2013年06月06日

Lalia’s Market Now Open in Bree-town!

Lalia’s Market Now Open in Bree-town!
ラリアのマーケットについて。

原文:Lalia’s Market Now Open in Bree-town!

**************************************************************************************************
A Public Notice of Import and General Interest(重要で多くの人の関心となる公示):

Lalia’s Market Now Open in Bree-town!

Breeの活気ある再生で、資産価値は急上昇しています。 そして、特に1人の有望な商人が真新しいベンチャーを開始する準備をしています。 躍る小馬亭で働くボブの娘、Laliaは、彼女が塚山丘陵で関わった事件のあと、冒険家たちから、ある程度の悪評を獲得していました。 しかしながら、今や彼女のさまよう日々は過ぎ去りました(※)。 彼女は、彼女が決めた町に自分の店を開きました。 Laliaに以前に会った人々が知っているように、彼女は父親によって彼女に教え込まれてそれに専念してきたので、素晴らしい衣類のピースに対しての審美眼を持ち合わせてきました。
その審美眼を元にして、Laliaは、彼女がBree-townを通り抜けるのを見た様々な冒険者によって着用された最もまれで最も美しい装備の一部に基づいた、ドレス服の素晴らしい詰め合わせを作成しました。 アイテムはア・ラ・カルトでディスプレイされ売られます。 したがって、個々の兜やブーツの美しさや技量を評価することができます。 顧客は、アイテムの各種取り合わせを買うよう進められ、それから彼らのユニークな外観を決めるために染料を彼らに喜んで販売する、Lalia彼女自身のもとに立ち寄ります。 さらに彼女は、単に店に来てくれるのは戦いの半分が終わっただけであると正しく認識もしており、その目的のため、彼女は大幅値引きで恒久的なReturn to Lalia’s Marketスキルを提供しています。 中つ国の居住者がさまざまな町でこれまで見たきたマネキンとは異なり、Lalia's Marketで売られている衣類は、定期的に変更されないでしょう。 しかしながら、販売アイテムへのいくつかのアップデートにより、不規則な変更があるはずです。
熱心な買物客は、BreeのBoar Fountainへの入り口のMarket GateでLalia's Marketを見つけることができます。 地元住民は、既に店をお気に入りと呼んでおり、冒険者と探検者が、次に町を訪れる時に、店を楽しむことを期待しています。
**************************************************************************************************
こんにちは、みなさん! Aubergineです。 まあ言ってみれば、私はこのところしばらくずっと彼女の店を企画するLaliaを助けて来ました。 ですので、彼女の掲示板の告知から省かれた詳細に立ち入りたいと思いました。 それほど秘密の話ではありませんが、Amlugと私は、LOTROのコスメティックを愛しています。 私たちは、このところしばらく、これらの販売するアイテムを売るための、好感、没入感、ロア的に適した方法を見つけるため、あれこれアイデアを出し合って来ました。 私たちは、LOTRO内で衣類を購入する経験がもっとあなたがリアル生活で衣類を買う方法に似ているものになることを望んでいます。 あなたは、シャツが欲しいと思っているかもしれませんが、必ずしも特定のあれを買おうと心に決めている必要はありません。 あなたがそれがあることを知らなかった、そして探そうと思っていなかったものを見つけさせるので、商品を見て回る方法は重要です。
私たちが様々な位置に置いているマネキンは、この問題に取り組もうとする私たちの第一歩でした。 プレーヤーがコスメティックを購入する理由がインゲームで素晴らしく見えることであるとすれば、ただLOTROストアを通すのではなく、インゲームでそれらのアイテムをディスプレイする方法を考えだしたいと思いました。 Mithrilコインの導入、それから記憶にまだ新しいなマネキンについての多くのフィードバックにより、売り出し中のコスメティックを提示する別の試みを行いたかった。 その結果、Lalia's Marketは生まれました。
このスペースに取り組むのはとても楽しいものでした。 (もちろん)全く偏った見方だとは思いますが、そこは、LOTROで今私のお気に入りのインテリアの1つです。 ワールド・ビルディング・チームは、生きていて、賑やかにに感じられるスペースを私たちが作るのに役立つファンタスティックな仕事をしました。 うまくいけば、皆さんが店からなにかアイテムを買うつもりがなくても、それでもそこは中に滞在するのが楽しいスペースであるといいのですが。 さらに、私たちはこのスペースが皆にとって有用になるのを支援するために、メールボックスと金庫番も同様に加えました。
War-steedに関連するセットとアクセサリを例外として、店の全てのアイテムは、Mithril Coinで売られています。 これには、Laliaにより売られる染料と旅行スキルを含んでいます。 完全に調和したセットを作成するため、あらかじめ染色され選択された装備を販売している、毎月ローテーションするマネキンとは異なり、Lalia's Marketのほとんどのアイテムは、個別に販売されるため、あなたが既に持っているShoulderとぴったり合う正しいセットを選ぶことができます。 あるいは、あなたが選ぶ新しいアウトフィットを考案できます。 アイテムの購入は、ちょうどMithril Coinでマネキン・セットを購入するのと同様に働くでしょう。 与えられたアイテムをクリックすると、あなたのキャラクタに該当アイテムを表示して、試着室ウィンドウがポップアップするでしょう。 購入する前に、そのアイテムがあなたの望むように振る舞うかどうか確認するため、そのピースに対する染料のエフェクトをいろいろ確認できます。 同様にLaliaは、Mithril Coinで染料を売るようになりますので、一旦新しいアイテムを持てば、望むならちょうどその場で望む染料をつかむことができます。
※ 心配無用です! 彼女の塚山丘陵での冒険でLaliaを助けるユニークな楽しみをまだ経験していない皆さんについては、彼女はまだそこにいます。 年代順では、Breeで店を開くLaliaはより古く、より賢明なLaliaです。 しかし、私たちは彼女の古いクエスト・ラインから彼女を奪うことによって、みなさんの楽しみを破滅させていません。
posted by ヴェネラビリス at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Developer Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

