のどちらかによって阻まれたことがありますか? また、TurbineはLOTROに追加したいと思うコンテンツに関して、どのように制限されている/自由ですか?
A7: 私たちは、作成することを選んだものに関して、私たち自身を監視します。 物事を内部で綿密に調べます。 WBは、あまり私たちにつきまといません。 私たちは、Saul Zaentz(トルキーン・ライセンスを監督する人々)との強い仕事上の関係を持っています。 私たちが何に取り組んでいるか確かめ、かつフィードバックを与えるために、彼らは、年に数回立ち寄ります。 - HoarseDev


Q8: 来年中に、ホビー・システム(あるいは、単に釣り)への予測可能な追加あるいはアップデートがありますか?
A8: 現時点で明確な計画は何もありません。 - HoarseDev

Q9: 今年PvMPのバランスを保つためのかなりの取り組みが行われる予定がありますか?
A9: 私たちは、今年後半行われるFreepクラス変更を軸にする必要があります。 それはかなりの量の仕事となり、かつそれは容易ではないでしょう。 - HoarseDev

Q10: メール、金庫、さらに多くのスキルなどのようなPvMPへの強化がある予定ですか?
A10: 近いうちには、ありそうもないです。 - HoarseDev


Q11: どれくらい先まで、エクスパンション/新コンテンツを計画していますか? 楽しみにできるHelms Deepがあることを既に知っていますが、その後の次のエクスパンションについての計画がありますか? あるいは、次のものを計画する前に、最新のエクスパンションがリリースされるのを通常待ちますか?
A11: Rohanのような大規模なエクスパンションは、私たちが暫定的に数年前にスケジュールしたものです。 より小さなアップデートについては、私たちが作成を選択するものについて、より多くの柔軟性を持っています。 新リージョン・コンテンツについては、実際の立案はworldbuilderにコンテンツ・デザイン・チームに対して有利な滑り出しを与えるために通常数か月前に固まります。

Q12: どのくらい多くの{クエスト、NPC、クエスト・テキストのワード数}がLOTROに含まれていますか?
A12: チュートリアルのスキップ、レベルアップおよびテストクエスト以外に、およそ6400のクエストがあります。(あなたが功績を数えたくなければ4300)。 またこれには、Helm' Deep付属する新しいクエストを含んでいません。 Wildermoreは、含んでいます。 - Berephon

おおよそ7000のNPCたちがいます。- Budgeford


Q13: いつ新フォーラムがリリースされる予定ですか?
A13: (訳注:現在は7月6日以降の予定)現在の目標は、今月終わりです。 私は未完成バージョンを見ました。 それらはより速く、また要求している人に対しての答えは、イエス、それらは流動性で、現在の固定幅のフォーラムとは違いあなたのブラウザの横幅にスケールするはずです。 - Sapience

Q14: LOTROサーバ・ファームはどこに位置しているのですか? 各(Realm)サーバ毎に実際に1つの(ハードウェア)サーバがあるのですか?
A14: LOTROライブ・サーバとプレビュー・サーバーは、ニューイングランド・エリアのハイアベイラビリティ・ホスティング設備に位置しています。 さらに、開発とQAチームをサポートするために、私たちのオフィスで一連のサーバーをホストしています。 各LOTROワールドあるいはRealmは、LOTROゲーム・コードを実行するそれ自身のハードウェア・サーバーのセットを持っています。 それらのサーバーは様々なネットワーキングおよびストレージ:デバイスからなっていて、かなり大規模なインフラストラクチャーにサポートされています。 例えばブランディワインのような、一つのワールドは、単なる単一のマシンではなく、数ピースのハードウェアで構成されます。

Q15: チームは、どんな他のゲームをプレイしていますか?
A15: たくさん。ここではみなゲーマーです。 したがって、私たちは多くの異なるゲームをします。 例として、ちょうど先週プレイしたゲームを上げましょうか? Minecraft(FTB)
Payday: The Heist
DC Universe Online
Star Trek Online
Blood Bowl
Dota 2
LoL
Marvel Heroes
War Thunder
Neverwinter
Don’t Starve
そして、もっと。