Mounted Combat 2.0: A Tale of Problems & Solutions

ストア・ページに今月のSteed of Month、Steed of Rhûnが追加されています。


Mounted Combat 2.0: A Tale of Problems & Solutions
Update 11 騎乗戦闘の改訂について。

原文:Mounted Combat 2.0: A Tale of Problems & Solutions

Mounted Combat 2.0: A Tale of Problems & Solutions(騎乗戦闘2.0: 問題と解決の物語)

数か月前に、私たちの小さなグループは、Mounted Combat 2.0で何を構築したいかについて会い、議論を開始しました。 私たちは、Riders of Rohanでライブになったフィーチャーの最初の実装からのみなさんのフィードバックを見ることから始めました。 群を抜いて、最も大きな不満は、人々がWar-Steed移動に関して問題を抱えていたということでした。 ひとつの共通の感想は、移動(movement)が「初めは魅力がない」が、Turn RateとAgility特性へポイントを費やした後に、改善したということでした。 プレーヤーは、動きを邪魔されていると感じ、彼らのSteedをプレイアブルにするために、Yellow Movementラインにポイントを費やさなければならないと感想を述べていました。 移動に加え、クラスが徒歩の時と比較して、同じクラスだとまったく感じず、いくらかアイデンティティを失ったという不満がありました。 私たちは以下の2つの箇条書きの問題に関して設計を始め、それらをどのように修正するか推し進めました:

  • 問題 #1:プレーヤーは、彼らの馬が容認される方法で移動するために、移動ツリーに特性ポイントを費やさなければなりません。
  • 問題 #2:プレーヤーは、彼らのクラスがWar-steedに騎乗するとき、明確さとは切り離されていると感じます。 スキルと特性は、クラスのアイデンティティを強固にするのに十分ではありません。

Movement Branchに何を行うか?
これらの2つの問題は非常に異なっていますが、私たちは解決策が実際に深く絡み合っていることを発見しました。 問題#1は少し簡単なことでした:

  • 問題 #1の解決策:全ての移動に基づいた特性(Max Speed, Acceleration, Turn Rate)をツリーから削除し、War-steedの基礎機能へそれらを組み込みます。

問題#1に対する私たちの解決策は、何がこれまでのMovement特性に置き換わるだろうかという疑問を残しました。 そしてその疑問に答えるため、問題#2を検討しました。

  • 問題 #2の解決策: Movementブランチをクラス特有の新ブランチに置換える。 この新しいブランチが、スキルと特性を通して各クラスのアイデンティティを強化することを確実にする。

私たちの計画は、9つのクラスそれぞれに8から10の新特性、合計80個の特性を作成するというものでした。 これを大局的にみるため、騎乗戦闘の最初の実装は、90を超える特性を特色としました。 したがって、これが大事業であることはスタートから明らかでした。 クラス毎のデザインは、私たちの少数の間で別れていましたが、デザインを一貫したものにしておくために、協定が定められました:

  • 1つの Forced Movement 特性:黄色ブランチは、Steedタイプによって分割された3つの強制移動スキルを特色としていました:Coaxは敵を近くに引き寄せ、Cautionは敵との距離を保つ、Intimidateは的に逃走を強制します。 私たちは、強制移動をクラスに基いて適切なところに含めることにしました。 敵を近くに惹きつけるため近接クラスがCoaxを獲得すること、彼らのターゲットとの距離を維持するため遠隔クラスがCautionを持つことは理にかなっていました。 Intimidateは、位置ダメージを最大限にしようとするクラス、または戦闘から逃げる必要のある場合がある柔らかいクラスに使用されました。
  • 1つの Group Buff:グループ・バフは、あなたのクラスに基いて、あなたとあなたの仲間のStatを強化するべきです。 例えば、ミンストレルは第1にヒーラーです。 したがって、彼らのバフは、あなたとあなたの仲間のOutgoing Healing と Incoming Healingを増加するでしょう。 さらに、「フェローシップ」エフェクトではなく、エリア・エフェクトを利用することにもしました。 open-tapping と remote lootingで、Rohanでグループ・コンテンツを楽しむために、ほとんどの人がフェローシップに参加する必要はないことを理解しました。 それを考慮に入れ、私たちは、これらのエフェクトを「fellowship only」に制限したくありませんでした。
  • 1つの Discipline(鍛錬) バフ: 3つのdisciplineの能力を増加する1つの特性。
  • 少なくとも1つの新クラススキル: すべてのクラスは、そのクラスを定義するのをよりよく支援する、少なくとも1つの全く新しい騎乗スキルを持つでしょう。 繰り返すと、クラスのアイデンティティは、実際にこれらの新しいスキルの作成を推進しました。 ミンストレルは、騎乗戦闘時に彼らのHammerhand Bubbleを継承し、一方バーグラーは新しいTrickの、敵にお互いを攻撃させるImpugn Characterを獲得します。
  • 3つから4つの Skill Enhancement:特定のスキルをバフする、新しいエフェクトを追加する、あるいはあれやこれやであなたのDPSを増加する、いずれかの特性。
  • 1つの Riddermark Capstone:私たちはキャップストーン特性すべてをオーバーホールするというアイデアを漠然と考えましたが、最終的に、オリジナルの状態で現在のキャップストーンを保持することにしました。
  • Holdover Traits(持ち越し特性):ダッシュは、保持されツリーの一番上に置かれました。 これにはトグル・タイプのLight-Steed版のDashも含まれます。 Trampleは、黄色ブランチからHeavy-steedの赤ブランチの底に移動されました。

We Want More, We Want More(もっと何か別のものが欲しい)

新しい特性一式が揃ったところで、私たちは注意をバランスと洗練へ向けました。 移動ブランチがなくなっても、各War-steedがまだ違ったものに感じられることを確実にしたいと思いました。 したがって、みなさんはベースSteedへのいくつかの変更に気づくかもしれません。 Heavy-Steedは、最大速度から秒速0.5メートルを失いましたが、タンクとしてのそれらの役割を強化するのを支援するために、増加したArmourとEnduranceを獲得しました。 light steedは、サポート・クラスをもっと効率的にサポートするのに役立つよう、それらの最大気力と気力再生にブーストを受けました。 同様に、Medium Steedは、両方のよいバランスを提供するように調整されました。

クラス・レベルで、計画は大量の繰り返しを要求しました。 ステップ1では、クラスたちを検討し、明らかな穴があるところはどこでも改善しないといけない私たち自身それぞれに対してでした。 結果は、特性ポイントを費やすことを強制することなしの、様々なスキルの改善または変更でした。 これは、スキルを使えるものにするためだけに特性ポイントを費やすことを、皆さん方プレイヤーに求めないという、私たちの哲学に沿ったものです。 私たちのスキルはすべて、最初から有用で強力です。そして特性がそれらを新たな次元に引き上げます。

(特性ポイントを費やすことさえ無しに)様々な改良が実施されたことで、次に私たちは、物事が全体にわたってバランスがとれていることを確実にするため、DPSと気力使用をじっくりと吟味しました。 人々は、(恐らくは、キャプテンはシングル・ヒットで25kものダメージを出力することができるほどの破壊力だったので)キャプテンとミンストレルに一般的に非常に満足していたが、他のクラスの一部のダメージ出力に失望していました。 騎乗戦闘での私たちの意図は、常にあなたに強力に感じさせることでしたが、キャプテンの出す数字は常軌を逸していました。 したがって、彼らのダメージ量は少し下方調整されました。 みなさんがうろたえる前に、私に皆さんを安心させて下さい。 キャプテンはまだビーストです。 数字のチューニングに対しての私のアプローチは、特定のクラスをNerfすることよりも、他のクラスのDPS数字を持ち上げるほうに重点を置いていました。 ほとんどすべてのクラスは、スキルのいくらかをもっとダメージを出すようチューンナップされています。 とりわけ、ルーンキーパーとバーグラーは、彼らのスキル・ダメージは満足の行く状態ではありませんでした。 数回のテストの後、私は、全てのクラスについてダメージが非常によい場所に達したと確信しています。 みなさんのフィードバックを聴き続け、必要であれば対象エリアを修正しつづけるつもりであるので、決してチューニングが終わりということではありません。

Epic Conclusion(結び)
みなさんにMounted Combat 2.0を手渡せることに、とても興奮しています。 そして、私たちがそれを作っている時に楽しんだのと同じくらい、みなさんがそれを楽しむことを望んでいます。 このフィーチャーは、皆さんのレスポンスのおかげで進化し、そこに要望がある限りそうし続けるでしょう。 ですので、仲間のRohirrimと行動を開始し、Mounted Combat 2.0が提供するはずの全てを楽しみましょう。

-Doc

posted by ヴェネラビリス at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Developer Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

Turbine Pointのポイントバンドルの変更について

LOTROストアの週間セール情報
LOTRO Store Sales 5/31/13 - 6/6/13
今週のフリーサンプルは、Universal Morale Potion x1。クーポンコードは、MR98
一部のQuest Pack(ロスローリエン、エネドワイス、Great River)とPremium Wallet Upgradeが20%オフ。 Universal Morale Potion、Universal Power Potion、Rejuvenation Potion、Regeneration Foodが30%オフ


Point Bundle Changes coming June 4th
Turbine Pointのポイントバンドルの変更について

原文:Point Bundle Changes coming June 4th

6月4日からポイント・バンドルの変更

6月4日に、Turbine Point Bundleは価格と構成の調整が行われる予定です。 ユーロと英国のポンドVATを含めた価格は、通貨変換変動を考慮にいれ変更されます。 それまで、LOTROストアで全てのpoint bundleのDouble Bonus pointを活用してください。

以下が、それぞれの通貨での新しいバンドルと、小売価格です:
--------------------------------------------------------




posted by ヴェネラビリス at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

Update 11.0.1 リリースノート

Update 11.0.1 Release Notes - Official
Update 11.0.1 リリースノート

原文:Update 11.0.1 Release Notes - Official

General(全般)
  • QT launcherに伴う特定のパフォーマンス問題に対処しました。
  • 深刻な性能問題を引き起こす、特定のクリーチャー・スキル・エフェクトに関する問題を解決しました。

Quests(クエスト)

Wildermore
  • Scylfig: A Celebration Feastは、プレイヤーに利用可能になります。
  • Rescue in Cuthbald's Farmは、再度プレーヤーに利用可能です。 クエストを普通に完了できるはずです。
  • Disturbance at the Gate、Funeral in Forlaw、及びThrymm's Farmに関して、予期しない振る舞いを引き起こしていた問題に対処しました。

Rohan(ローハン)
  • East Wall - South East of Mansig's Encampment - 莫大な目に見えないオブジェクト - 道を塞いでいる

Instances(インスタンス)

Defence of Scylfig
  • フェローシップがインスタンスに入ることを許し、様々なエラーを引き起こしていた問題に対処しました。 これはソロ・インスタンスです。
posted by ヴェネラビリス at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

Update 11 リリースノート その3

Update 11: Treachery of the White Hand Release Notes - Official
Update 11 リリースノート その3