Q16: mobのAggro半径を縮めた、ある種の性能上の理由がありますか?
A16: この変更の背景理由は、完全にゲームプレイを志向したものでした。 私たちは、危険の感覚は重要ですが、ランドスケープを進もうとしている時に巨大なトレインを形成することが楽しくないと考えました。

Q17: devたち自身がLOTROをプレイする場合、彼らの前で、彼らが取り組んだコンテンツを無意識に賞賛/批判する他のプレイヤーに出くわしたことがこれまでありますか? その場合、Devたちはどのように感じますか?
A17: ひっきりなしに、特に多くの人々が新しいコンテンツを同時にしている時、アップデート直後。 そして、おそらくあなたが期待しているように、それを感じます! 私たちの仕事の賞賛を偶然に盗み聞きすることは、デザイナーとしての私たちの存在をとても正当であると認証し、それはとてもいい気分です。 それ以上のことは他にありません! 他方、人々が私たちの仕事を嫌っている、または私たちの仕事で苦闘している話を聞くことは、私たちを非常に悲しませる傾向があります。 最も悲しくなることは、恐らくひどいバグがテストをすり抜け、フラストレーションがGLFFをスクロールしているところをみることです。 どちらにしても、私たちがこっそり聞いていることを知らない人々から与えられたフィードバックを聞くことは、私たちの仕事がどのように受け取られているか知る方法として非常に有用です。 私たちは大抵、私たちの仕事へのとても正直な反応を見ていて、そしてそれが何が働き、何が働いておらず、どのように改善すればいいか理解する助けになります。 - Budgeford


Q18: フィーチャーXを求めるプレーヤーの共通の要素は、それが実装するのに「容易」であろうということです。 ゲームへの(外から見る分には)マイナーチェンジを行うことに実際に関係するものに対するインサイトを、私たちにいただけませんか?

A18: 物事が内部でどのように働くかについての完全な知識を持たずに、インプリメンテーションのしやすさを評価することは無理です。 概念的に単純な物事は、インプリメントするのが必ずしも簡単というわけではありません。 同じく重要なことは、リソース管理です。 大きな仕事をリリースするために、私たちはスタッフをささげなければなりません。 それらを考えずとも、実際に容易なもののためにさえ、コストがかかります。 私たちは絶えず、精一杯うまく物事を優先付けしていますが、日々現時点でまったく適合しないアイデアにスタックします。 それは流動性のプロセスです。

それでは実際の例を・・・

スキルXを振舞いYを行うよう変更。
オーケー、仕事を開始しスキルを変更する。 終わった!
いや待った・・・終わっていない!
新しいアニメーションやエフェクトが必要だろうか?
新しいオーディオが必要だろうか?
ふむむ・・・スキルのテキストの翻訳が必要かな?
アイコンについてはどうだろう?
そのスキルに依存したクエストはどうだろうか? それを書き直すか? それを翻訳することも忘れないで!
リリースノート用の外部タグはあったかな?
あら、まあ・・・その旧スキルをLegacyで使っていた・・・新しいLegacyを作らなければ。
以前旧Legacyを販売していた業者やUIを新Legacyでアップデートする。
新スキルでスキル・トレイナーをアップデート。
これらのLegacyを翻訳しないと。
ところで、その新しいスキルは、PvMPを壊します・・・バランス調整をお願いします・・・ひょっとして新テキストを翻訳しないといけないかも。
ああそうだ、Legacyはストアに置いてあった・・・新しいストア商品を・・・そう、それをまた翻訳しないと。
おやまあ、私は、このスキルにに関連したAdvancedバージョンまたは功績がないことを望みます。 もしそうなら、それらを変更して翻訳します。
さらに、ビルドの一つのブランチのみで作業していることを望みます・・・ぞうでなければ、このプロセスのトップに戻り全てをマージします。 - HoarseDev

Q19: ゲーム内のすべてのシステムとメカニズムのうち、どれが最も複雑/作成するのが困難でしたか?
A19: Mounted Combat(騎乗戦闘)。

Q20: 何がマルチボクシング/ランク・ファームに関して行われていますか?
A20: 私たちは、最近これに関してPlayers Councilと非常に活発な議論を行なっています。 ここでのチャレンジの1つは、その構成パーツへと問題を分解しています。

マルチ・ボクシングそれ自体は、本質的には悪くない、あるいは私たちのTerm of Serviceに反していません。 ランチャーは、あなたが多数のクライアントを実行することを可能にし、これを防ぐバグは最近修正されました。

ランク・ファーミング(ところでそれはマルチ・ボクシングを要求しません)は、全く別の問題です。 それをどのように解決するか理解するため、いくつかの調査を実施してきました。 そしていまのところ、その結果に満足していません。 誤検出(トップTier PvMPプレイヤーは、同じ期間にわたってほとんどのランク・ファーマーよりも多くのrenown/infamyを蓄積しているので、それはトップTier PvMPプレイヤーをバンする可能性に結びつくかもしれない)が主要な関心事です。

それは、単にデータベースをチェックし、急速にinfamy と renownを蓄積する人々をバンするよりはるかに複雑な問題です。 複雑な問題であり、私たちは、それを解決する合理的で適切な方法について議論、調査し続けます。 - Sapience
posted by ヴェネラビリス at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

LOTRO いろいろ 2013/06/28

6月27日から30日までトレジャーハントが行われます
Buried Treasure Hunt is Back!

6月28日から7月4日までのLOTROストアのセール情報
LOTRO Store Sales 6/28/13 - 7/4/13

posted by ヴェネラビリス at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

Global System Maintenance, Monday June 24, 2013

LOTRO DevチームとのQA
Twenty Questions with the LOTRO Dev Team


グローバル・メンテナンスのお知らせ。日本時間:LOTROワールド関連 6月24日(月) 18:00 - 23:30。 マイ・アカウント、LOTROストアは、翌日の午前3:30まで
Global System Maintenance, Monday June 24, 2013
6月24日 月曜日に、グローバル・システム・メンテナンスを実施する予定です。 この時間中、以下のサービスは利用できません:

  • 全てのLOTROゲーム・ワールド、ウェブサイト、及びフォーラムは、米国東部時間(-4 GMT) 午前5時から午前10時半まで利用できません。
  • myaccount.turbine.comサイト、LOTROストア、LOTRO Steamストアは、米国東部時間(-4 GMT) 午前5時から午後2時半まで利用できません。

posted by ヴェネラビリス at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

Transcript: LOTRO Developer Twitter Chat - Thursday February 21,2013

Transcript: LOTRO Developer Twitter Chat - Thursday February 21,2013
2013年2月21日に行われたDev Chatの内容。

原文:Transcript: LOTRO Developer Twitter Chat - Thursday February 21,2013

Q1 Jchudz - なぜu10で気力/Fate全面改訂がまず第1に実行されたかに関して、明快な回答を得たい。
A1a もちろん。 気力を標準化するのと、Fateの改訂を組み合わせて行うことは、どのように報酬とアイテムを作成するかについて、わたしたちにこれまで以上のオプションを与えます。
A1b またこの変更により、私たちはより正確/明白にコスト計算アビリティを持てるようになります。 たくさんのあらかじめ標準化されたコスト計算が乱雑に至る所にありました。
A1c 適切にスキルとアイテムを比較するために、これらのStatで一貫した標準に、より近くなる必要がありました。
A1d 要約すると、これら全ては、私たち側の実装とみなさん側の理解(そう望んでいます!)両方で、クラス改訂をより簡単にするでしょう。 -HoarseDev


Q2 Milithion - Ettenmoorsのエリアを拡張する何らかの計画がありますか? #LOTRO
A2 Jinjaah - 現時点ではありません。 #LOTRO