原文:Update 11: Treachery of the White Hand Release Notes - Official

The Ettenmoors(エテン高地)
  • プレーヤーあるいはモンスタープレーヤーの討伐を要求するクエストと功績は、ファイナルブローを与えたプレーヤーだけでなく、全ての寄与者に対してアドバンスするようになるでしょう。
  • ルーンキーパーは、Ettenmoorsで、適切にBattlefield promotionを受け取るようになるはずです。
  • 6つの新しいCritical Rating Corruptionが、全てのモンスタープレイ・クラスに追加されています。
  • 様々なクラウド・コントロール・エフェクトに60秒の耐性を与えていた、brand と Insigniaはすべて、それらのエフェクト継続時間を20秒に減らされています。
  • いずれかのBrandあるいはInsigniaの使用は、他のものの使用を60秒間ロックします。

Stalker(ストーカー)
  • ワーグは、Critical Rating Corruptionにアクセスできるようになるはずです。
  • Critical Rating corruptionから得られるCritical Ratingの量は、増加しています。


Items(アイテム)
  • Great River Helmet of Might と Enduring Great River Helmet of Mightの名前は、Great River Helmet of Strength と Enduring Great River Helmet of Strengthに変更されています。
  • キャラクタ・パネル内のStatは、それらのツールチップ内で正確な貢献度を表示するようになるはずです。
  • Erebor BowmasterとErebor Huntsmanセットは、それらの4個セット・ボーナスを適切に表示するようになるはずです。
  • 「Riddle-keeper's Earrring」のStatをわずかに調整しました。 今より多くのFateと今より少ないTactical Masteryを提供するでしょう。
  • Ost DunhothのDiseaseウイングからドロップする「Gaunt-lord's Pitted Stud」は、「Red-huorn's Putrid Stud」に改名されました。
  • Ost DunhothのPoisonウイングからドロップする「Gaunt-lord's Pitted Stud」は、「Earring of Blight」に改名されました。
  • 以下のアイテムのIncomparable版は改名されています。
  • Battle-historian's Loop -& Battle-annalist's Loop
  • Necklace of the Gathering Dark -& Necklace of the Gathering Night
  • Trampled Silver Ring -& Stifled Silver Ring.
  • Eastemnet Shields、Weapons、Jewellery Quartermaster用に、2つの新しいヒールにフォーカスした指輪アップグレードを作成しました。
  • 「Mooncandle Mender's Ring of Rohan」のHealing Procエフェクトは、ルーンキーパーの「Rune-sign of X」スキルから正しくトリガーされるようになります。
  • (スケールアイテムの)Opportunistic Brigand's/Ruffian's GlovesのFinesse増加度合いを低下させ、Critical Ratingを追加しました。
  • 付加的なcrit防御を提供するために、Critical Defence procを調整し、さらにincoming healing ratingを追加しました。
  • Water-loreからのIncoming Healingバフは、影響を受けたターゲット上に表示されるようになるはずです。
  • 使用時に、Tapped Rohan Kegは、プレーヤーに酔いエフェクトを適用するようになるでしょう。
  • Rune-etched Stone - このアイテムが持つべきであったStatよりも多くのStatを与えていたバグを修正しました。 Vitalityは、このアイテムから削除されました。
  • Cloak of the Learnedは、Cloak of Chill Windsと違いをつけるため、今より少ないFateと、いくらかのVitalityを与えるようになります。
  • Erebor Armour of the Trapper - 2個セット・ボーナスがアクティブな時のRain of Thornsの使用は、もはやフォーカスを消費しないでしょう。
  • A Loss Unlooked-forからのポケット・アイテム報酬は、もはや装備するためにレベル75を要求しません。 On Useエフェクトは、もはやプレイヤー・レベルに基いてスケールしないでしょう。
  • Eastemnet quartermasterは、最終と3番目のステップで、いくつかのRohan指輪を他のものと交換するアビリティを提供するようになります。
  • Regal Topaz Studは、Tactical Masteryの代わりに、FateとCritical Ratingを持つようになります。
  • lesser と greater Armour of the Erebor Leaderの2個セットボーナスは、もう2回セットボーナスを表示しないでしょう。
  • アイテム「Book of Love」は、誰がそれを書いたかを明白に述べるようになります。
  • Recovered と Unearthed Iron Shieldは、それらがドロップ品で、キャプテンを対象とするので、Willの代わりにMightを与えるようになります。
  • Hytbold Armour of the Animal-friendは、時間ごとのヒールの継続時間に加え、Incoming Healingエフェクトの継続時間を増加させるようになります。
  • Dunlandおよびその先で入手する、多くのワーデン盾と中装盾のピースは、プライマリStatとしてAgilityを使用するために調整されました。
  • Bound Lootboxから入手したUniversal Toolkit と Scroll of Universal Loreは、キャラクタへのバインドではなく、アカウントへのバインドになるはずです。
  • Riddermark-bound lootboxは、Tarnished Symbols of Celebrimbor とElder Kingを含むようになります。
  • Hytboldセットは、獲得時にセット全体が同じ色になるはずです。 プレイヤーが、彼らが適切だと思うように、これらの装備の外観を染色し続けることができます。