Q3 MRWarg - メジャー・クラス改訂は、PvMPに行われることも考慮されていますか? #LOTRO
A3 Jinjaah - 改訂で行われているいくつかのPvMP考察が確かにあります。 #LOTRO

Q4 Peter_Pan - Remote Loorと結合し、Master Looterが使用されることを可能にするシステムを実装する計画がありますか? #LOTRO
A4 JWB - 今の時点で計画はありません。 私たちは、Remote Lootingがどのようにインスタンスで働くかについて、全体としてかなり満足しています。 #LOTRO

Q4 Ehil - クラス改訂の間に、LI用の新しいスキルに寄与する何か新しいLegacyを段階的に導入することを計画していますか? #LOTRO
A4 Jared - 将来必要な場合、新しいLegacyの追加、及び既存のLegacyの検討を行うつもりです。 #LOTRO

Q5 Fidzy_the_humble - 何時、単一のメールで複数のアイテムを送ることができるようになるのでしょうか?
A5 アイテムをより効率的に転送するための改善策を検討中です。 メールでの複数アイテムは、評価リストにある1つですが、評価しないといけないものがたくさんあります。 - HoarseDev

Q6 Vulcan583 - ロア・マスターの青ラインを作り変える計画が何かありますか? #LOTRO
A6 Jared - 全てのクラスの全てのラインが分析中です。 #LOTRO

Q7 Aleatar - 将来のクラス改訂で、特性システムをクラス内でもっと決定的なものにする何らかの計画がありますか? #LOTRO
A7 Jared - その通りです。 私たちは、特性ラインの選択がプレーヤー進行の重要な部分になってほしいと思っており、そのために各ラインははっきりと異なってエキサイティングであるべきです。 #LOTRO

Q8 Tangaar - BAスキルの待機時間改訂、または何らかの類の改訂は行われますか? #LOTRO
A8 Jinjaah - 現時点では、ブラックアローは他のCreepと比較して良い場所に位置していると感じています。 #LOTRO

Q9 Tirian_Hammerfist - Player Councilに関して開示可能などんな情報も非常に歓迎されるでしょう! #LOTRO
A9 Sapience - 詳細を明らかにするのに、3月前半をターゲットとしています。 この計画に皆さんのフィードバックの多くを組み込んでいます。 #LOTRO


Q10 SabrielofLorien - レイド・コミュニティに提供されているものに似たエンド・ゲーム・プレイをするために、ソロ・プレイヤーに対するどんなタイプのアイデアがありますか? #LOTRO
A10 JWB - Hytboldは、予想したよりもかなりうまくいきました。 私たちは、レベルキャップで行うのに、人を惹きつけ、興味をそそり、得るところのある、Hytboldのようなものや他のオプションを調査し続けるつもりです。 #LOTRO


Q11 Oldin - 古いLootingシステムに戻す考えはありますか? #LOTRO
A11 JWB - ダナ・カーヴィの音声を準備。 そんなことやらないよ。 #LOTRO


Q12 Squelcher - Sapience、Player Councilに両方の派閥からのPVMP代表がいるのでしょうか? #LOTRO
A12 Sapience - はい。 申請の一部で、あなたのクラスと好むプレイを尋ねるでしょう。 #LOTRO


Q13 YageerSilverscale - Draigoch's lairの開発中、Devチームは、フェローシップ連携の改訂に言及しました。 これに関する計画をまだ持っているのですか? #LOTRO
A13 JWB - はい。 一旦、クラス・アップデートのごたごたがおさまったら。 そして、私たちは、クラス・アップデートを終わらせることを望んでいる、もっと関連したこれらのコンテンツを準備しています。 #LOTRO

Q14 AlmericITA - 新しいサーバーが来たので、サーバー間活動のための何らかのチャンスになりますか? 共有PvMPゾーン、共有インスタンス・ファインダ。 #LOTRO
A14 Jared - クロス・サーバーは私たちが行いたいと思っているものですが、克服しなければならない、多くの技術的なハードルがあります。 #LOTRO

Q15 Fidzy_the_humble - 他のサーバの人たちにメールを送ることができるようになりますか?
A15 すぐにはできません =/ - HoarseDev

Q16 Interactii - なぜもっとシステムチームの変更の背後にある意図を、ユーザへ露出しないのですか?
A16a それに取り組んでいます。 今年、規則的なdevチャット、とdev日誌のフォーマットへのいくつかの変更で、私たちはその方角に動くつもりです。
A16b 私たちのdev日誌の一部は、実際の日誌よりもっとマニュアルのように読めます。 技術的なことから個人の記述へ移行するのは難しいかもしれません。
A16c Kelsanのものは、いつもマニュアルのように読めます。 なぜなら彼には魂がないからです。 - HoarseDev

Q17 Atriohm - 新PvMPマップについて何か考えはありますか? #LOTRO
A17 Jinjaah - 現時点では何もありません。 #LOTRO

Q18 reDot - バーグラーDevは、誰ですか? #LOTRO
A18 Jared - 私がバーグラーDevの役割を引き受けるつもりです。 #LOTRO

Q19 xDementedx - 今年は、PvMPの現行システムへの大きな改訂がある予定ですか? それとも、改善/バグフィックスのみを検討していますか? #LOTRO
A19 Jinjaah - 主に今年は、改善とバグフィックスです。 #LOTRO

Q20 Raven-EU - どのように「Player Council」は他のフィードバック・プログラム:Bullroarerサーバに影響しますか? #LOTRO
A20 Sapience - 私たちはフィードバックを連続した経過と見なします。 私たちの考えでは、Council、Palantir、Bullroarer、Liveです。 #LOTRO

Q21 Alyselle - 近い将来に、(Orthancのような)マルチボス・レイドが計画されていますか? #LOTRO
A21 JWB - 現在、インスタンス・チームは、Helm's Deepエクスペリエンスのプロトタイピングに取り組んでいます。 #LOTRO

Q22 Joene - Moriaは、素晴らしいRevampを受けました。 プレMoriaコンテンツにこれを行う計画はありますか? #LOTRO
A22 JWB - 時間が許すところで、私たちは、ゲームのより古い地方を改造し続けるでしょう。 #LOTRO

Q23 MrWarg - 今年後半に起こるメジャー・クラス改訂について、もっと情報を貰えませんか? #LOTRO
A23 Jared - 私たちのゴールは、明確さとわくわくを各ラインの主要な役割にもたらす一方、クラスのハイブリッドに均質化された性質を縮小することです。 #LOTRO

Q24 Dotfive - 新クラスについて何か計画は? #LOTRO
A24 Jared - 現時点ではありません。 私たちは、Revampが既存のクラスに多くの新しい生気を吹きこむだろうと思います。 #LOTRO

Q25 AlmericITA - 間近に新PvMPゾーンはありますか? あるいはずっと先でも? #LOTRO
A25 Jinjaah - 間近にはありません。 #LOTRO

Q26 @BhorisThe Spider - Audacityの理由のひとつとして、Moorsへの「Seasonal」鎧セットの導入がありました。 次のシーズンは何時ですか? #LOTRO
A26 HoarseDev - U10の少し後・・・10.1か11とおもいます。 できれば、武器も同様に。 #LOTRO

Q27 YageerSilverscale - 私たちは、いつかMC(騎乗戦闘)インスタンス/インスタンスの一部を見るでしょうか? #LOTRO
A27 JWB - それはTo-Doリストのあるポイントにあります。現在ETAはありません。 #LOTRO

Q28 Morneniel- 私たちは、いつか 1 キャラクタ毎の住宅を得るでしょうか? 私のかわいそうなドワーフは、ルームメートのエルフが好きでなく、出ていくのを待つことができません。
A28a これは・・・そう、私たちは、これを働かせる方法を検討しています。 住宅改善の第一ラウンドではありそうもないと言えます。
A28b 既存の住宅問題のためにいくつかのよいフィックスを得ることは、現在より大きな優先事項です。 -HoarseDev