Crafting(生産)
  • 次のレシピは、Iron Hiltの代わりにBalanced Steel Hiltを要求していました:
    • Heavy Iron Sword Recipe,
    • Heavy Iron Dagger Recipe,
    • Heavy Iron Axe Recipe,
    • Heavy Iron Great Sword Recipe,
    • Heavy Iron Headsman's Axe Recipe,
    • Heavy Iron Halberd Recipe
    • Heavy Iron Mace Recipe.
    • これらのレシピは、修正され、Iron Hiltを要求するようになります。
  • ワールド全体にわたって、RegularとSuperriorとして使用されるよう、全ての生産設備を調整しました。 全ての非ユニークな設備は、それらの名前から単語「Superior」を削除しました。



User Interface(ユーザ・インタフェース)
  • あなたがエモートすることによりアドバンスするクエストを進行中の時、クエスト・トラッカーは、エモートをトリガーするクイック・スロットを含むようになるでしょう。 コマンドラインでemoteをタイプする代わりに、クエスト・トラッカーのエモート・クィック・スロット・アイコンをクリックすることができます。 注:(エモートの発見か選択がそのクエストの目的なので)一部のクエストは、このテクノロジを無効にするようセットされています。
  • Disable New Item Highlight機能は、あなたが既存のスタックにマージされるアイテムを獲得したとき、ハイライトを正しく無効にするようになります。
  • 全てのエフェクトは、それらの継続時間がどれくらいかにかかわらず、残されている秒数の正確な時間を表示するでしょう
  • ブリー内の特定の生産業者は、Men of BreeのFriendに与えられる名声ディスカウントを順守するように、地元の商店会によって、ついに説得されました。
  • スキルと討伐功績ブーストは、正しく表示、フィルターされるようになるでしょう。
  • 一部のスキルは、待機時間中の場合に、待機時間オーバーレイを正しく表示するようになるはずです。(例えば、Stratagemと一緒に使用された場合のバーグラーの騎乗戦闘スキル Jollification)
  • 保存された騎乗戦闘特性コンフィグレーション間を切り替える時に、自動的に適切な特性ツリーを表示するようになります。


Quests(クエスト)
  • GorothulとBraiglinnのエピローグは、報酬としてMedallion of Dol Guldurではなく、Medallionを与えるようになるでしょう。
  • Breeland クエスト: Spiders in the Midgewater - このクエストは、低レベルプレイヤーにとって、もっとソロ・フレンドリーになります。
  • Galadriel's Dreamの最後のブラック・スクリーンの時間を短くしました。
  • 特定のInterludeクエスト中のスキル使用へ調整を行いました。

Festivals(お祭り)

  • The Horsefields Derby(馬野原の競馬) - 競馬の完了は、もう少しスムースになります。 タイマーがもうすぐ終わりそうになっているが、丘の頂上までたどりついた場合、よりこのクエストが完了しやすいでしょう。
    今年の春祭りには、新しい報酬があります!

    Spring Leave(お祭りの通貨)での物々交換:
    • Cloak (フード付きとフード無しバージョン)
    • Dress
    • Robe
    • 新しい festival mount
    • War-steed Cosmetic Leggings (festival mountにマッチ)
    • War-steed Cosmetic Caparison (festival mountにマッチ)

    お花での物々交換(お花は、Gathering Flowers繰り返し可能クエストを通して入手)
    • War-steed Cosmetic Halter (festival mountにマッチ)
    • War-steed Cosmetic Saddle (festival mountにマッチ)
    • Steed of the Jester
      • 去年、このSteedは、お花での物々交換によって入手するギフトボックスからのレア・ドロップ・チャンスでした。 今年は、お花で直接購入することができます。
    • 新しいギフト・ボックスのレア・ドロップ – Full Spring War-steed Cosmetic Set
      • 他の手段(上記参照)を通してフルセットを購入可能ですが、運を試したければ、ギフトボックスからフルセットを入手するチャンスがあります!


posted by ヴェネラビリス at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Notes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。