Q29 Tirian_Hammerfist - 単純に物事を新鮮にしておくために、新しいCreepクラスを導入する計画は何かありますか? #LOTRO
A29 Jinjaah - 新Creepクラスを追加することについて、これまでずっと話し合いをしてきました。 #LOTRO

Q30 Aleatar- 住宅改訂はプレーヤーにいくつかの恩恵を与えるでしょうか? それとも、単にコスメティックなものとして残るだろうでしょうか?
A30 ああ、私はそのように望みます。 私たちのオプションのプロトタイプ作りと評価の真っ最中です。 断片的な答えで申し訳ないですが、いまのところは明確にすることができません。 - HoarseDev

Q31 Kajil - ハンター・クラスはいつか、Strongライン、インスタント自己ヒール/HOT、またはインスタントB/P/Eバフ関連で何かを見るでしょうか? #LOTRO
A31 Jared - それは可能性の領域の外にありませんが、私はサバイバビリティーのヒール以外の何かを好みます。 #LOTRO

Q32 Aleatar 一旦、住宅関連が終わった後に、キンシップ・システムを改定する固まった計画はありますか?
A32 固まった計画? いいえ。 深く望んでいるか? はい。 - HoarseDev

Q33 @Miesse どうかどうか、騎乗戦闘の特性パネルのような、(キャラクタ)特性配置をセーブし、名前を付けさせる、特性パネル・セットアップを持てますか? #LOTRO
A33 Hoarsedev - はい。


Q34 @DaniAngione Markとそのようなもののように、通貨(金銭)を(アカウントで)共有させてはどうですか。 自分に金銭を郵送するのに煩わしい類の。 #LOTRO
A34 JWB - 私たちがこれを行うと同じぐらい多く、これを行わないリクエストを見ます。


Q35 @TryenTakmion あたかもFate変更が特に中装備クラスにとって、他のStatよりもFateをさらに必要なものにしたように見えます。 これを修正する計画は何か?
A35 HoarseDev Fate変更は、やりっぱなしではありません。 #LOTRO
A35a 将来、定期的にチューニングを行うつもりです。 #LOTRO


Q36 @sethbar1 devたちが多数のクラスに取り組んでおり、非常にあちこち動き回っている時に、彼らは、どのようにクラスのニーズを完全に理解することができますか。
A36 HoarseDev このクラス上のパスは、グループでの全体としての意思疎通に対処することを意図しています。
A36a 私たちは、「各ピースがどのようにパズルにはまるか」を見るために、同時にそれらクラス全てを検討しなければなりません。
a36b (JWBからの発言)


Q37 ekimkaerf2 クラス改訂は、おおよそいつ始まるのでしょうか? #LOTRO
A37 Jared - 内部開発は進行中です。
A37a JWB - Stat変更とItemizationの変更であなたが見ているものの多く。
A37b そして、戦闘メカニズムが基礎をなしています。 これら全ては、今年後半のクラス変更をサポートするでしょう。


Q38 @TurthinSwiftbow 人々は、チャンピオンが盾が戻ってくるか疑問に思っています.. #LOTRO
A38 Jinjaah - いいえ、盾はチャンピオンには戻ってきません。 #LOTRO


Q39 @ellohir Lotteryが大好きです。 何かもっと楽しい「イベント」Lotteryは予定されていますか? 私は、バレンタインデーの何かを見逃しました。 #lotro
A39 Sapience. 今週末のLotteryに目を光らせてください。 #LOTRO


Q40 @pebelas 住宅改訂の後、私たちのStuffを自由における可能性はありますか、あるいはみなさんは修正後のシステムを現在のように維持したままですか? #LOTRO
A40 HoarseDev - 住宅での、装飾オブジェクトのためのよりよい配置ルールを見てみたいです。 #LOTRO


Q41 @JimMarshallNC ワーデンStat変更の目的は何だったのですか? 言いかえれば、どういう気持ちで行ったのですか?
A41 Jared - それは、プライマリStatとしてAgilityを用いるすべての中装鎧クラスに対する、私たちのItemizationスキームを単純化します。


Q42 @Pasimii EttenmoorsからPvEをはじき出す計画は何かありますか?
A42 jinjaah 過去数度にわたってアップデートを行って来ました。
A42a そして、私たちはEttenmoorsをもっとPVMPにし続けるつもりです。
A42b Jared - KeepとOutpostの目的は、PVPを駆り立てるためにPVEを使用することです。


Q43 @this_xenonn クラス改訂は、ロア・マスターのかなり力不足のペットを修正しますか? #LOTRO #DEVCHAT
A43 Jared はい。 クラス改訂の一部として、私たちは、ペットを全ペット・クラスの重要なパートにすることを望んでいます。


Q44 @anders_halt U10は何時きますか? 何か情報は? #LOTRO
A44 Rowan - 3月初旬です。 #LOTRO


Q45 @plambert Player Councilに加わる際に、Founderにいくらか小さなプライオリティを与えることを考慮していただけませんか? #LOTRO
A45 Sapience グループはすべて等しい配慮を受けるでしょう。 特別扱いはしません。 #LOTRO

Q46 @pebelas 別の住宅についての質問:不活溌はプレイヤーの空き家を再度賃借可能にするつもりはありますか? #LOTRO
A46 HoarseDev 私たちは合理的な差し押さえ解決策を考えています。
A46a それらの長く居住者がいない住宅を解放するために。 #LOTRO


Q47 @dAmionGER Skirmish(Elrohir、例えば)内のNPC Statは、いつかまたスケールされるでしょうか? 現在、彼らは支援というよりむしろ妨害です。 #LOTRO
A47 JWB いいえ。ソロ・スペースでは、彼らは手助けであるはずです。
A47a グループ・スペースでは、彼らはチャレンジの一部であるはずです。


Q48 @Pasimii 種族スキル/特性を編集する計画は何かありますか?
A48 Jared それは明確に私たちが今後行うことを目指しているものです。
A48a 恐らくクラス・アップデートの後に。


Q49 @Bloodspill 菜食主義者フレンドリーなごちそうテーブル/暖炉タイプの住宅アイテムのチャンスは何かありますか? #lotro
A49 HoarseDev それは、面白いアイデアです。


ありがとう、みなさん。 今日は良い時間を過ごせました。 私たちは技術的な障害について謝罪します。 それらは少々私たちを遅らせました。 #lotro

ボーナス質問。 今日のツイッターでの技術的問題により、これらの追加の質問に答えています。



BQ1 Raven-EU - 「Player Council」からあなたとチームが獲得する、最も大きな利益は何だと思いますか?
BA1 Rowan 私は、熱心なプレーヤー・グループとの個人的交流を楽しみにしています。 「LOTROの一番のファン」が昨年このオフィスにいた時、彼とクラス関連のデザインについて議論をすることができました。 それは多いに価値がありました。 私には、アメリカ(PAX)とヨーロッパ(gamescom)の両方で、コミュニティー・イベントで同様にファンと話をする少数の機会がありました。 アイデアを直接話し合うことほど胸が高鳴るものはありません。

BQ2 Nubcat - 少数のCreepプレイヤー(特に私たちのような女性)は、女性Creep(例えばアングマリム)をプレイできたらどんなにクールだろうと言っていました。 女性Creepが実装される、あるいは何か新クラスが実装されるチャンスは何かありますか?
BA2 Jinjaah - 新しいCreepクラスを女性にすることは素晴らしいアイデアだと思います。

BQ3 Bastiat1 - 主にそのへんにいるレベル85雑魚モブから主にドロップするゲーム内でスロット・アイテムに唯一のベストを持つ、設計意思決定について説明してください? 達成しようとするデザイナーはどのような目的がありましたか?
BA3 JWB - ゲームで利用可能な多くの装備スロットとアップグレードがあります。 スロット毎の絶対的に最良なものは、1つのコンテンツ・タイプのみに帰属するべきではありません。

BQ4 Bastiat1 - 最近の4つのレイド(DN、BG、OD、Orthanc)とは対照的に、次のレイドは、マルチボス進行レイドとは反対の3つの分離されたシングル・エンカウンターです。 これはレイドに関してTurbineでの設計哲学変更を示しますか? そうでなければ、将来の開発リストにマルチボス進行レイドがありますか? そうならば、いつ? そうでないなら、なぜ?
BA4 JWB - 少しも変わりはありません。 このストーリとロケーションにとって、3つの別個のエンカウンターを持つことがよりよくフィットします。 このクラスタのために作られたストーリが、そのクラスタとレイド構造を推進しています。

BQ5 Kajil - 現在Under-scaledまたは時代遅れの多数のハンター・スキルと特性(特にBow of the Righteous、Press Onward、Strength of the Earth、Agile Rejoinder、種々の伝説的アイテムLegacy等)は、他のクラスのスキルと同等になるようスケールされるでしょうか?
BA5 Jared - 何から何までクラス改訂でのRivision対象です。

BQ6 Waylen - タンクによる脅威生成は、DPSに比例してスケールしていないように見えます。 ある時点でこの問題に対処していただけませんか? さらに、脅威はそれ自身非常に曖昧です。 よりわかりやすくする計画を持っていますか?
BA6 Jared - はい。 脅威は、最近多くのデザイン・ディスカッションでのトピックでした。 そして、私たちは、システムが特にユーザー・フレンドリーでなく、私たちが対処したいものであることに合意します。

BQ7 Raven-EU - 普段、あなた(あるいは、OCRチームの同僚)は、プレイヤーベースをエキサイトさせるためのクールな方法を思いつくような、フォーラムで「cracking the whips(鞭を振り回す)」のに、どれだけの時間を過ごしますか、または他の作業に?
BA7 Sapience - それは、彼らが予期するものの反対なので、恐らくほとんどの人々を驚かすでしょう。 モデレーションは、実際には私たちの仕事の小さなパートの1つです。 実際、私たちは、コミュニティー・チームが他のものに注目することができるように、そのうちのほとんどに対処するモデレーターのチームを持っています。 私たちの時間の大部分は、建物内の様々なチームのフィードバックを集めることに費やされます;devチームから幹部まで全員を含んでます。 私たちは、Devチャット、スクリーンショット・コンテスト、ファンサイトのサポート、素晴らしいイベントを創造する各サーバのコミュニティ・リーダーの支援、今度のPlayer Council、Lottery、トリビア、及びPAXプレイヤー・パーティといってリアル世界のイベントのようなアイデアを考えだすのに多くの時間を費やします。


BQ8 Spartiotis - やあ、全体的なfate power/crit変更を打ち消すため、新しいギルド生産レシピを獲得できるでしょうか? それとも現在のレシピが単に変更されるでしょうか? また、U10がいつローンチされるか大体の時期を教えてもらえないでしょうか?
BA8 HoarseDev - レシピに対しては、いくつかのパスがあるでしょう。 一部は新しいレシピになるでしょう。 多くの場合、Stat変更を提供するために既存のレシピを変更するでしょう。 -HoarseDev

BQ9 Brya - 住宅改訂のためにあなたが考えているアイデアを共有することができますか? 今より多くのStorageを得ることができるでしょうか?
BA9 いまのところ単なるアイデアですが…より多く/よりよいStorage、より良いアイテム配置ルール、武器/鎧のディスプレイ方法。
私たちはオプションを評価中で、あなたに最新情報を与えるつもりです。 - HorseDev

BQ10 Delaney - クラス改訂において、十分使用されていないクラス特性ラインは、バーグラーのMMラインのように再度の使用を促進するため、再評価されるのでしょうか?

BA10 ツリーとしてそのようなラインはあまりありませんが、しかし、はい、それは今度の変更の中心となります。
すべてのビルドが等しくポピュラーとなる状態には決してたどり着けないでしょうが、あなたのキャラクタビルドを報いのある選択でいっぱいにすることができると思っています。 HoarseDev
posted by ヴェネラビリス at 21:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。